「怒」or「呆」。あなたはどっち?

韓国の新聞によると

●「日本の政治的理由で帰国させたとしても、3カ月続けたのは疑問だ」
●「歴史問題の解決は重要だが、他の懸案を度外視する愚を犯してはならない」
●「過剰対応で任地を空けた」

だそうです。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040500622&g=prk

「改善契機に」「過剰対応」=駐韓大使の帰任-韓国紙

【ソウル時事】韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が帰任したことについて、5日付の韓国各紙は「日韓関係改善の契機に」「過剰対応で任地を空けた」などと伝えた。

韓国日報は社説で「日本の政治的理由で帰国させたとしても、3カ月続けたのは疑問だ」と日本政府の対応を非難した。日韓関係がすぐに好転するのは難しいと指摘する一方、こう着状態に陥ることを警戒する。「歴史問題の解決は重要だが、他の懸案を度外視する愚を犯してはならない」と主張、両国関係の停滞から北朝鮮問題などで対応が後手に回る事態に懸念を表明した。

ソウル新聞は、長嶺氏の一時帰国を「85日間の空白にもかかわらず大した収穫は得られなかった」と切り捨てた。長嶺氏が大使として駐在する限り「過剰対応で任地を空けた」と言われ続けることになると予想。今回の帰任は、大統領選への対応で、これ以上大使不在のまま放置できないことが大きいとみられているが、長嶺氏が各候補らと接触しても「日本の立場を通すことは容易ではない」と指摘した。

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。
韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!


韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造

韓国人は日本に対してなぜあれほど不可解な行動を取るのか?

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

6 thoughts on “【速報】駐韓大使の帰任を「過剰対応」と切り捨てる韓国紙”

  1. 現在の韓国社会は従北派勢力が実権を握ってるのは既に周知の事実。

    今後の状況次第では朝鮮半島全域が武力行使の場になる事を想定した対処なんだろう。

    個人的にはアメリカや同盟国を今迄と同じように軽視していれば、南北朝鮮は相当の代償を支払う事になると思うがね。

  2. 寧ろ何故なにも変わってないどころか徴用者の像とか言い出して悪化さえしてるのに帰任させたのか安倍の馬鹿を問い詰めたい

  3. 在韓法人約40000人。
    ちゃんと考えなさいよ、船で帰国だとかなりリスク高いよ。
    自分の命なんだから

  4. 北朝鮮に核、ミサイル開発をやめろと言っても絶対にやめないでしょう。2009年あたりにカーターが話合いにいっての現在だからね。となると、最後までいくだろうね。

  5. 米中会談前に急遽帰任した事を韓国メディアが全く気にしてないって、マジで自国が戦争中って自覚なさ過ぎでしょう。もう、アホな国は放っておいて日本は最悪の事態に備え、韓国など無視しておいて良い。

  6. 間違いなく北朝鮮有事のため。慰安婦問題なら、日韓合意履行、スワップNoとはっきりいうわけがない。日本は、有事発生したら、北朝鮮の動きだけではなく、対馬、九州の防衛、そして難民対策をしないと大変なことになるかも。自衛隊の皆さんよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。