歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

「日中戦争は誰が引き起こしたのか?」日本悪玉史観に疑問を投げかける動画上の論戦

time 2017/11/01

広告

Who caused the Second Sino‐Japanese war?
日中戦争は誰が引き起こしたのか?

 

日本は自作自演の盧溝橋事件をきっかけに日中戦争を発動し、中国を侵略したーー。戦勝国史観が主張するこうした通説に疑問を投げかける動画上で交わされていた海外の論戦を翻訳してご紹介します。

 
こちらは日本語版です。

●アメリカが日本と戦争をしたのは民主主義を守るためだったなどという嘘をいまだに信じている愚か者がいるようだな。アメリカは中国市場、とくに満州市場を独占しようと狙っていた。そうしてアメリカが日本を中国から追い出そうと陰謀を巡らせたのが戦争の原因だ。

しかし結果は知っての通りだ。真の勝者はアメリカでもイギリスでもない。スターリンと毛沢東だった。その上、朝鮮戦争で多額のコストを支払ったアメリカはそこではじめて戦前の日本がアジアの共産化に対する防波堤の役割を果たしていたことに気がついた。朝鮮戦争を戦ったマッカーサーが「日本にとってあの戦争は自衛のための戦争だった」と告白したのもそのせいだ。

しかしそれは後の祭りだった。アメリカは日本の代わりにアジアにおける共産主義に対する防波堤の役割を引き受けざるをえなくなってしまったんだ。したがって第二次世界大戦における真の敗者はアメリカだったといえるだろう。

日本は中国の領土である満州を占領し、そこに日本人を移民させた。日中戦争が起こったのはそれが理由だよ。

日本政府はみずからの政治目的のために自国民を犠牲にしたんだ。

今日、日本は琉球王国を不法に占領している。

当時の朝鮮と中国は共産主義の脅威をはねのけるだけの十分な力を持っていた。しかし朝鮮と中国を侵略し、殺戮やレイプなど暴虐のかぎりを尽くした日本がその機会をうばってしまったんだ。

今日本に育ちつつある「イスラム国」(のような軍国主義勢力)が権力を握る前に韓国と中国は日本を侵略しなければならないのかもしれない。

なら日露戦争の際、中国と朝鮮はなぜ沈黙してたんだ? それどころか両国ともロシアと裏で通じていたじゃないか? それはすなわちロシアが満州と朝鮮半島に勢力を扶植するのを容認していたことを意味する。あれは満州で戦われた戦争だ。中国と朝鮮はなぜ日本がそうする前にロシアと戦わなかったんだ?

満州は中国の領土ではない。辛亥革命は満州人支配からの独立を目指した民族独立革命だったはずだ。なのに革命後、彼らは民族独立のスローガンをいつのまにか取り下げ、満州、モンゴル、ウイグル、チベットまでも自分たちの領土だと宣言した。これほど馬鹿げた話はない。これはインドが英国から独立した際、英国本国はもちろん、北アメリカ、マレー半島、オーストラリア、それとアフリカの一部もインド領土だと宣言するようなものだ。


この大嘘つきめ! 日本は共産主義の浸透から中国を助けてなどいない。それどころか毛沢東による権力奪取を助けたのが日本だ!

 

●こいつ歴史を捏造しようとしているぞ! 女性に竹の棒が突き刺さっているあの写真は日本軍にレイプされた後、殺された中国人女性を写したものだ。こいつはなんという嘘つきなんだ!

広告

 

●また愚かな日本の右翼が湧き出てきたようだな。通州事件の件だが、あれは日本側の軍隊が日本人に襲いかかった事件だよ。あんたはよく知らないようだが、あの事件は日本軍の部隊が日本の司令官に対して反乱を起こした事件だ。

日系アメリカ人の部隊がアメリカ人部隊じゃないなどとアメリカ政府が言えると思うか?

