ベトナム人虐殺碑をめぐってベトナム・韓国間の対立が激化

ベトナム人虐殺碑をめぐってベトナム・韓国間の対立が激化

ベトナム民間人虐殺50周忌を控えて…慰霊碑撤去を主張する参戦団体

韓国紙・ハンギョレによると、ベトナム戦争中、韓国軍が引き起こした民間人虐殺事件を記念する慰霊碑をめぐり、韓国軍人団体と現地のハミ村との間で摩擦が起こっているようです。

原因はなんだかややこしいのですが、直接のきっかけは慰霊碑の建立を支援した韓国側が今になってその撤去を求めたことにあるようです。もっともそこには慰霊碑に対する両者のそもそもの考え方の違いもあるようで、韓国側が「亡くなった韓国軍人と住民のすべてを慰める和解の碑」ととらえていたの対し、ベトナム側は「韓国側が過ちを認め民間人犠牲者を記憶するという前提の下に慰霊碑の建設を受け入れた」との認識だったようです。

こうしたもともとの認識の違いが最初のボタンのかけ違いとなり、その上に様々な誤解が生じたあげくの摩擦だったようです。

日本を貶めようと世界中に慰安婦像や徴用工像を立てようと躍起になっている韓国ですが、このベトナムでの泥仕合をみていると「天罰覿面(てんばつてきめん)」「人を呪わば穴二つ」という言葉が思い起こされます。くわばらくわばら‥。

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

速報カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。