Rape of Nanking Part I Atrocities in Asia Nanjing Massacre

お届けするネタ元は、おなじみ南京虐殺の動画です。日本側が最新の研究成果を取り入れ、ますます強固に情報武装しつつあるのに対し、中国側はいまも中国政府によるいいかげんなプロパガンダ情報にのみ立脚しているせいか、あいかわらずかみあわない議論が続いているようです。それでも面白いスレッドがいくつかありましたので、翻訳してご紹介いたします。

コメント主の国籍が不明なため、便宜上日本側に立ったコメントを「日本サイド」に、中国側に立ったコメントを「中国サイド」に、その他の比較的中立的と思われるコメントを「地球サイド」に分類して表記しています。

 

【歴史戦最前線レポート】南京大虐殺編

jp【日本サイド1】

私たちが求めているのは歴史の真実だ。
もしもアイリス・チャンの『レイプオブ南京』が真実を語っているのだとしたら、我々日本人はそれを受け入れよう。しかし、それは事実ではない。ただの作り話だ。+1


cn【中国サイド1】

君は、君らの天皇と皇太子より頭がよく影響力もあるのか? 最近の報道によると日本の天皇と皇太子が、日本軍が中国を侵略し虐殺をおこなったことに対して謝罪したと言っていたぞ。君のようなやつがいくら声を張り上げたって無駄だよ。


jp【日本サイド1】

私は、アイリス・チャンの『レイプオブ南京』は歴史的事実ではなく作り話であり、「南京大虐殺」なるものは中国政府によって誇張されたものだと言っているだけだ。
日本が戦争犯罪をおかしたことは私も認めよう。
しかし、日本と同様、イギリス、フランス、ロシア、その他の西洋諸国も中国を侵略したはずだ。そして日本と同様、それらの国々も多くの中国人を殺した。なのにどうして日本だけが非難されて、他の国は非難されないんだ?
日本は巨額な賠償金を支払ったし、国として何度も謝罪している。なのにそれらの西洋諸国はいずれも侵略の事実を認めないし、その植民地支配に対して謝罪もしていない。
加えて、謝罪を求めている当の中国がいま現在、他国を侵略しているというのはいったいどういうわけだ?


cn【中国サイド1】

君は僕の言っていることが理解できないようだな。君らの天皇と皇太子は南京虐殺が真実だと知っている。そして現在の安倍政権に対しても不満を抱いている。もちろん皇室が政治に介入することは禁じられているから、あからさまにそうはいわないけどね。


jp【日本サイド1】

たしかに天皇はアジア諸国に謝罪した。しかし「南京大虐殺」が真実だと認めたわけではない。
天皇が謝罪したのはアジア諸国に対してであり、西欧諸国に対して謝罪したわけではない。
我々日本人は当時の植民地宗主国であった西洋諸国と戦ったのであって、アジア諸国そのものと戦ったわけではない。
日本は戦争に負けた。しかし、それは結果としてよかったかもしれない。
西洋諸国はかつての侵略戦争と植民地支配についていまも謝罪していない。これは正義とはいえない。
その意味で戦争はまだ終わっていない。その証拠にアメリカはいまも侵略戦争を繰り返している。


cn【中国サイド1】

君は自衛隊員か?+1


jp【日本サイド1】

いいや、一般市民だ。いずれにせよ『レイプオブ南京』はデタラメだし、作り話だ。


cn 【中国サイド2】

ごちゃごちゃぬかすな、クソ日本人め。おととい来やがれ!


jp【日本サイド1】

そんなことを言うなら(南京虐殺の)証拠を出してみろ。まあ出せないとは思うけどね。


cn【中国サイド1】

証拠ならいくらでもある。なかでも一番いいのは、中国政府が所蔵している日本軍の蛮行に関するファイルだ。


jp 【日本サイド1】

なんていうファイルだ?


cn【中国サイド1】

YouTubeに動画があるから、これで検索しろ。
「China releases wartime documents revealing Japanese atrocities(日本軍の蛮行を記した資料を中国が公開)」

NEW! 歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


jp【日本サイド1】

その動画はもう見たよ。
で具体的にどんなことが書いてあるんだ?

 

 

eat2【地球サイド1】

中国人はいつまでも昔のことを根にもって日本を恨んでいるようだ。だが、あの当時日本だけが悪かったわけじゃない。戦争中は全員悪かったんだよ。+9


cn【中国サイド1】

日本軍はアメリカ兵にもひどいことをした。バターン死の行進は有名だけど、アメリカの空軍兵が731部隊へ送られた後、首を切られ、身体を切り刻まれたこともある。またアメリカ大統領だったジョージ・ブッシュはあやうく逃れたものの彼の8人の仲間は日本兵に捕まり、殴り殺された。しかもそのうちの6人は日本兵に食べられたんだ。この話は『フライボーイ』という本に出ている。+2


eat2【地球サイド2】

君のいうことは本当だ。しかし、その前に考えてみてくれ。もし身に覚えのないことで謝罪を求められた場合、君はどう思う。それは君がいままさに日本人に対してそうしている行為だよ。南京虐殺については、実際そこで何が起こったのかいまも解明されていない。犠牲者数にしても、数千人(それは南京全体の人口からすればほんのわずかといえる)から30万人(これは街の規模からいって多すぎる)と幅がありすぎる。そんな状態で、日本が謝罪をしたとしても、彼らはいったい何に対して謝罪しているのかわけがわからないだろう。それに比べれば、アメリカ兵が沖縄でひき起こした10万人のレイプ事件の方が証拠もあるし、はるかに信憑性が高い。それなのにわれわれアメリカ人は、日本政府からそれに対して謝罪しろといわれたことは一度もないんだよ。


