歴史ニンシキガー速報

歴史戦の最前線から戦況をレポートします 歴史戦に勝利するための傾向と対策マニュアルを目指してます いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【インパール作戦】日本人はとても親切で我々インド人を兄弟姉妹のように扱ってくれた

time 2017/05/17

Battle of Kohima and Imphal World war 2 Forgotten martyrs
コヒマとインパール 第二次大戦の忘れられた戦闘とその殉教者たち

インパール作戦をテーマにした動画についていた英文コメントを翻訳してご紹介いたします。

インパール作戦とインド国民軍についてはどう解釈したらよいものか、インド人も混乱している様子がうかがえます。

ちなみにコメント主の多くはインド人、もしくはイギリス人のようです。

(以下、コメント)

●pkp
僕はインド人だ。祖父はこのコヒマの戦闘で日本軍を相手に戦った。彼は英国軍にいたんだ。


Ps
私の祖父はチンディット(訳者注:イギリス領インドの特殊部隊)のスタッフだった。彼は勇敢なインド兵とグルカ兵とともに戦った。

pkp
(Psへ)
そいつは素晴らしい!

RB
(pkpへ)
素晴らしいか? そいつらは金のために戦う傭兵と同じだぞ。それに対して、インド国民軍は自分たちの国を作るために戦ったんだ。

LAM
(RBへ)
あんたまさか日本がインドに独立を認めてくれたはずとでも思っているんじゃないだろうな? もしそうならあんたはどうしようもないお花畑だよ。

日本が勝っていたら、それは前の主人よりはるかに何倍もたちの悪い主人が取って代わるようなものだ。どうやら君はレイプオブ南京を知らないようだな。1938年には25万人の中国人市民が、1945年にはフィリピンのマニラで20万人が日本軍によって殺害されたんだぞ。

もっとも幸いなことにインド人はそのことをよく知っていた。4万人のインド人が日本とドイツの側に立って戦った。だけど、他の大多数のインド人が連合国側に立って戦ったのはそのことを十分承知していたからだ。

(pkpへ)
君の祖父を尊敬するよ。それと連合軍とともに戦ったすべてのインド人に対してもね。

RB
(LAMへ)
インドの広大な大地を日本が支配できたとでも思うのか? それとビルマのことはどうなんだ? 日本はなぜビルマに独立を宣言させたんだ? 日本はビルマもその版図に組み込みたかったんだろ? それから台湾はなぜ現在、中国から独立しているんだ?

LAM
(RBへ)
まずビルマの独立は名目だけのものだった。日本は絶対的な権力者であり、逆らうものはみな殲滅された。実際、日本軍に歯向かったビルマの村はみな焼き払われた。

それとインド全土を支配できるかとの問いだが、もちろんそんなことはできない。それはドイツ軍がソ連を征服できなかったのと同じだ。その点、日本とドイツの指導者には現実が見えていなかった。だから彼らが最終的に敗北したのは当然だったんだよ。

しかし、インド人が日本人に協力していれば話は別だ。イギリスがそうできたように日本もインドを支配できただろう。しかしそれでもその支配は長続きしなかっただろう。それはフィリピンやインドネシアの例をみてもわかる通りだ。

彼らはやがてゲリラを組織し、日本の支配に対して抵抗するため立ち上がったはずだ。そこにアメリカとイギリスが武器を援助しはじめたら、その時こそ真実が明らかになるだろう。日本は当初期待したような解放者ではなかったという真実がね。

これは実際にビルマとマラヤで起こったことだ。彼らの一部は当初、日本軍を解放者として歓迎したが、最後の土壇場では日本に敵対するようになったんだ。

台湾は中国から独立国とみなされていない。実のところインドもそうみなしていない。台湾は事実上独立しているが、それは中国にそうするだけの力がないからだ。仮にそうしたならアメリカとの戦争になるしね。

pkp
(LAMへ)
その通りだ!

