慰安婦の嘘に斬り込んでいるアメリカ人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏のブログから最新の記事をいくつかご紹介させていただきます。

同氏はユーチューバーのテキサス親父同様、日本のためというより真実のため嘘と戦っているジャーナリストですが、結果的に日本の側に立っていることは間違いありません。我々も人任せにしたまま手をこまねいているのではなく、こうした人たちをなんらかの形で支援したいものです。

寄付までは無理という人でもSNSなどでシェアするだけでも支援になると思います。

 

韓国に新興宗教 発現

韓国: 慰安婦像を神と崇める新興宗教

慰安婦像 崇拝信者は 、世界中で、現在も米国のジョージア州で、新しい神像を設置するのに忙しく働いています。

信者達が慰安婦像の周りで行っていることは、一見の価値があります。
像のまわりで踊り、署名活動をし、像の手を取り、
太陽の照りつける日や 雨の日には、像に傘を差しかけ
寒いときは着物を着せ、食べ物と飲み物を像に供える……

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/07/blog-post_14.html

 

米国:ジョージア

米国:韓国の性奴隷詐欺 がジョージア州にやってきた。

詐欺師達はジョージア州にも慰安婦像を建てようと目論んでいる。

暴力がついて回る慰安婦像を建てたら、その土地の価格がどうなるのか、
興味深いことです‥

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/06/blog-post_26.html

 

ブルックヘブン公園「慰安婦像」建立計画: 記事へのコメント

この記事に寄せられた投稿を読めば、捏造ペテン慰安婦問題をコミュニティに持ち込めばどうなるか、がよくわかります。

NEW! 歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?

もしもこのまま慰安婦賛美の碑が建てられたら、今後この地域の土地の価格がどうなるのか興味のあるところです‥

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/06/blog-post_24.html

 

ベトナム戦争時の 韓国人

「流血の惨劇:ベトナム戦争での韓国人」
THE KOREA TIMES の記事 By Andrew Salmon

韓国は戦争犯罪で有名です。韓国人はそのことについて話題にしません。
韓国人が知られたくない第二次大戦時の小さな秘密があります。
当時数十万人の韓国人が日本人として日本軍の軍務に競って志願しました。
それで戦時中、多くの同盟国兵士が韓国人によって虐待されました‥

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/06/blog-post_22.html

 

欺瞞の塊 「性奴隷・神話 」

韓国:性奴隷のペテン、進行中

日本の言い分が正しいことに多くの人が気づきつつあります。
性奴隷の件はペテンであり情報操作の一部です。
(実際に慰安婦は存在していましたが、それは組織だった売春でした。)

人々は異なる理由からこのペテン/情報操作に手を染めています。

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/06/blog-post_17.html

 

沖縄と済州島

「中共は 沖縄と済州島から米軍基地を 排除し、そこに人民解放軍の基地をつくる」
JAPAN Forward 江崎道朗 (江崎氏の論は秀逸です。)

これは 慰安婦のペテンと同類の、情報戦争の一部です。いずれにしても偽情報をうまく利用して昔の日本軍の行為を全て戦争犯罪だとするのは、情報戦争の一環として絶え間なく行われていることです‥

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/06/blog-post_15.html

kindle本

ーーナチスドイツは債務とも利子とも無縁な貨幣を発行することで大恐慌を克服し、わずか5年で再び世界の強国へと返り咲いた。1935年から1945年までの間、ナチスドイツは金(ゴールド)にも借金にも頼ることなく社会を運営した。資本主義者と共産主義者からなる世界が、このドイツの革命を破壊したのはそのせいだ。そうしてヨーロッパは再び銀行家の支配下に引きずり戻されたのであるーー

歴史戦の本丸はナチスドイツにあります。とりわけ奥の院となっているのはそのベールに包まれた金融経済政策です。したがって歴史の真実を深く追求しようと思えば歴史の知識ばかりでは力が不足してしまいます。そのためには、歴史の知識に加え金融経済、とりわけ貨幣というものの本質に関する知識が不可欠になってきます。

以下、そのあたりを学ぶ上で参考になると思われる関連本をご紹介します。



YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。