日本の戦争はすべて解放戦争である

日本の戦争はすべて解放戦争である

日清戦争以後、日本が行った対外戦争はすべて解放戦争である。

日清戦争:清国から李氏朝鮮を解放し、独立国に

日露戦争:ロシアから満州を解放し、清国に返還

第一次大戦:ドイツから青島を解放し、中華民国に返還

満州事変:張作霖・張学良という漢人武装勢力から満州を解放し、溥儀と満州族に返還

支那事変:蒋介石ファシスト武装集団から支那を解放し、汪兆銘ら正当な漢人政権に返還(内蒙古は蒙古聯合自治政府の蒙古人に返還)

太平洋戦争:英米蘭仏から東南アジアを解放し、独立を支援

はて? これらの一体どこをどうみれば侵略戦争になるのだろうか?

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

自虐史観カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。