日本は侵略者、それとも解放者? 歴史認識の狭間で混乱するインドネシア人たち

日本は侵略者、それとも解放者? 歴史認識の狭間で混乱するインドネシア人たち

インドネシアが独立できたのは日本のおかげ?それとも‥

インドネシアが独立できた陰に日本の貢献はあったのか、なかったのか? インドネシア独立戦争に参加した日本兵を紹介する動画上で様々な意見が飛び交っていました。

(コメントは最新のものから順に「現在の世論が透けて見えるようなもの」という視点の下で取捨選択しています。最新といってもコメント数自体が少ないので3ヶ月前から2年前までにわたっていますが‥)

 

●(インドネシア)
実際のところ、日本には東南アジアを解放する意図はなかった。インドネシアが独立できたのは日本降伏という機会をうまくとらえ、いち早く独立を宣言したからだよ。ただし、それも日本軍の武器や日本による軍事訓練があったればこそだ。日本がインドネシア独立に貢献をしたことは間違いない。だが、それは日本のおかげというより一部の日本兵のおかげというべきだろう。僕の祖父はそうした日本兵の一人だ。祖父はスマランでインドネシア側に立って戦い、負傷した。戦後は民兵を訓練する教官となった。さらにその後はインドネシア国軍の将校となり、1997年に死去した。

 

●(インドネシア or 特ア)
なんだって? 我々の女性たちを強姦し、我々を殺害し、我々の資源を奪ったのが、我々を解放しただと? 黙れ、嘘つきどもめ!

 

●(インドネシア or 特ア)
3年半もの間、我々を奴隷にしてくれてありがとう。我々を殺してくれてありがとう。我々をレイプしてくれてありがとう。お前らの国を神様が破壊してくれることを希望する。

 

●(日本)
歴史というのは複雑なものだよ。善悪では決められないものだよ。

 

●(日本)
君らは独立できた。それはいいことだ。そうだろ? 君たちは戦前の事実と戦後のプロパガンダの両方を知る老人たちの言葉に耳を傾けるべきだ。それも注意深くね。もしそこに嘘があるかぎり、それはいまだ真の独立と呼べるものではないと思うよ。

 

●(インドネシア)
我々は彼らの独立への貢献に敬意を払う。しかしながら我々は数百年にわたって植民地主義と戦ってきた。当時はみな我々の敵だった。第二次世界大戦の原因が何であれ、誰が引き起こしたのであれ、あれは東洋と西洋が出会った歴史的な瞬間だった。連合国は我々に独立を与えなかった。それどころか彼らはオランダとともに二度もやってきて我々を再び侵略しようとした。
※訳者注:訳者の能力不足か、あるいは日本の位置づけを定めかねる迷いゆえか、いまひとつ文意が読み取れませんでした。

(オランダ)
私はオランダ人だ。オランダは君たちを侵略したわけではない。たんに奪っただけだ。だが日本軍を招き寄せ、君らの村人を殺害させたのはオランダだ。すまない。

 

●(インドネシア)
占領期間中、たしかに日本兵はひどいことをした。それでも何人かの日本兵が独立を支援してくれたのは事実だよ。

 

●(オーストラリア)
単純なことだ。国連とアメリカがオランダに圧力をかけた。だからインドネシアは独立できたんだよ。日本は関係ない。

 

●(日本)
日本は白人の野蛮な植民地主義からアジアを解放した。

 

●(インドネシア)
マジ? 僕はインドネシア人だけど、日本はインドネシアやアジアの侵略者って教わったぞ。ということは日本人全員が悪いやつじゃなくて、一部の人は植民地政策に反対してたってことかな?

 

●(インドネシア)
日本、シネ! インドネシアより。

 

●(不明)
マレーシアのマハティール首相はこう言った。「もし日本が東南アジアにやってこなかったなら、多くのアジア諸国はいまなお西洋の植民地のままだったろう。西洋人は我々の資源を奪い、我々は彼らの商品を買い続けなければならなかったろう」。アメリカが第二次世界大戦に参加したことは、西洋人にとってパンドラの箱を開けたようなものだったんだよ。

(オーストラリア)
日本もまたアジアを植民地にしようとした。アジアに独立を与えたのは戦後、西洋列強が自発的な意思でそうしたものだ。したがってアジアの独立と日本は何の関係もない。

 

●(不明)
オランダはインドネシアを350年間支配した。そして彼らは王侯貴族のようにふるまっていた。そこに日本軍がやってきてわずか10日間でオランダ人を打ち破った。

歴史ニンシキガー速報謹製kindle本、好評発売中!


2時間で読める中国近現代史

反日プロパガンダに対抗するために不可欠な基礎知識!中国近現代史の大まかな流れを平易な文章と豊富な写真でわかりやすく解説!

当サイトでしか手に入らない貴重な限定Kindle本!
反日プロパガンダの嘘と詭弁を撃退する「読むワクチン」の数々、続々発売中!
kindle unlimited会員の方は実質無料で読み放題!

大東亜戦争カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。