通州事件は日本軍がいかに非人間的で野蛮だったかを裏付ける証拠でしかない。そうした野蛮な気風がのちに南京虐殺を引き起こしたんだよ。

その部隊が中国人ではなく日本人だという証拠を見せてくれ。

話は変わるが、中国はいかなる挑発もしていないぞ。1931年に柳条湖事件を引き起こしたのは日本だ。あんたにわか仕込みの歴史家を気取ってもだめだぞ。

 

●日本に対するいくつかの軍事行動が決議された。連合を組んだ三つの国々は日本に対し、容赦ない攻撃を予告した。

偉大な連合国は日本の侵略を罰するため勇敢に戦った。しかし彼らにはいかなる領土的野心もなかった。その目的はただひとつ。1914年以来、日本が盗み取った太平洋の島嶼をはじめ、満州や台湾、澎湖諸島など日本が武力でもって奪い取った他国の土地をそれぞれもとの持ち主へ返還させることだった。

またその際、奴隷状態にある韓国人には、日本からの解放と国としての独立を与えることを目標としていた。

これらの目的のためそれらの連合国は国際連盟と協調しつつ日本の降伏を辛抱強く待っていた。

これが正式な歴史だ。

連合を組んだ三つの国々ってどこだ? ひとつはアメリカだろ? ふたつめは中国か? 三つ目はどこだ?

まさか韓国じゃないだろうな? もし韓国だと言うなら、俺は笑いをこらえることができないぞ‥ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ。

それにしても一体どんな正式な歴史なんだよ?

韓国は日本の同盟国だったぞ。いや同盟国ですらない。韓国は日本の一部だったんだ。第二次世界大戦中、韓国が連合国の一員だったなどと書いてあるのは韓国の教科書以外、世界中どこにもないぞ!

三つの連合国というのは、イギリス、アメリカ、そして中国だよ。

それにしても君の無知ぶりにはあきれかえるよ。朝鮮は日本の一部なんかじゃあなかった。日本が武力でもって占領するまではね。これは誰にも否定できない正史だ。日本人が戦争中の犯罪行為を反省できないのなら、広島と長崎が再現することになるぞ。

はあ‥。いったい誰が日本に朝鮮を併合するよう促したんだよ? イギリスとアメリカだろが?
朝鮮が日本に併合されていたのは事実だ。これは誰にも否定できない正史だ。

状況がどうあれ、そうなったということは当時の朝鮮が無能な国家だったということだ。これは事実だ。君はその事実を受け入れるべきだ。

それとイギリス、アメリカ、中国が領土的野心を持っていなかったって?

ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ‥。

いやスマンスマン、なんて返したらいいのか言葉が見つからなくてね。

(以上です)

広告
歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • なんと通州事件はすでに日本軍内部の事件ということにされてるのね。恐ろしや恐ろしや。

    by 匿名 €2017年11月2日 11:03 AM

  • 大事なのは同じミスを繰り返さないこと。
    義理という言葉がない彼らと二度と手を組まないこと。

    by 匿名 €2017年11月2日 10:51 AM

  • 中国や朝鮮から、ロシアや米英に対抗して共闘しようと誘われて深入りすると
    このような結果になり、ロクなことがない。
    苦い教訓ですね。

    by 匿名 €2017年11月2日 10:49 AM

  • 日中戦争は日本が始めたイメージがあるが、実は開戦責任は中国にあるんだな。
    日中戦争の起点とされる盧溝橋事件は、わずか5日間の小競り合で終結し停戦協定も結んだのに、
    1ヶ月後に中国軍は停戦協定を破り、しかも宣戦布告せずに上海の日本人街を計画的に先制攻撃した。
    パールハーバーよりずっと卑劣なこの上海事変が決定的となって、日中戦争が始まったんだ。

    また、日本が中国を侵略したといわれているが、不思議なことに日本は侵略した筈の占領地を自国領にしたわけでもないんだな。
    上海事変後すぐに日本軍は和平交渉を開始するが、和平条件には無条件降伏も領土要求もない。
    その後も占領地を自国領土とせず、南京政府の領土としている。
    さらに欧米の植民地である租界を解放し、中国に返還までしている。そしてこれにより長年苦しめられた治外法権や「中国人と犬は入るべからず」といった人種差別が無くなったんだ。

    by みさお €2017年11月1日 11:06 PM

  • 誰も何も、国民党に押されていた共産党が己の利権を回復するために、国と国民を巻き込んでの利権戦争を仕掛けたのが発端だろ。

    日帝と国民党が何度も和平交渉を行っているのに、それを全て邪魔立てして潰し、日帝と国民党の共倒れを狙って戦争になるよう仕向けたのが共産党なんだから。

    そして、いざ戦争が始まれば軍服を脱いで市民に紛れ、息を殺して逃げの一手。
    利権のために他人を利用し犠牲にして、自分は手を汚さずに逃げて隠れる卑怯者。
    それが共産党。

    世界中の人間が知っている事実だろうが。
    今更なに言ってんだよ。

    by tata €2017年11月1日 10:17 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。