歴史ニンシキガー速報

歴史戦の最前線から戦況をレポートします 歴史戦に勝利するための傾向と対策マニュアルを目指してます いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【中国化する世界】大東亜戦争を戦った日本を擁護する各国指導者の証言を集めた動画が閲覧不能に

time 2017/11/12

Truth of World War II What did Japan fight for第二次世界大戦の真実ー日本はなぜ戦ったのか?)

速報です。第二次世界大戦を戦った日本を各国の指導者が擁護する証言を集めた有名な上記動画が現在ブロックされ、閲覧不能になっています。

よほど都合が悪かったのでしょうか? コメントもすべて削除されてしまっています。

BGMが著作権を侵害しているというのが表向きの理由のようですが、それならなぜコメントまで削除する必要があるのでしょうか?

もし音源が理由なのであれば、音が出ないようにすればそれで十分なはずです。著作権を侵害せずなおかつ言論の自由を守るのであればそうすべきですし、実際そのような措置がとられた動画も少なからず存在します。

にもかかわらずなにゆえこの動画だけ音源ばかりか内容もコメントも完全にブロックされてしまったのでしょうか?

これはまぎれもない言論弾圧です。世界がどんどん中国化していく気配を感じます。

 

 

こちらは保存のため別の人が再度アップロードしたものです。

可能な方は保存の上拡散をお願いします。言論の自由と真実が危機にさらされています。

 

以下は以前、この動画のコメントを翻訳した記事です。いいコメントが多かったのですが、もはやここでしか読めなくなってしまいました‥。

大東亜戦争をめぐる歴史戦でオーストラリアのロックミュージシャンが日本側に加勢

「日本に感謝する!」「日本はくそだ!」シンガポール人と反日特ア人(?)との大東亜戦争をめぐる論戦

「みんな騙されるな!これは日本のプロパガンダだ」大東亜戦争の真実を語る動画に中国の五毛党が焦りまくるも各個撃破されるの巻

大東亜戦争の真実に海外も目覚める!?東南アジアからも上がり始めた日本悪玉論への疑問

kindle本

メルマガ始めました!

自虐史観の嘘を暴き、反日プロパガンダを粉砕するための情報をお届けします。
※「新・真相はかうだ!」は「歴史ニンシキガー速報」の姉妹サイトです。当メルマガは両サイトにまたがる共通メルマガになります。
※当面は「新・真相はかうだ!」をはじめとする関連サイトに書き散らした記事の再利用が中心になりますが、今後はサイト上で非公開の書き下ろし記事も配信する予定です。

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

イノベーター理論

イノベーション普及理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!

知行合一

全員が真実を知った暁には、誰かが真実に反することを行おうとしてもできなくなります。政治も同じです。そうなればどんな詐欺師のような政治家であっても真実を行う以外、道はなくなるでしょう。つまり、私たちが真実を知ることは、それがそのまま社会を変える「行動」になるのです。それが知行合一ということです。


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


コメント

  • その内コメントの翻訳して頂きたい動画を貼っておきます。
    下記の3本です。良かったらお願いします!!
    ①The Comfort Women Controversy : Sex Slaves or Prostitutes【Gemki Fujii 藤井厳喜】⇒https://youtu.be/aqvMNKWOW7g
    ②”Racism America & Sex Slaves”- Untold Comfort Women 谷山雄二朗 ‘SCOTTSBORO GIRLS’⇒https://youtu.be/OgGxbSxsJS4
    ③[Comfort Women Song] 韓国人慰安婦の歌⇒https://youtu.be/5q-8FC1fjoA
    過去に翻訳済みだった場合は申し訳ない。

    by 匿名 €2017年11月14日 12:30 PM

  • いや、著作権侵害してる動画は内容がどんなに正しかろうが消されるのが当然だろうが
    消されてないものもあるが、だからといってそれが許されるわけではない
    愛国無罪がまかり通るようでは中国朝鮮といっしょ
    道義なきところに正義なし

    by 匿名 €2017年11月13日 2:10 AM

  • ???
    管理人やコメント欄の人たちは何を言ってるんだ?
    この動画に使われてる楽曲の無断使用が著作権侵害にあたる地域、つまり日本とかアメリカからだとブロックされるだけであって、
    それ以外の地域のプロキシ使ったら(自分はウクライナのプロキシを使った)普通に動画もコメントも見れたぞ。

