Japan apology again, again, again…….never enough
終わらない日本の謝罪……いつまで続くのか by テキサス親父

今年予定されている戦後70年の首相談話に関連し、中韓が日本に繰り返し謝罪を求めていることに対してテキサス親父が動画上で怒りをぶちまけていました。そこでの議論を翻訳してお届けいたします。

 

 

新版 朝鮮カルタ

新品価格
¥1,296から
(2015/9/4 22:01時点)


↑オススメ本。
新版 朝鮮カルタ 韓国ことわざ100選
カルタ風イラスト&コラムで知る 朝鮮民族の実態!!
常識を超えた国には、常識を超えたことわざがあった!

韓国のことわざはこんなに酷かった(例)

・乞食同志が袋を引き裂く
・死んだ息子の○○○にさわる
・女は三日殴らないとキツネになる
・嘘もうまくつけば稲田千坪にもまさる
・悪口は祝福の言葉
・自分の食えない飯なら灰でも入れてやる

 

●ドイツが謝罪したのはユダヤ人虐殺にたいしてであって、侵略に対してではない。植民地支配に対して謝罪した国は日本以外ない。

 

●日本は被害国に対して損害賠償すべきだ。ドイツのようにね。


もうやってるよ。

 

●日本が何度も謝罪したことは知っている。だけど、日本人はいつもあとでそれを否定するんだ。安倍なんかは河野談話は嘘だとして慰安婦問題を否定している。韓国人が繰り返し謝罪を求めるのはそのせいだよ。

 

●日本なんかくそくらえ。奴らにもう一回原爆を落としてやれ。

NEW! 歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


あんたら中国共産党は戦争中、逃げ回っていただけだろ?そんなに日本が憎いんだったら自分で「原爆を落として」みろよ。

 

●謝った後で「俺はやっていない」なんていうのは本当の謝罪じゃないよ。


朝鮮戦争中の慰安婦のことを言っているのか? 韓国政府はそれに対して謝罪するどころか、その事実すらいまだ国民に知らせていないのだが…。

 

●45年も前のことを突然持ち出されてもなあ…。

 

●中国と韓国に行った70年前の犯罪行為に対して、日本は謝罪する必要がある。

 

●カンコクするなよ。

 

●こういうのを日本語では「耳タコ」って言うんだ。そんなことばかりやってると最後は誰からも相手にされなくなるんだよ。親父は日本がドイツと違うことをちゃんと知っている。まちがいなく世界一のプロパガンダバスターだよ。

 

●韓国は、高麗侵略に対する賠償をモンゴルに請求するといいよ。ハハ。

 

●この問題に日本がきちんと向き合おうとしないことが、日本経済の凋落を招いているということに理解が及ばない奴らがいるな。


人のせいにするのはやめろ。話し合いを拒否しているのは中国と韓国の方だろが。

(スレ主)日本が誤りをみとめて賠償すればそれですむ話だろ?

最近、ギリシャがドイツに賠償を求めたが、その際ドイツはこう答えた。「この問題は解決済みだ」。同じ言葉をお前にも返してやるよ。


 

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/propagandawar/n/n602113bec2be

このサイトは、潤沢な資金の裏付けがあるわけでもなし、それどころかかつかつの暮らしの中、やむにやまれむ大和魂の気概のもと時間もコストも無視して、ブログ主がすべて手弁当で運営しているものです。しかしながら、現実問題として相応の金銭的見返りがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり困難といわざるをえません。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただきたいと思います。

なにとぞご理解の上、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

なお記事は下の「歴史ニンシキガー速報電子書店」上でも購入・購読できます。kindle unlimited会員の方は実質的に無料でお読みいただけます。

kindle本

ーーナチスドイツは債務とも利子とも無縁な貨幣を発行することで大恐慌を克服し、わずか5年で再び世界の強国へと返り咲いた。1935年から1945年までの間、ナチスドイツは金(ゴールド)にも借金にも頼ることなく社会を運営した。資本主義者と共産主義者からなる世界が、このドイツの革命を破壊したのはそのせいだ。そうしてヨーロッパは再び銀行家の支配下に引きずり戻されたのであるーー

歴史戦の本丸はナチスドイツにあります。とりわけ奥の院となっているのはそのベールに包まれた金融経済政策です。したがって歴史の真実を深く追求しようと思えば歴史の知識ばかりでは力が不足してしまいます。そのためには、歴史の知識に加え金融経済、とりわけ貨幣というものの本質に関する知識が不可欠になってきます。

以下、そのあたりを学ぶ上で参考になると思われる関連本をご紹介します。



YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


One thought on “【テキサス親父】「中韓はいつまで日本にたかるつもりだ!」トニー・マラーノ氏の動画を見た海外の反応”

  1. By now Japanese you guys should learn from the past.
    If you don’t show a evidence which reveal the truth sex slave did’nt exist in IJ days when you write down, foeigner will not convince your theory.

    They always seek the evidence!
    we have a opinion on reliable proof, different from Korean’s one.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。