4月1日、東京都千代田区にある韓国YMCAで「慰安婦」博物館会議が開催されたそうです。

元記事はこちら→http://www.sankei.com/world/news/170401/wor1704010050-n1.html

韓国YMCAで「慰安婦」博物館会議 wamなどの施設が連携を宣言 「日本軍はアジアほぼ全域で性奴隷制度」

慰安婦問題に関する資料展示などを行うアジアの「博物館」関係者らによる第1回「日本軍『慰安婦』博物館会議」が1日、東京都千代田区猿楽町の在日本韓国YMCAで開かれた。

韓国の「ナヌムの家」をはじめ、中国、フィリピン、台湾の施設の館長らがそれぞれの活動状況を報告し、宣言文を採択して閉会した。

日本語、英語、韓国語、中国語で作成された宣言文は、「証言と歴史研究の発展により、日本軍が侵略・支配したアジア太平洋のほぼ全域に性奴隷制度を実施していた事実が明らかになりました」と明記し、「戦争のない、女性の人権が守られる平和な世界をつくるために、これからも連携して活動する」とした。

会議は「女たちの戦争と平和資料館(wam)」(東京都新宿区西早稲田)が中心となって運営。米カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像設置を主導した在米韓国系団体の幹部も登壇し、米国での運動について説明した。

元記事はこちら→http://www.sankei.com/world/news/170401/wor1704010050-n1.html

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。
韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!


韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造

韓国人は日本に対してなぜあれほど不可解な行動を取るのか?

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

7 thoughts on “【速報】韓国YMCAで「慰安婦」博物館会議が開催「日本軍はアジアほぼ全域で性奴隷制度」”

  1. こいつら、日本軍には朝鮮人はいなかったとでも言うんかい。
    自分たちは日本と戦ったという嘘っぱち信じてるからどうしようもないわな。

  2. 日本を恐喝する手段が誤解を与える曖昧なセックス関係
    で世界に発信するしか無いんだよ 
    他はなにもないんだから
    それにしてもこいつらは人間の論理はガン無視だな
    強制連行で性奴隷なら1円も金を払う必要はないんだよ
    ところが彼女ら売春婦は日本兵士より何十倍も高給取りだった
    その証拠に当時の郵便貯金通帳が存在してるし
    わずか数年で年季明けで故郷に豪邸を建ててる者もいた
    まともな人間なら人生の大半の労働でやっと家を建てるのにね
    慰安婦の真実は従軍した土地の女性を保護するためのもので
    それがない欧米の戦争では外国の婦女子への家に押し入って
    の強姦で多数の望まれない子供が戦後生まれそれが社会問題化している
    慰安婦像を少女にしてるのも
    韓国が日本を恐喝している姿勢が極めて凶悪だね
    実際は30前後のおばさんだよ
    韓国が最初に建てた慰安婦像を見るといい
    https://goo.gl/y4mkUN

  3. 気性が穏やかな日本人にも我慢の限界というラインがあり、韓国はすでにそのラインを踏み越えていることを悟ったほうがいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。