反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

*

【速報】「慰安婦被害者追悼用」コインに腕輪が登場! 愛国マーケティングは儲かるニダ!

  

スポンサードアド

→被害者追悼コイン・腕輪…「少女像マーケティング」商業化?(中央日報)

今度は「慰安婦被害者追悼コイン」だそうです。

少女像の製作で一世を風靡した作家夫婦、キム・ウンソン氏とキム・ソギョン氏が考案し、チャド共和国の名義で発行する予定とのこと。

しかし、これを「愛国マーケティング」という表現を使って批判的に取り上げたところをみると、韓国サイドもここまでくると「逸脱」であるという自覚はあるようですね。

それにしても次の箇所には笑ってしまいました。

コインを販売するオンラインショップには「慰安婦被害者追悼コイン、日本側の圧力で発行取り消し」という文言があるそうなのですが、これについて記者が真偽を正したところ、キム・ウンソン氏は「確認されていない。心証だけ」と答えたということです(≧∀≦)

まあ、商魂たくましいと賞賛すべきところはありそうですが‥。

スポンサードアド

被害者追悼コイン・腕輪…「少女像マーケティング」商業化?

 

それにしても、弊ブログが資金不足を補うため開設した「歴史ニンシキガー百貨店」、これもある意味「愛国マーケティングだろ?」と批判されれば、「ぐぬぬ」と反応せざるをえないのですが、しかしそれ以前に問題なのはさっぱり売れまへ〜ん、ということです。この点だけは正直韓国がうらやましいっす‥。

歴史ニンシキガー百貨店

この憲法九条お守りTシャツなんか、我ながらいいアイディアだと思ったのですがねえ‥。

一部ではウケたのですが、実際に購入してくれた人は皆無です(泣)

まあ雰囲気からもお分かりのように、半分冗談のようなショップなのですが‥。でもそれでも買ってくれるとやっぱり嬉しいですm(_ _)m

スポンサードアド
スポンサードアド

「歴史ニンシキガー速報」ツイッターでもつぶやいてます!

 -慰安婦, 速報, 韓国