日本軍がオランダ人女性を誘拐した白馬事件。慰安婦問題に終止符を打つ逆転ホームランとなるか?

Australian comfort woman Jan Ruff-O’Herne
オーストラリア人(元オランダ人)慰安婦 ヤン・ルフ・オヘルネ

一部の日本軍人が軍規に違反してオランダ人女性を監禁・強姦した白馬事件(スマラン事件)。前回の記事ではこの事件に対する海外の反応全般に焦点を当てましたが、今回はそこで繰り広げられている議論に焦点を当ててみました。さてどんな議論が繰り広げられていたのでしょうか。

 

 

●(韓国サイド)(この動画が)韓国のねつ造だって?笑わせんな。日本人はまったく恥ってものを知らないようだ。お前らの教科書を見てみな。お前らがしでかした虐殺はみな削除されているだろうが。本当にどうしようもない猿どもだよ。

 


(日本サイド)自分らの間違いを隠しているのは韓国の方だろ。韓国人こそまったくの恥知らずだ。そして二枚舌だよ。
保導連盟事件。朝鮮戦争時の慰安婦問題。ベトナム戦争時の虐殺。同じくベトナム人女性への強姦…。いくらでも挙げられるぞ。それに韓国人はいまも世界中で人身売買に関わっている。その証拠も挙げて欲しいか?

 


(韓国サイド)その情報、WIKIから拾ってきたようだな。だったら「日本の戦争犯罪」でググってみなよ。そこでどんな情報が上がってくるか…。まったくお前って奴あ、何の役にも立たないくずだよ。

 

●(韓国サイド)日本は過去の戦争犯罪に対していまも謝罪をしていない。一部の日本人はそうした戦争犯罪がでっち上げだとして逆に被害者と被害国を糾弾している。その上、嘘の教科書を使って若い世代を洗脳しようとしてるんだ。奴らは根っからの悪人だよ。

 


(韓国サイド)そればかりか、奴らは慰安婦を「戦時売春婦」と呼んでいる。当時の将官クラスより高給取りだったんだとよ。

 


(日本サイド)元慰安婦が戦時中、郵便局に預けた貯金2万6145円の返還を求めて訴訟を行ったことがある。その金額は当時のレートで1億円から2億円だよ。

歴史ニンシキガー速報書き下ろし本

この「韓の法則」を知れば面白いように次が読める!?

歴史漫画で読み解くワンパターンすぎる自爆の韓国史

 


(韓国サイド)洗脳された間抜けだな、お前。当時彼女が受け取ったのは軍票だ。しかもそれらは戦後のインフレで紙切れになったんだよ。

 


(日本サイド)だけど、彼女は預金通帳を持ってたんだろ? インフレで紙切れ同然になったにしろ、当時、彼女らがそれだけの金額を稼げたのは事実だろ?

 


(韓国サイド)これ以上議論しても無駄だ。どうせ日本はいずれ沈没するんだ。お前らのその尊大で恥知らずな態度が招いた必然的な結果だよ。フクシマはその前兆だ。

 


(日本サイド)どっちが嘘つきなんだよ。朴正煕前大統領は日本の謝罪を受け入れ保証金も受け取った。なのにお前らはそのことを40年も隠してきたじゃないか。それに韓国は建国後、自国民に対する虐殺事件を何度も引き起こしてきた。慰安婦はそうした自分らの悪行を隠す隠れ蓑でしかないというのが分からないようだな。

●(日本サイド)誤解している人がいるようだな。この事件を否定している日本人はどこにもいないぞ。そもそもこの事件は、日本軍の将校が現地部隊の軍規違反に気づいたからこそ明るみにでたものだ。関係者はすぐさま日本に移送され、その後、東京裁判で断罪されたんだよ。

 

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/propagandawar/n/n028d248b2c4d

また本サイトの記事は下の「歴史ニンシキガー速報電子書店」からもご購入・ご購読できます。kindle unlimited会員の方は実質的に無料でお読みいただけます。

このサイトは、やむにやまれむ大和魂の気概のもと時間もコストも無視して、ブログ主がすべて手弁当で運営しているものです。しかしながら、現実問題として相応の金銭的見返りがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり困難といわざるをえません。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただきたいと思います。

なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。
韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!


韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造

韓国人は日本に対してなぜあれほど不可解な行動を取るのか?

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

4 thoughts on “【慰安婦問題】インドネシアの白馬事件は、日本軍が強制連行を禁じていた証拠でもある”

  1. 記事が面白かったのと
    最後のリンク「→情報戦について」がとても勉強になりました
    ありがとうございました

  2. チョンと日本人の情報戦の翻訳なんてありそうでなかったんで
    見てて楽しいです。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。