歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【不都合な真実】イギリス軍が引き起こしたもうひとつの「南京大虐殺」

time 2017/05/16

広告

 

「南京虐殺」はいわゆる1937年のそればかりでなく、歴史上、何度か発生したといわれていますが、ここにもうひとつ追加されたようです。

(姉妹サイト新・真相はかうだより転載)

イギリス軍が引き起こしたもうひとつの「南京大虐殺」

(ここから転載)

阿片戦争中、最大の激戦となったのは1842年7月に発生した鎮江(南京の隣町)での戦いであった。

伝えられるところによれば、その際、いわゆる「南京大虐殺」そっくりの虐殺事件が発生したという。

記録によると当時発生したのは、満洲族官憲による漢族市民への暴行と虐殺、そして英国軍による市民への虐殺・暴行などだ。

ここで満州族官憲を国民党軍に、漢族市民への暴行を漢奸刈りに、英国軍を日本軍に入れ替えてみてほしい。あ〜ら不思議、中身は違えど筋立てはまったく一緒の「南京大虐殺」物語の一丁上がりである。

この他にも太平天国終焉時の清国軍による南京包囲戦や、中国共産党軍による南京解放戦など、いわゆる「南京虐殺」と呼べる虐殺行為は中国の歴史上いくらでも数えられる。

にもかかわらず、中国政府はどういうわけか、1937年のそれだけをしつように非難し続けている。

広告

日本軍による南京虐殺が真実だと信じて疑わない、いわゆる良識派と呼ばれる人たちがそのおかしさに気づかないというのもなんともおかしな話である。

以下 http://ameblo.jp/global7ocean/entry-10517861451.html より引用

鎮江の戦い

1842年7月、鎮江副都統海齢(満州族)が鎮江城の城門を閉鎖し、城内の遊侠(漢族)狩りを開始。1842年7月14日、鎮江の戦い。極東艦隊の9隻が鎮江の海岸にある砲台を攻撃。1842年7月17日、ウィリアム・パーカーはブロンド号とモデスト号、HMS Calliopeに物流の大動脈である京杭大運河を封鎖させ、北京への物資輸送「漕運」は停止した。城門を閉ざされた場内の住民(漢族)は飢えた。海齢率いる満州旗兵が場内で漢族への虐殺と暴行を再開。1842年7月20日、極東艦隊の56隻が甘露寺から瓜州の河口まで整列。英国軍三旅団は西岸の金山から上陸開始。激怒した住民数万人が蜂起して満州旗人を襲撃。満州旗人は旗営に逃げ込んだ。1842年7月21日、英国軍三旅団は城壁にとりつき、西門を突破。場内では阿片戦争中、最も凄惨な戦闘が行われた。満州旗兵は全滅。英国軍の死者は40名。南京城の両江総督牛鑑は鎮江城を見殺しにし陥落した。場内では満州旗人に代わって英国軍による虐殺と暴行が行われた。

 

(ここまで転載)


 

ちなみに19世紀以来の「南京虐殺」をリストアップしてみると‥。

1842年 上記の鎮江の戦い
1864年 太平天国の首都天京(南京)を攻撃した清朝軍が引き起こしたもの
1913年 清朝復辟をめざす張勲軍が引き起こしたもの
1927年 国民党軍によるもの。日本をふくむ各国大使館員が犠牲になった
1937年 世に言ういわゆる南京虐殺事件
1949年 中共軍が南京を制圧した際に発生したもの

広告
歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • 他者のコメントないんだな…。この事は南京大虐殺の話で、日本側からの反論で出る事だな。日本軍による南京大虐殺の話では、おかしな事が多い。捕虜を機銃掃射で撃ち殺しまくっている事が書中出てくるが、日本軍は、常に弾不足だったのになぜ、この時だけ豊富に弾が有ったんだろうな?しかも南京が陥落すれば戦争が終わると皆信じていたのに、なぜ捕虜を殺す必要が有ったんだろうな?他にも中国には一杯都市があったと思うんだけどなぜ、南京だけ虐殺が有ったんだろうな?普通に考えたらおかしいだろ。

    by きしゃぽっぽ €2017年6月11日 5:30 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。