日清戦争以後、日本が行った対外戦争はすべて解放戦争である。

日清戦争:清国から李氏朝鮮を解放し、独立国に

歴史ニンシキガー速報書き下ろし本

この「韓の法則」を知れば面白いように次が読める!?

歴史漫画で読み解くワンパターンすぎる自爆の韓国史

日露戦争:ロシアから満州を解放し、清国に返還

第一次大戦:ドイツから青島を解放し、中華民国に返還

満州事変:張作霖・張学良という漢人武装勢力から満州を解放し、溥儀と満州族に返還

支那事変:蒋介石ファシスト武装集団から支那を解放し、汪兆銘ら正当な漢人政権に返還(内蒙古は蒙古聯合自治政府の蒙古人に返還)

太平洋戦争:英米蘭仏から東南アジアを解放し、独立を支援

はて? これらの一体どこをどうみれば侵略戦争になるのだろうか?

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。
韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!


韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造

韓国人は日本に対してなぜあれほど不可解な行動を取るのか?

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

4 thoughts on “日本の戦争はすべて解放戦争である”

  1. 開放戦争というのは表向きのスローガンであり、歴史の真相は、

    日露戦争 : ロシア 対 ユダヤ・共産主義運動の代理戦争。 日本はユダヤマネーでロシアと戦争した

    第一次大戦: ドイツ 対 ユダヤ傀儡国家連合の戦争(前半)

    日中戦争 : 中国共産主義が仕掛けた罠で、中国国民党軍と日本軍が戦った戦争、最終的に共産党が勝利

    第二次大戦: ドイツ 対 ユダヤ傀儡国家連合の戦争(後半)

    太平洋戦争: ユダヤ・共産主義が仕掛けた罠で、日本は、アメリカが対ドイツ戦に参加するための道具にされた

  2. よくもまぁこんな出鱈目を並べられたもんだな。
    解放の訳ないだろうに。
    吉田松陰の幽囚録でも説かれていた事だが、明治以降の日帝はアジア侵略・支配の野望を露骨に表していたんだよ。
    WW2は財閥と組んだ市場拡大の戦争だ。

  3. 欧米の財産である植民地を開放し、独立を推し進めたし、独立戦争に多く日本兵が、参加した。
    白人をアジアから追い出して、共栄圏を作る理想を持っていたからと思う。
    残念なことは、日本が負けて、白人から、悪く言われたことである。

  4. パールハーバーにも一言
    援蒋ルートという武装した輸送部隊と、パールハーバー以前に日本は米英と交戦状態だった。
    パールハーバーは単なる反撃なのに、宣戦布告なき先制攻撃の汚名をかけられたのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。