歴史ニンシキガー速報

歴史戦の最前線から戦況をレポートします 歴史戦に勝利するための傾向と対策マニュアルを目指してます いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】韓国紙「日本の歴史歪曲には論理とファクトで対抗すべし!」←ぜひお願いします!

time 2017/07/28

 

映画『軍艦島』の広報映像に日本人が使われていた問題に関連して、「日本の歴史歪曲」にどう対抗すべきか、という切り口から書かれた韓国紙、中央日報の記事があまりにもつっこみどころ満載でしたので、やむをえず突っ込ませていただきます。

この記事です→【取材日記】韓国が日本の歴史歪曲に対抗する道

「 日本と日本人はディテールに強い。嫌韓に没頭したネット右翼は誤謬や失敗を逃さない。強制労役のような日帝侵略期の蛮行を否認するのにそのような誤謬を動員する」。

「ディテールに強い」といいますけど、それじゃあ、歴史の骨格となる歴史観に関しては日本のそれより韓国のそれの方が正しいとでも? そもそも日本側からみれば、ディテール以上に韓国側の歴史観の方がつっこみどころ満載なんですけど‥。ディテールに矛盾が出るのは、その土台をなす歴史観が間違っているせいなのでは、という疑念は浮かばないのでしょうか?

「 今月初め米ニューヨークのタイムズスクエアで上映された『軍艦島の真実』という広報映像の写真が間違って使用されたことに対する日本極右の反応もそうだ。なかった歴史を作り出そうとしたため日本人を朝鮮人に変えたという式だ。すでに数多くの証言と文献資料で立証された歴史的事実であってもとぼける」。

「数多くの証言と文献資料で立証された歴史的事実」ねえ〜‥。証言はまあいいとして「文献資料」も自分に都合のよい一部だけを切り取り、それをもって「これが揺るがぬ証拠ニダ!」とホルホルしているようにしか見えないのですが‥。そもそも写真ひとつまともなものがないのに、いったいどのような文献資料があるというのでしょうか? 決定的な資料があるなら早く出せばよいと思うのですが、そのようなものが出されたという話は寡聞にしてこれまで一度たりとも聞いた事がありません。そのような「あるある詐欺」で日本人がいつまでも騙され続けるとは思わないでいただきたいものです。

「日本の歴史歪曲は執拗だ。感情でなく論理とファクトで接近してこそ、日本の主張を崩すことができる。ディテールにはディテールに対抗しなければいけない」。

望むところです。もっともそうなれば、あっというまに論破されることは明らかですけどね。現在のように結論がうやむやになっているのは韓国側が、論理とファクトをないがしろにして感情論ばかりを振り回しているのが原因なのですから。

さて、いつになったら「論理とファクト」でもってディテールにはディテールで対抗してくれるのでしょうか? おおいに期待したいところです。

歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

恩を仇で返すのはなぜ?

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論からは助けてくれた相手を1000年恨むその独特の思考パターンと病理が見えてきます。

メルマガ始めました!

自虐史観の嘘を暴き、反日プロパガンダを粉砕するための情報をお届けします。
※「新・真相はかうだ!」は「歴史ニンシキガー速報」の姉妹サイトです。当メルマガは両サイトにまたがる共通メルマガになります。
※当面は「新・真相はかうだ!」をはじめとする関連サイトに書き散らした記事の再利用が中心になりますが、今後はサイト上で非公開の書き下ろし記事も配信する予定です。

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

イノベーター理論

イノベーション普及理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!

知行合一

全員が真実を知った暁には、誰かが真実に反することを行おうとしてもできなくなります。政治も同じです。そうなればどんな詐欺師のような政治家であっても真実を行う以外、道はなくなるでしょう。つまり、私たちが真実を知ることは、それがそのまま社会を変える「行動」になるのです。それが知行合一ということです。


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


詭弁と火病の民 論理的な議論ができない韓国人 あの戦争を引き起こしたのはアメリカです。アメリカ人として日本人に謝罪します。

捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメント

  • 何しろ軍艦島の監督がフィクションだと言い切っているのに、
    映画を見終わった韓国人は、日本のことは許せない、ひどい国だと
    完全に飲まれてしまっているからな
    そんな国民性なのに、論理的にって時点で無理でしょ
    なにせ全てに感情論が出てきて感情論無しでなんてできないんですから

    by 匿名 €2017年7月29日 1:32 AM

  • いまだかって韓国が証拠を出してきた例はないからなぁ

    by 匿名 €2017年7月28日 10:12 PM

  • 韓国人に嘘を語らせたら右に出る者は無い。

    彼らは嘘を100回言えば真実になると本気で信じている。

    by どこかの日本人 €2017年7月28日 8:19 PM

  • この映画こそ歴史的事実ニダ!

    by 匿名 €2017年7月28日 5:47 PM

  • >証言は良いとして
    ダメです
    人は嘘を付くことも誤認する事もある生き物
    裏付ける物的証拠、少なくとも十分類推できる傍証があって初めて根拠足り得る

    by 匿名 €2017年7月28日 5:29 PM

  • 朝鮮人から感情論取り除いたら「無」だろ。

    by 匿名 €2017年7月28日 5:28 PM

  • 論理と事実から一番遠いのは韓国だろ
    病院に逝け

    by 匿名 €2017年7月28日 5:04 PM

  • ああ、朝鮮人にとっての論理って「歴史的事実ニダ」って言い続けることだから期待するだけ無駄。

    by 匿名 €2017年7月28日 4:40 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

Facebookで最新情報をお届けします

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttps://hakkou-ichiu.com/feed/です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。