旧日本軍による朝鮮人慰安婦の虐○を証明すると称する映像を27日、韓国・ソウル市とソウル大人権センターが公開しました。

旧日本軍の朝鮮人慰安婦虐○ 映像資料を初公開=ソウル大研究チーム

しかし問題の映像は、たんに遺棄○体を映しただけのものであり、それをもって「日本軍が朝鮮人慰安婦をその意思に反して○害した」と強弁するのはどうみても無理があります。

しかも、ご愛嬌というべきか、○国兵が○体から衣類を略奪している姿まで映っています。

テキサス親父日本事務局がツイッター上に流した、映像を説明したものらしい付属文書には「○○人が日本人の○体から靴下や身につけている物を略奪している光景」と書かれています。

NEW! 歴史ニンシキガー速報オリジナル
おススメ電子本

助けてくれた相手を1000年恨む韓国人の病理

罵詈雑言、論点ずらし、そして最後はちゃぶ台返し‥。韓国人との議論から見えてくるその独特の思考パターンとは?

とはいえもちろん、日本軍が朝鮮人慰安婦を○害した可能性はゼロではありません。むしろ当時の状況を考えれば多いにありうることです。

というのもそこでの状況が、旧ソ連軍の侵攻を前に満州にいた日本人が自害したケースと酷似しているからです。

 

検閲回避のため続きは疎開サイトでご覧ください。お手数をおかけして申し訳ございません。

→疎開サイトを見る

kindle本

ーーナチスドイツは債務とも利子とも無縁な貨幣を発行することで大恐慌を克服し、わずか5年で再び世界の強国へと返り咲いた。1935年から1945年までの間、ナチスドイツは金(ゴールド)にも借金にも頼ることなく社会を運営した。資本主義者と共産主義者からなる世界が、このドイツの革命を破壊したのはそのせいだ。そうしてヨーロッパは再び銀行家の支配下に引きずり戻されたのであるーー

歴史戦の本丸はナチスドイツにあります。とりわけ奥の院となっているのはそのベールに包まれた金融経済政策です。したがって歴史の真実を深く追求しようと思えば歴史の知識ばかりでは力が不足してしまいます。そのためには、歴史の知識に加え金融経済、とりわけ貨幣というものの本質に関する知識が不可欠になってきます。

以下、そのあたりを学ぶ上で参考になると思われる関連本をご紹介します。



YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


10 thoughts on “【速報】韓国が公開した朝鮮人慰安婦虐○を証明するという映像資料について”

  1. これは韓国人がよく使うねつ造の手口で、「証拠と詐称したモノを上げた」と言う(事実)を主張し、まるで確証を示したかの様に大仰に宣伝して誇張するやり方。

    人の情に付け込み、相手に悪のイメージを植え付けるための印象操作の一環だ。
    その証拠に、慰安婦を擁護している外国人にハナシを聞くと、彼らは何の確証も持たないまま、同情心や弱いモノに味方していると言う虚栄心のみでねつ造犯罪に荷担している事が分かる。

    故に、こう言った推察を元に、「死体処理の映像でしかない」との客観的事実を主張する事が一番大切。
    誰が何を言おうとも、慰安婦虐殺と取れる部分の説明を要求すれば、出来るワケがないのだから。
    相手が外国人ならば疑問に思い、韓国人ならば論理的な反論が出来なくなるため、いつも通りの感情論のみの罵倒に切り替わる事だろう。

    つまり、相手が黙り、罵倒にすげ変わった時点で、この映像が「誰が見ても証拠にはなりえない」と言う事が確定する。

  2. こういうのは日本語じゃなくて英語にして海外発信したほうがいいんじゃないかな。

  3. 写真や映像が存在する。
    それ自体には何の説明も無いが、それに勝手な物語(妄想)を付け加えて証拠と喚く。
    それが特亜人。

  4. ここから面白いんだが
    同じ戦闘を中国のWikiで確認をする
    https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%B0%E8%A1%9D%E6%88%B0%E5%BD%B9
    >死傷者
    遠征軍第20軍は10,200人以上を負傷した9,168人が死亡した。2,700人以上の日本軍が殺され、自殺や強制がほとんどすべてによって殺されました。遠征軍は、日本軍4人、軍人20人以上、軍人30人、ビルマ軍30人、慰安婦 18 人を捕獲した

    慰安婦生きとるやんw
    (あくまでも日本軍が玉砕時点では)

  5. で、問題なのは映された場所
    これは記事では
    >中国雲南省騰沖

    で、ここから答え
    これは「拉孟・騰越の戦い」と呼ばれる戦闘(検索してWikiで調べてみ)
    >9/7、未明に真鍋大尉、砲兵掩蓋内にて軍旗奉焼。早朝より激しい集中砲火を受け、松山陣地陥落。午後、真鍋大尉戦死(死後、少佐に進級)。18時頃、全ての陣地が陥落し、戦闘終結
    9月7日をもって全戦闘は終結した。1300名の兵力のうち、残存兵力はゼロ、すなわち玉砕であった。中国軍の捕虜となった傷病者と、本隊への連絡のために軍命によって拉孟を脱出した者が、わずかながら生還している。

    南の島ではなく大陸側での唯一の日本側の玉砕戦

  6. 前の慰安婦映像と同じやねw
    妄想全開のナレーションや説明をつけて「これが証拠ニダ!」。
    嘘だとバレてもペナルティがないんだからやったもん勝ち。
    日本がどれだけ真面目に検証して反論しても次のデマを矢継ぎ早に放ってくるんだからキリがない。
    日本だけが疲弊していく。

    こういった一連の動きが北朝鮮や中国の日韓離間工作であり、しいては日米韓協力の分断工作なのは重々分かるが、だからといってこれ以上韓国を甘やかしてもアホな韓国の未開さはますますエスカレートして結局離間工作が成功してしまうだけだからそろそろきっちり制裁するべきだと思うな。
    北朝鮮人を見てれば分かる。
    朝鮮人ってのは甘やかすんじゃなく圧迫するしかまともな精神にする方法はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。