Extremely rare evidence of Nanjing Massacre filmed by US pastor in 1937
アメリカ人宣教師が撮影した南京虐殺を示す貴重な証拠映像

南京事件をめぐる動画上で、日中間の激しい論争が交わされていました。もっとも論争といっても、実際には論点をはぐらかし汚い言葉を吐きつつ逃げ回るだけの中国側を、事実とロジックで日本側が追い詰めるという一方的なもので、それはまるで正面攻撃を避け山の中を逃げ回る共産党軍を、周辺から切り崩しつつ日本軍がじわじわ追い詰めるというかつての日中戦争における戦いぶりを彷彿とさせるものでした。さてどんな論争が交わされていたのでしょうか? 以下、翻訳してご紹介いたします。

 

●DM(スレ主・日本)

中国人はより多くの中国人を殺害している。
国民党の手によって3000万人が死んだ。
共産党の手によって5000万人が死んだ。
そしてそれらをみな日本人がやったことにしているんだよ。

↑an(中国)

(DMへ)ファックユー! 日本人だって大勢の中国人を殺しただろうが。しかも共産党の勢力を伸ばし、国民党を追い払わせた張本人はお前らだろうが。中国製品なしに暮らしていけない日本人のくせにほざくんじゃないぞ!

↑PY(中国)

(DMへ)それで君は何が言いたいんだい? 共産党が人々を殺害したから日本人が30万人の中国人を殺しても問題ないと言いたいのか?

↑SF(中国)

(DMへ)それが南京虐殺に対する言い訳か? てえことは何か、仮に俺が大勢の市民を殺害した犯人だとして、非難された場合、こう言えばいいんだな。「見ろ、あいつは俺よりもっと殺したぞ!」。んで、その隙に俺はお前の家族をライフル銃で撃ち殺すって寸法さ。お前は、つまりそういうことを言いたいんだろ。

↑PY(中国)

(SFへ)激しく同意する!

↑UG(中国)

(DMへ)君があげた数字には何の意味もないよ。なぜならそこには別の要因もあるからだ。そもそも日本の侵略が内戦を引き起こしたんじゃなかったのか? それらは直接的な殺害によるものなのか、それとも餓死によるものだったのか? 結局のところ、それらは国内統治の稚拙さが原因だったんだよ。

↑KK(中国)

(DMへ)君の数字は誤解を招く。

1.日本が非難されているのは30万人を直接殺害したことに対してだ。実際にはそれ以上の犠牲者をもたらしたが、中国側は誰も30万人以上の数字を持ち出していない。

歴史ニンシキガー速報書き下ろし本

この「韓の法則」を知れば面白いように次が読める!?

歴史漫画で読み解くワンパターンすぎる自爆の韓国史

2.何百万人もの人々が中国政府の統治下で犠牲になったというが、それは何年間でのことなんだ? そして日本軍が30万人を殺したのは何年間でのことなんだ?

3.それらの犠牲者の死亡原因は? 政府の怠慢や不注意による間接的なそれと、直接的な殺害や拷問によるそれとは別物だぞ。

↑JF(不明・欧米系?)

(DMへ)たしかに中国人は大勢の人々を殺害したわ。そこには弁解の余地はない。彼らはそれに直面しなくちゃならないわ。同様に、日本人も大勢の中国人を殺害した。それも弁解の余地がない。日本人もそれに直面しなくちゃならないのよ。これはどっちがより多くを殺したとかいう競争ではない。すべての国はそれぞれの愚かな過去に直面し、そのようなことが二度と繰り返されないようにしなきゃならないのよ。

↑LM(中国)

(DMへ)もちろん、すべてが日本人の責任なんかじゃないさ。だけど日本人にはその悪行を認める勇気がないんだよ。奴らはその金玉を喜んで靖国神社に捧げたんだ。そうして玉無し野郎になっちまったのさ。

↑yk(日本)

(JFへ)>そのようなことが二度と繰り返されないようにしなきゃならないのよ。
そう、まさにそこがポイントだよ。しかし皮肉なのは、日本を非難する人は自動的に中国の侵略戦争に加担することになるという構造がここにはあることだよ。つまり、あんたらみんな騙されてるってことさ。ご苦労さん。

↑yk(日本)

(KKへ)アメリカと有志連合がシリアに介入しているのはなぜだと思う? それはシリアが崩壊した国家だからだよ。君らは「国際政治は権力の空白を嫌う」という言葉を聞いたことがあるだろ?

 

 

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/propagandawar/n/nb35ef0ae9657

また本サイトの記事は下の「歴史ニンシキガー速報電子書店」からもご購入・ご購読できます。kindle unlimited会員の方は実質的に無料でお読みいただけます。

このサイトは、やむにやまれむ大和魂の気概のもと時間もコストも無視して、ブログ主がすべて手弁当で運営しているものです。しかしながら、現実問題として相応の金銭的見返りがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり困難といわざるをえません。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただきたいと思います。

なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。
韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!


韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造

韓国人は日本に対してなぜあれほど不可解な行動を取るのか?

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

5 thoughts on “【南京事件論争】勝負あり! 侮蔑語を吐きつつ逃げ回る中国勢と理知的に追い詰める日本勢”

  1. 恐らく、アメリカがいなければ、アジアを日本は完全に席巻したでしょう
    。インドネシア、シンガポール、プリンス オブ ウェルズ、中国を見れば明らかです。インドネシアの短い統治期間でも日本は学校を作り教育を始めた。明治からの日本は、言わば、明治の成功体験を意識せずとも広げるムーブメント其の物であった。問題は、その先、何処迄、日本は進むことになるのか。明治の成功体験がアジア全域に広がって、その先は?アメリカは、日本をその時進ませてはいけないと判断した。これは、共産主義に対する本能的反応と同一のもので、日本を危険と感じ取ったに違いない。日本を倒す為に、手段は選べなかった。無差別爆撃、原爆は、日本を倒す為に、正当化された。南京事件を初めて新聞で報じたのは、中国系アメリカ人ジャーナリストで、アメリカから資金援助を得るための国民党のプロパガンダの一貫であることは、想像に難くない。問題は、20万人の虐殺の件である。この20万という数字は、当時の新聞では、当たり前の誇張と取れる。ニューヨークタイムスが、日本の無差別爆撃で100人が殺されていると報じている。しかし、この時は、原爆が落とされていないので、20万人以下の犠牲者数である。このように、敵国に対しての被害者ですら誇張されるのが当時のアメリカのジャーナリズムである。

  2. ニュートラルに歴史を学んでないとこういう時不利なんだなと思った。
    無惨なりチャイニーズw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。