日本兵はとんでもなく残虐だった!韓国が制作した反日アニメをみた海外の反応

日本兵はとんでもなく残虐だった!韓国が制作した反日アニメをみた海外の反応

※Google先生からポリシー違反の警告を受ける恐れがありますので記事を分割しました。

全文はこちらでお読みください→http://propagandawar.info/hakkou/archives/11573

 

●この動画を見た後「戦争は人を残酷にする」と思った人は理性的な人だ。「日本人は悪い奴だ」と思った人はすでに悪魔に魅入られている。悪魔はいつも天使を装い、あなたを騙そうとする。このような政治的に微妙な動画についてはその裏にある真意を推し量らなければならない。この動画は、日本人に対する憎しみをかき立てるという目的を秘匿した悪魔の道具だ。悪魔に魅入られないよう我々は警戒していなければならない。

 

●戦争中は男も女も残酷で暴力的になるもんだよ。憎しみが当たり前になるんだ。だから戦争はやっちゃだめなんだよ。戦争は人を残酷にし、理性を失わせてしまうからね。

 

●とくに7:57 – 8:53のところ。最悪なシーンだわ。

何千人ものコリアンが当時日本軍に志願した。なかには将校になった人もいる。当時の警察官や市町村長はほとんどがコリアンだった。しかしコリアンは「自分たちは日本人にひどく扱われていた」と嘘をついている。

第二次世界大戦中、連合軍の捕虜に対して行われたとされる残虐行為はコリアンによるものだ。捕虜収容所の看守の多くはコリアンだった。

ネット上では慰安婦の嘘が少しずつ暴かれつつある。
(以下、アメリカ人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏の記事が続きますが、長いので省略)

(スレ主)
‥‥

当時の慰安所を運営していたのは韓国人だった。もし謝罪と賠償を求めるのなら、彼女たちを売春宿に売りとばした人にそうすべきだ。

(スレ主)
‥‥

 

●みじめな日本人は嘘ばかりだな。なんとかして恥ずべきその歴史を否定しようとしている。ここに見られるのはクジラ漁と同じロジックだ。「調査捕鯨」という言葉で真実を押し隠そうとしている、そのやり口と同じだよ。

 

全文はこちらでお読みください→http://propagandawar.info/hakkou/archives/11573

 

「告げ口」と「火病」による自爆の韓国史。歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造(後編)

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

反日カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。