広告

ナチスドイツ, 歴史戦, 海外の反応

第二次世界大戦初期、ポーランド軍将校2万名が何者かによって集団殺害されたカティンの森事件。戦後半世紀近く、事件はドイツ軍の仕業とされ、ホロコーストと並びナチスドイツの残虐性を示す象徴的な事件として喧伝されてきました。しかし1990年、 ...