軟弱白塗り顔のKポップにうんざりの方、お口直しにこちらの曲をどうぞ

天皇

BTSとかいう韓国の河原芸人をめぐる昨今の騒動ーー。見方によってはこれもまた歴史戦のひとつですので、どれ関連動画上での論争でも取り上げてみようかと思ったのですが‥。

どこもコメントのレベルが低すぎて正直取り上げる気がまったく起こりませんでした。

それにしても、あの手の白塗り顔を見ているとこっちまでふぬけになってしまいそうな気がしましたので、ここは口直しもかねて、かつてこの国を堂々と闊歩した益荒男たちをテーマにした曲をふたつほどご紹介することで記事の代わりとさせていただきます。

 

昭和維新の歌(メドレー)

 

Japanese Military Song – “抜刀隊” (Battōtai)

 

汨羅の淵に波騒ぎ♪
巫山の雲は乱れ飛ぶ♪
混濁の世に我れ立てば♪
義憤に燃えて血潮湧く♪

 

死すべき時は今なるぞ 人に後れて恥かくな

 

聴いてるだけで背筋がしゃんと伸びてくる気がしますね。日本男児(大和撫子)たる者(台湾人を含む旧日本人も)、軟弱なKポップなんぞではなくこういう歌を日頃から愛唱すべきですな。

タイトルとURLをコピーしました