    by 匿名 €2017年11月12日 9:01 PM

    • でも英語で作成されてるのに、
      英語圏じゃない人たちに見れるだけじゃダメじゃね?
      こういったのは簡単に見れるのが重要なんだし。
      例えば日本のニュースをアマゾンの奥地で放送してもほとんど理解不能。

      by    €2017年11月12日 9:30 PM

      • 意味が分からん。
        英語圏の人間が見れないことによる影響とか俺のコメントと関係ないだろ。

        管理人が「なぜコメントまで削除する必要があるのでしょうか?」
        「これはまぎれもない言論弾圧です。」とか決め付けてて、
        それに乗ってコメント欄でも偏ってるだの圧力だの言う輩が出てきたから、
        実際にはコメントは削除なんてされていないって指摘したまでだ。

        by 匿名 €2017年11月13日 11:44 AM

  • 中国や韓国では政府が資金を出して反日プロパガンダをしている。
    雇われ反日活動家による物量が圧倒的で、もはや個人で対抗するのは難しい。

    by    €2017年11月12日 7:33 PM

  • 早速圧力ですか?

    by 匿名 €2017年11月12日 7:20 PM

  • 管理人さん  拡散にあたり動画作成者の許可は取ってあるんでしょうか?

    by   €2017年11月12日 6:14 PM

  • 一応理由が著作権侵害になってるから言論弾圧と断定はしない方がいいな。断定はね。
    これの他にも日本の嫌韓関連の動画はガンガン消されるとはよく聞く。
    所詮Googleも営利目的の広告会社なんで、中韓がスポーサーになって圧力かけるように要求してるんだろうな。
    日本と違って国がお金出してるんだろう。

    by 匿名 €2017年11月12日 5:55 PM

  • 管理人さんはご存じと思うけど、YouTubeは何年も前から偏ってる
    前に韓国人がある動画のコメント欄で「日本の女性は10代で売春してる」「日本人の女性は白人が大好きで白人と結婚したがってる」「アメリカで売春してるアジア系は日本人」という出鱈目を垂れ流してたので
    私が「アメリカで韓国人女性が日本人の名前や日本っぽい店名で売春宿を出して逮捕されてるニュース」「韓国政府が日本に韓国人売春婦が五万人いると発表したニュース」「韓国人売春婦が多すぎてアメリカやオーストラリアで韓国人女性の入国が制限されているニュース」をそれぞれ一時ソース(アメリカのニュース記事・韓国のニュース動画)を貼ったら、私のコメントだけ削除された
    残ってるは韓国人の日本人女性に対する最初のヘイトコメントだけだった
    そこで私が「何でxxxxのコメントが嘘だという証拠を示した私のコメントだけ削除?xxxxのコメントは日本人女性に対する性暴力を誘導する人種差別、ヘイトクライムです」って抗議のコメントしても私のコメントだけ再度削除
    ちなみにその動画は韓国は全く関係ないし歴史や文化の動画でもなく、無神経な白人女性が「私は白人だけど有色人種を差別してません」とアピールするために日本人男性にセクハラしてる動画…
    そんな動画にすら涌いてきて日本女性へのヘイトコメントをして、しかも反論は通報して削除させる韓国人と削除要請を受けるYouTube…

    英語苦手な日本人もYouTube見るときについででいいからYouTube開いた時の2回の内1回の割合でいいから、Japanで検索して2倍速で見て反日動画だったらマイナス評価や人種差別動画として通報して欲しい
    YouTubeを見た後に+5分で出来るからお願いします

    by 匿名 €2017年11月12日 5:08 PM

    • あなたの返信を消したのは 動画をアップした人なんじゃないの?
      動画アップ主は 気に入らないコメントを消せるからね

      by   €2017年11月12日 5:52 PM

      • そうかなあ
        その動画上げた人、西洋人からボコボコに叩かれてアカウント放置状態だったんだよね

        by 匿名 €2017年11月13日 11:23 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

Facebookで最新情報をお届けします

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttps://hakkou-ichiu.com/feed/です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。