歴史ニンシキガー速報

歴史戦の最前線から戦況をレポートします 歴史戦に勝利するための傾向と対策マニュアルを目指してます いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【南京事件】「レイプオブ南京を絵にしてみたよ!」「素晴らしい!」「君ねえ‥」スペイン人絵描きをめぐる日中西のちょっと微妙な議論

time 2016/07/01

Extremely rare evidence of Nanjing Massacre filmed by US pastor in 1937
南京虐殺を撮影したアメリカ人宣教師による貴重な証拠映像

ウ〜ン、いろいろと突っ込みどころの多い議論ですが、ここはノーコメントとしておきましょう。ともあれまずはお読みください。

 

(元スレ)
AA(日本)
南京大虐殺記念館が建立されたのは1987年だった。おかしくないか? 1937年に起こった事件なんだろ?


HG(不明)
それは国家的な悲劇だし、ちょうど50年で区切りが良かったんだろ?

GG(中国)
(AA へ)単純な理由さ。たんに建立する資金がなかったからだよ。日本だって原爆投下後、すぐに記念碑を建てたわけじゃないだろ?

tt(不明)
(AAへ)当時、中国政府は国民を殺すのに忙しかったもんでな(笑)

JI(不明)
(ttへ)面白くないジョークだな。あんたくそったれだろ?

jj(日本)
(AAへ)アメリカと中国が手を組んでそれを反日プロパガンダに利用し始めたのが1987年なんだよ。

DW(日本)
(jjへ)歴史は繰り返すってな。今は20世紀初頭と一緒だよ。さて日本はどうやって生き残る?

GC(スペイン)
(AAへ)ひとつの理由は冷戦時代に毛沢東が日本との国交を回復させたことだよ。それはもっぱら通商的な目的だったんだけど、その際、毛沢東は戦時中の日本軍の行為をすべて水に流したんだ。そのことをラジオ放送で聞いた南京市民は日本からの賠償金が得られないと知って泣いたんだよ。

GG(中国)
(GCへ)その話のソースは? でまかせ言っちゃいけないよ。それはいかにもわざとらしい話だな。

GC(スペイン)
(GGへ)
なんで僕がでまかせを言う必要があるんだ? そもそも僕は中国人でもないし、日本人でもない。ただ真実に興味があるだけだ。ソースはアイリス・チャンの『レイプオブ南京』だよ。

GC(スペイン)
チャンの本には中国人犠牲者と日本兵、両方の証言が載っている。君も読んでみるといい。すごくおすすめだよ。

jj(日本)
(GCへ)で、そんなプロパガンダを広める君の目的はなんだい? 君らの野蛮な過去を正当化するためか? 残念だけど君がいくら努力したところで奴隷制と植民地主義という君らの野蛮な過去は消せないぞ。

AA(日本)
(GCへ)君には残念だけど、その本は全くのデタラメだ。掲載されている写真の多くが改ざんされていたり、やらせだったりしている。写真そのものが操作されてるんだよ。

GC(スペイン)
(jjへ)スペインが過去に犯した罪は忘れないようにすべきだと思う。僕たちは同じ過ちを繰り返してはならないし、それは他の国も同様だ。愛国心を隠れ蓑に過去の過ちを隠そうとするのは愚かな行為だ。僕は絵描きだ。そして今僕は南京をテーマにした連作の絵を描いている。それが僕にとって身近でないテーマだということはわかっている。だけどそれには理由があるんだよ。

GC(スペイン)
(AAへ)本の中にどんな写真があったかは覚えていない。だけど、僕がショックを受けたのはその内容からだ。アイリス・チャンも取材を進める中で何度も衝撃を受けた。そしてそのことが彼女を精神的に追い詰め、結果的に自殺に追い込んだんだよ。同様にミニー・ヴォートリン(訳者注:当時南京に滞在していたアメリカ人女性宣教師)も同じような運命をたどった。要するに彼女には嘘を書く動機が全くないということだよ。僕はこの本を信じるね。

jj(日本)
南京のことが、1987年になってなぜ突然浮かび上がってきたのか? その背景にあったのはアメリカと中国の共謀だ。市場経済を導入し、改革開放を推し進めた鄧小平はアメリカと謀り、共通の敵である日本を叩くために新しい反日プロパガンダを作り出したんだ。それが『レイプオブ南京』さ。アイリス・チャンはアメリカのエージェントにすぎない。だから用済みとなった後、CIAから消されたんだよ。日本人が南京事件のことを信じない最大の理由はそれだよ。

これはかつてのアメリカの反日プロパガンダと同じさ。アメリカがなぜ日本を侵略しなければならないか。なぜ何百万人もの日本人を殺さなければならないか。そのことに口実を与え、そうして彼らの残虐行為を正当化するためにこうしたプロパガンダが必要とされたんだよ。

 

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/propagandawar/n/n96915d285969

また本サイトの記事は下の「歴史ニンシキガー速報電子書店」からもご購入・ご購読できます。kindle unlimited会員の方は実質的に無料でお読みいただけます。

このサイトは、やむにやまれむ大和魂の気概のもと時間もコストも無視して、ブログ主がすべて手弁当で運営しているものです。しかしながら、現実問題として相応の金銭的見返りがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり困難といわざるをえません。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただきたいと思います。

なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

NEW! 歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?

kindle本

コメント

  • 先ほど引用された漢詩はおそらく

    杜甫の 春望
    の一節かと。

    http://manapedia.jp/m/text/1803

    文革で失われた美しい中国古典です。

    by gori €2016年8月6日 2:22 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

Facebookで最新情報をお届けします

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttps://hakkou-ichiu.com/feed/です。

Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。