歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【慰安婦問題】「事実に基づくコメントをしろ!」「それはオマエだろ!」トンチンカンすぎる韓国側のコメントにあきれる日本側

time 2016/04/16

広告

【歴史戦最前線レポート・慰安婦】
事実と証言の違いがわからない韓国側に容赦なく突っ込む日本側陣営

COMFORT WOMEN ISSUE 慰安婦問題(07年 米TV番組から)

今回取り上げたのは、アメリカのテレビ局が慰安婦問題をテーマに制作した産經新聞の古森義久氏へのインタビュー動画です。2007年にアメリカ国内で放映された映像のようですが、2007年といえば、世界中が韓国の主張を真に受け、日本を一方的に非難していた時期です。そんな孤立無援の厳しい状況にあっても、また無礼なインタビュアーの偏見と悪意に満ちたつっこみにもめげず、感情的にならず冷静に切り返している古森氏はさすがといえるでしょう。そのコメント欄で繰り広げられていた議論に面白いものがあったので、翻訳してご紹介いたします。

コメント主の国籍は不明ですので、コメント内容から判断して、「日本サイド」と「韓国サイド」に分けています。

 

kr(韓国サイド)

古森氏よりもインタビュアーの方がよく知っているみたいだな。当時、日本兵は慰安婦に直接代価を支払うことはなかった。軍の会計係があとでまとめて支払っていたんだよ。性奴隷制度はあきらかに日本軍によって作られ、また日本軍によって運営されていたものだ。日本政府はその責任を認め、被害者に謝罪すべきだ。


jp(日本サイド)

慰安婦に直接代価を支払わなかったって? そんな話、君はどっから持ってきたんだ? 証拠はあるのか? ちなみに俺は80歳だ。当時、兵士たちがその都度支払っていたのを知っている。


jp(日本サイド)

アメリカ人は事実をもとに議論すると信じていたが、どうやらそうじゃないらしいな。まずはこれを読め。アメリカ政府も慰安婦は売春婦だったと公式に認めているぞ。
1) 慰安婦に関する日本人捕虜尋問報告49号
2)IWG米国議会宛最終報告 ( ttp://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf )

 

jp(日本サイド)

いわゆる慰安婦は、実際はただの売春婦だった。彼女らがそうなったのは、日本軍や日本政府が強制したからではない。1944年に作成されたアメリカ軍の調査報告にもそう書いてある。+5


kr(韓国サイド)

こりゃまた驚いたな! どうしてそんな根拠のないことを言い出すんだい? 君は彼女らの証言に耳を傾けたことがあるか? 彼女らはひどい暴力をふるわれ、何度も強姦されたんだ。しかも妊娠した者のなかにはそれを理由に殺された者もいたんだぞ。彼女らが自発的にそうした境遇を選んだって言うのか? 発言する際はもう少し慎重にしてくれよ。そしてしっかりと事実に基づいたコメントをしてほしいもんだね。+2


jp(日本サイド)

彼女らの証言には多くの矛盾がある。しかもその証言自体ころころ変わる。もちろん彼女らにしても売春婦になどなりなくなかっただろう。だけど、そうなるよう強制したのは日本政府でも日本軍でもない。そうなるよう強制したのは彼女らの親であり、売春宿の経営者だった。もし君が本当に彼女らの境遇に同情するなら、まずは事実に正面から向き合うべきだ。そして、そのようなことがふたたび起こらないようにするにはどうすればいいかを考えるべきだ。これは単純に誰かを非難して解決するような問題ではない。それと第二次世界大戦終結後、韓国がアメリカ軍に慰安婦を提供したことも忘れないでくれよな。+4

広告

 

[ad#admax]

 


jp(日本サイド)

たしかに元慰安婦による証言は多いよ。だけど、彼女らが日本軍に脅されて連行されたのを目撃したと証言する家族や近所の人がまったく現れないというのはどういうことだ?

君はあの当時、多くの日本人女性がアメリカ兵やオーストラリア兵、そしてとりわけロシア兵に強姦されたことを知っているか? 強姦された後、自ら命を絶った人が少なくなかったことを知っているか?

