米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像撤去をめぐり、米連邦最高裁判所で争われていた訴訟で日本側の敗訴が確定したようです。ソースは本日付けの産經新聞です。歴史戦を取り巻く壁の高さを改めて思い知らされる残念なニュースです。

以下、記事をそのままご紹介いたします。

米連邦最高裁判所は27日午前(日本時間同日夜)、米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像撤去をめぐる訴訟で、原告である地元の日本人たちが提出した上告審の請願を棄却した。これにより、原告敗訴が確定した。

歴史ニンシキガー速報書き下ろし本

この「韓の法則」を知れば面白いように次が読める!?

歴史漫画で読み解くワンパターンすぎる自爆の韓国史

慰安婦像撤去訴訟は、現地在住の目良浩一氏と日系住民らで作るNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が2014年2月に提訴。地方自治体であるグレンデール市が像設置を通じて外交問題に関して立場を表明することは、外交における全権を連邦政府に付与した米国憲法に違反するとして、連邦地方裁判所に訴えた。しかし、地裁と高裁で訴えが退けられ、今年1月に最高裁に上告を求める請願書を提出していた。

日本政府は2月、「原告の請求は認められるべきだ」との見解を表明した意見書を連邦最高裁に提出する異例の対応に乗り出していた。

意見書は、慰安婦問題など歴史的な問題への米国の対応は、「日本との国家間交渉による確立した外交方針」によって一貫していると指摘。その上で「グレンデール市の慰安婦像は確立した外交方針への妨害であり、逸脱である」と主張していた。

 http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280007-n1.html

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。
韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!


韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造

韓国人は日本に対してなぜあれほど不可解な行動を取るのか?

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

5 thoughts on “【速報】米慰安婦像の撤去訴訟、日系住民らの敗訴確定”

  1. ここ最近、欧米人が日本叩いて数年後「やはり日本が正しかった」パターン多いけど、
    いい加減気付けよ。

  2. その像、米軍車両に轢き殺された韓国人女子の像なんだけど・・
    なんという、アメリカの自虐w

    というか、日本人は海外に住まない方がいいんじゃね?
    仕事だとかで仕方ないかもしれないけどさ、こんなの虐められに行ってるようなものじゃん。中韓は移民大国だから、好き勝手やらせたら拡散力は敵わないし。

    抗議するんだったら、ちゃんと日本の国と企業は協力してあげて日本人運営の工場とか閉鎖したりして同じ日本人として納得できない意を主張したり、日本人全体が真剣に困っている問題なんだってアピ-ルしなきゃ。
    長々と駄々捏ねるみたいな事をするのは反対だけど、本気を気付かせるくらいの強気のアピ-ルは必要。
    だって地元の日本人個人が戦っても無理でしょ。
    相手は国家レベルの工作員なんだから。最近まで日本外務省もダンマリだったし、今でも日本企業は我知らぬ顔だし、そんなんだからアメリカ政府や韓国系住民以外にも相手にされないんだよ。
    例え当の日本人の居場所がなくてもね。

    日系人企業が少しでも協力してくれたら、そこに勤めている地元の人も詳しい歴史や正しい歴史を知ろうとするキッカケになるし、片方だけの主張を鵜呑みにしないと思う。
    少なくとも地元で起こっている事を外国人に任せっきりにしないはずなのに。

    もし日本に黒人の像があって、それが元で在日白人の肩身が狭くなったり虐められる原因になったりしていたら、そこに住んでいる地元日本人が率先して白人と黒人双方の決着点を探すでしょ。
    平和じゃなく、問題の種になりそうな像は撤去すると思うよ。
    奴隷歴史は事実だけど、ナチスとユダヤの像だったらどうよ?
    アル事ナイ事好き勝手にナチスがユダヤを引き裂いて食ったとか、生きたままユダヤの腹を裂いて子を引き摺り出したとか、そんな根拠がない話が元でドイツ人が差別される様な事が起こったら?
    日本でドイツ人vsユダヤ人の構図が出来て、地元に貢献しているドイツ人が事実が曖昧な事で迫害まがいの事をされていたら?

    日本で起こっている事を他国人に丸投げするのは間違いだし、双方の問題だから、まず間違いなく地元の人間と日本政府が介入する。
    でもアメリカの土地は移民に浸食されていて、それは難しい。
    だから数少ないアメリカ人を奮起させる為にも、日本人全体が本気で困っているんだってアピ-ルを日本人は一致団結してしなきゃいけないと思う。バラバラでやってても、説得力ないし。

  3. この判決を契機に日本政府として(海外も含めた)国民保護の明確な方針を立てるべきです。

  4. 日米は似たような痛みを抱えている。
    米国としてはせっかく守ってやってる日本の沖縄(実際はプロ市民と在日)から誹謗中傷を受けている事に間違いなく不快感を持っている。
    日本としてはせっかく米国にインフラ投資してやってるのに米国の、他州とは大きく性質の異なるカリフォルニア州(仮ホルニダ州?)から加害者のレッテルを張られたりしているから落胆している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。