BM
我々インド人はイギリスの支配下にあったが、日本はそれに取って代わろうとした。私は、イギリス側についた方が日本側につくよりはよかったと思うよ。我々は二人の悪魔から脅されていたんだ。まあそうだな、どちらかといえばイギリスの方が若干だけどややマシだったということだよ。

 

●MR
イギリスはその連邦国とともに日本の侵略を押しとどめた。日本人は東南アジアを「解放」の名の下、次々に征服していたんだよ。


RB
日本はどこも征服などしなかった。征服したのはイギリスだ。日本はミャンマーに独立を与えた。イギリスを追い出すためインド国民軍を支援してくれた。

jbfp
お前のような阿呆をみていると、いっそのことイギリスはインドを日本にくれてやればよかったと思うよ。そしたら何が起こるかあんたのような阿呆にもわかるだろう。レイプ‥銃殺‥レイプ‥銃殺‥レイプ‥銃殺‥。これだよ。

妻や娘が「慰安婦」ー日本軍に奉仕する性奴隷のことだがーにさせられたらインド人はどういう反応をしただろうね? 他のアジア諸国の人々に対してひどい扱いをした日本人がインド人にだけ特別待遇をするとは考えられない。もちろん俺は西洋の植民地主義を擁護するわけじゃない。あれは世界史の暗黒面だ。だけど日本人の支配下でインド人がよい暮らしができたはずだなどと考えるのは馬鹿げている。誰がなんと言おうと日本は帝国の領土を広げる目的で戦争をしていたんだよ。けっしてアジアを解放するためなんかじゃなかった。

TS
慰安婦がどうしたって? たしかにチャンコロどもはひどい扱いを受けたかもしれないが、だからといって他のみながひどい扱いを受けるとは限らないぞ。サムライというのは、あれでけっこう賢い連中だ。インド人はそれなりの待遇を受けただろう。領土? だだっ広い領土など必要なわけないだろ。

Aw
日本人がどうふるまったかは、我々の祖父母が証言してくれている。それは植民地政策の下でのイギリス人のふるまいとはまるで違うものだった。イギリスの手から解放してくれた日本人はとても親切で我々を兄弟姉妹であるかのように扱ってくれた。

 


(管理人後記)

「レイプ」「銃剣殺」「慰安婦」というお決まりの言葉がこんなところにも普通に出てくるのにはちょっと驚きました。これらの三つの言葉は日本軍の残虐さを示すシンボルとして世界中の人々の意識の奥深くにすでにがっちりと埋め込まれてしまったようです。宣伝の要諦はブランドをシンボル化することにあるといわれますが、これはそれだけ中国・韓国による反日プロパガンダが奏功した証でもあるのでしょう‥。ホント困ったものです。

 

インパール作戦

インド国民軍

藤原岩市とF機関

こちらのおススメです↓

https://hakkou-ichiu.com/post-345/

NEW! 歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?

kindle本

コメント

  • 戦争資材の輸送を優先したためベンガルで200万人餓死したのは無視ですか
    そうですか

    by 匿名 €2017年5月17日 10:05 PM

    • インド政府がイギリスに“配慮”してイギリスの戦争犯罪を揉み消してるんじゃない?
      インドはずっとイギリスからそういう扱いされて、だから日本軍と一緒に戦ったのに
      今のイギリスを憎む必要はないけど、イギリスの支配が過酷で独立のために戦ったインド人に対しても失礼だよ

      by 匿名 €2017年5月17日 11:39 PM

  • >1945年にはフィリピンのマニラで20万人が日本軍によって殺害されたんだぞ。

    これ、アメリカ軍が日本軍もフィリピン人も纏めて爆撃したんじゃん
    そのフィルムは今もアメリカに現存してるから何かのアーカイブや転載でYouTubeやLiveLeakでたまに流れてるよ
    コメントは「ざまあみろジャップ」とかばかりつく
    「現地のフィリピン人も大虐殺してる」って反論しても「あそこにジャップがいたからフィリピン人が死んだ!だからジャップの戦争犯罪だ!」って滅茶苦茶な理論なんだよ

    by 匿名 €2017年5月17日 7:41 PM

  • 今でも身分制度があって、身売りする少女が沢山おる国がなに言ってんだよwww

    by 匿名 €2017年5月17日 4:47 PM

  • 台湾が日本のせいになってるのは何だろ

    by 匿名 €2017年5月17日 4:21 PM

  • インパール作戦か、
    懐かしいな
    あの頃は若かった

    by 匿名 €2017年5月17日 3:08 PM

  • 先祖を捏造で侮辱するってのはこんなにも悪魔的に映るものか、と
    我々は命を投げ出してでも貴様らに復讐する所存でございます

    by 匿名 €2017年5月17日 12:40 PM

匿名 にコメントする コメントをキャンセル




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

Facebookで最新情報をお届けします

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttps://hakkou-ichiu.com/feed/です。

Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。