僕の祖母も満州から逃げてくる際、頭を丸刈りにし男の子に化けていた。ロシア兵に襲われないようにだ。日本人はそうした話を人前で話す事を嫌う。そうした話はみな目撃者の証言で広まったものだ。

一方、元慰安婦には、第三者による目撃証言がまったくない。あるのは元慰安婦本人の曖昧な話だけだ。なのに韓国人は20万人が強制連行されたと言う…。誰も彼女らが日本軍に連行される現場を見ていないというのにだ。

当時、貧しさから娘を売春宿に売ることはそれほど珍しいことではなかった。それは韓国ばかりでなく日本でも同じだった。今日、韓国の売春婦は世界中にあふれている。韓国は世界最大の売春婦の輸出国だ。これは最近だけの例外的な現象なのか?

誰かを非難するときは、その根拠をきちんと確認してからにしてほしい。君がもし日本側の反証を必要とするなら喜んで提供しよう。できるだけ多くの人に真実を知ってもらいたいからね。+1

 

kr(韓国サイド)

日本人は嘘つきだらけだ。地獄へ堕ちろ!


jp(日本サイド)

君は何を言ってるんだ? 韓国では、偽証罪で訴追される人は日本の300倍にものぼるというぞ。2009年8月19日の朝鮮日報にもそう書いてある。


kr(韓国サイド)

日本政府の統計資料は嘘だらけだ。たとえば日本では15万人が不自然な死を遂げているが、国連ではその半分を自殺とみなしている。なのに日本政府は、自殺者は3万人しかいないと言い張っている。日本政府は嘘つきなんだよ。

それとなんだ、オマエは朝鮮日報の言うことを信じているのか? オマエは韓国人は嘘つきだと言っておきながら、韓国の新聞を信じているって矛盾じゃないのか? ハハハハ。笑っちゃうぜ。


jp(日本サイド)

ということはなにか、君は韓国人は上から下まで全員うそつきだといいいたいのか?

 


「語るに落ちる」というか、壮大なブーメランというか…。

 

台湾人から見た日本と韓国、病んでいるのはどっち? (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥950から
(2015/9/2 15:30時点)

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • 徴兵された日本人が新聞の読者投稿に
    慰安所を1回利用した。
    本当はもっと利用したかったけど、金がなかった、と書いていた。
    この人は要は慰安婦はいた、と言いたかったようだった。
    ちょっと記憶が曖昧になっていて、もしかしたら新聞投稿ではなかった可能性は否定出来ないが、数年前に読んだ。

    by 匿名 €2016年1月16日 1:56 AM

    • 慰安婦はいましたよ。それを否定する人は何処にもいません。争点は慰安婦はいたが、性奴隷ではない。あくまで売春婦であって、強制的に連行したのではなく、正当な対価を支払って行っていたが日本の主張です。

      性奴隷とは何でしょうか? 性的な奴隷です。性的、は語る必要もないと思うので、奴隷の定義を考えてみてください。金銭によって売買される、当人の医師に関係なく、人権すら与えられない労働力としての人間、と言ったところでしょうか。てか、そもそも性奴隷に金を払いますか? 性奴隷を買った時点で大金を払ったのだから、もうあとは愉しむだけでしょう? 金を払ってる時点でおかしい事に気付くはずです。

      by 匿名 €2017年2月7日 2:27 AM

  • 面白い記事でした

    また、楽しみにしています

    by   €2015年8月21日 9:53 AM

  • 翻訳お疲れ様です。
    日本人サイドの理論的なコメントに、韓国側は罵倒するばかりでちゃんと返答すらできてないですね。しかも韓国側は証拠もなく適当に答えているだけ。こういう記事をまた掲載してくださいね!

    by 匿名 €2015年8月19日 8:54 PM

    • ありがとうございます。そう言っていただけるとたいへん嬉しく思うと同時にはげみにもなります。引き続きよろしくお願いいたします。

      by ブログ主 €2015年8月20日 11:39 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。