cn【中国サイド1】

(南京大虐殺が起こった)1937年は何百年何千年もの昔ではない。そこで何人犠牲になったのかは、概数だけれどもほぼ決着がついている。そこに留まった勇敢な外国人やアメリカ人医師などによる資料や目撃証言も数多く残っている。なかでも日本軍が旧満州に残していった10万枚にもおよぶ機密文書や写真などの資料は有力な証拠だ。
「身に覚えがない」だって? 君は東京裁判を知らないのか?
そこでは30ヶ月にもわたって審議が尽くされたんだぞ。そもそも南京での犠牲者数はいまではそれほど重要な問題ではなくなっている。それはむしろ自らの過ちに正しく向き合うことを諭すための教訓のようなものだ。日本はドイツのように過去の過ちをきちんと反省し、子供たちにもそう教育すべきだ。そうしないと日本という国はいつまた侵略戦争と虐殺を繰り返すかわからない。しかも現代の兵器は以前のものより格段に進化している。もしいったん戦争が起こったなら、この世界は壊滅してしまうだろう。+3

 

jp【日本サイド2】

中国人は、南京虐殺というのは歴史上、前例のない大規模かつ残虐な民族抹殺政策だったと主張する。しかし、多くの中国人は「大虐殺」の後もそのまま南京に住み続けた。かれらはなぜ逃げなかったのか。なぜ住み続けたのか。その理由を尋ねても中国人は明確に答えられない。
私は、中国にこんな故事があるのを知っている。あるところに矛と盾を売る商人がいた。商人が言った。「この矛はとても鋭くどんな盾でも突き通してしまう」。またこうも言った。「この盾は強くてどんな矛でもはね返してしまう」。それを見ていたある人が尋ねた。「その矛でその盾を突いたらどうなるんだね?」。+4


cn【中国サイド2】

面白いコメントだね。それはまるでこう言っているようだ。ある強盗が他人の家に押し入り、その両親を殺害し、娘を強姦し、子供を殴り殺した。その後で強盗が言った。「どうして彼らはベッドの下に隠れなかったんだ?」。

cn【中国サイド1】

日本人ってのは本当に野蛮な考え方をもっているよな。しかも証拠が山ほどあるってのになおも否定しようとする。もし証拠がみたいというなら、一番いい資料は、日本軍が満州に残した機密資料だ。「China releases wartime documents revealing Japanese atrocities」で検索してみるといい。+1

 

 

 

南京事件「証拠写真」を検証する

新品価格
¥1,620から
(2015/9/2 21:24時点)

kindle本

ーーナチスドイツは債務とも利子とも無縁な貨幣を発行することで大恐慌を克服し、わずか5年で再び世界の強国へと返り咲いた。1935年から1945年までの間、ナチスドイツは金(ゴールド)にも借金にも頼ることなく社会を運営した。資本主義者と共産主義者からなる世界が、このドイツの革命を破壊したのはそのせいだ。そうしてヨーロッパは再び銀行家の支配下に引きずり戻されたのであるーー

歴史戦の本丸はナチスドイツにあります。とりわけ奥の院となっているのはそのベールに包まれた金融経済政策です。したがって歴史の真実を深く追求しようと思えば歴史の知識ばかりでは力が不足してしまいます。そのためには、歴史の知識に加え金融経済、とりわけ貨幣というものの本質に関する知識が不可欠になってきます。

以下、そのあたりを学ぶ上で参考になると思われる関連本をご紹介します。



YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


5 thoughts on “「中国人はいつまで昔のことで日本人を恨んでいるんだ?」南京虐殺をめぐる海外の議論”

  1. 私たちは70年もの間、悲しみに耐えた。声を挙げることも赦されず。アメリカ含める連合国を責めることも赦されずに。
    私は原爆を落とされた地域には程遠い場所に住んでいるけれど、西日本の人達は測り知れない人災を諦観した。東北沿岸の私たちが東日本大震災を諦観したように。
    ただ、私たちは自分の住んでいる場所に「津波」が来る事を知っていた。
    何十、何百の命が奪われたあの朝は、私には推し量る事すら出来ない悲しみがあるように思う。
    いかに悲しかっただろう。悔しかっただろう。自然ではなく、人に負けるなんて。
    諦めきれない人も数多く居るはずだ。悲しみの質が真逆過ぎて、私には許容出来ないよ。実際にそこにいたら私は狂うと思う。
    西日本の方には想像力の無い私を恥じたいと思う。
    オバマさんが広島式典に来て下さり、安部首相がパールハーバーへ行き。70年もの悲しみの終わりが見え始めたと思っている。私は。
    彼は正しく革新派だと思う。

    ようやく、私の大好きな日本が日本として自然と伴に歩み始める様な気がしている。
    のに。

  2. 南京事件が起きたのは1949年だ。戦後4年経ってからだ。
    国民党と戦った共産党は誰も傷つけず建国したと
    思っているのだろうか。?

  3. 見つかった日本軍の文書は、南京の人口が80万人減ったことは書いてあるが殺害したとは書いてない。
    なぜ南京の市民が逃げたと考えないんだろう?

  4. 翻訳お疲れ様です。いつも楽しみに拝見しています。
    この問題は、新しい世代になってもエンドレスに続くだろうね‥

    よく謝罪や賠償問題は、ドイツと比較される事が多いけど、ドイツって、うまく責任逃れをしていると思うんだよね。ドイツ国民がヒトラーを選んだのにも関わらず、ドイツ国民は敗戦後、ナチスに全て責任を押し付け責任転嫁している気がする。
    それと、賠償や謝罪だって全ての国にしている訳ではないと思うんだよね。
    ドイツの謝罪や賠償についても、他国がどう思っているのかを、今度、翻訳して頂けると勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。