反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】朝鮮人の戦争犯罪(マイケル・ヨン氏のブログから)

  

sponsored ads

「朝鮮人の戦争犯罪」という題名の記事がマイケル・ヨン氏のブログに上がっていましたのでシェアさせていただきます。

記事の末尾に「(連合軍兵士の捕虜に対して最も残忍であった)朝鮮人看守の首実検」をする写真とともに、オーストラリアの戦争記録文書へのリンクがありますので、興味のある方はこちらにも当たってみてください(英文サイト)。

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/07/blog-post_18.html

朝鮮人の戦争犯罪

“第二次大戦におけるアメリカ及び連合軍兵士に対する朝鮮人の戦争犯罪”

近年 25-30年の間、韓国人は、自分らは日本の占領と残虐行為に痛めつけられた罪無き犠牲者だ、という狼煙を上げ続けています。しかしそれは嘘です。特にここ10年は信じられないほどの悪辣さで嘘をつき続けています。

真相はこうです:日本は朝鮮を 侵略して占領したのではありません。

sponsored ads

日本は1854年まで鎖国をしていましたが、アメリカが砲艦外交で開国を迫りました。 開国せねば吹き飛ばすぞ、と日本を恫喝したアメリカは、大きな悪い狼でした。

日本は開国し、驚いたことに1904年には世界の一翼を担う国として見なされ、ロシアにも勝ってしまいました。テディ・ルーズベルトは日本贔屓で日本に朝鮮半島を統治してもらいたいと考えていました。(調査の過程で私は 偶然それを知りました。)

時は帝国主義 真っ最中の頃です。日本にとっての選択はつらいものでした:競争するか、亡国か、二つに一つでした。

ロシア、米国など、帝国主義諸国は勢力を拡大しており、日本は資源が乏しい国でした。やるかやられるか。ロシアは日本に野心を燃やしていました。

続きは元記事でお読みください→http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/07/blog-post_18.html

sponsored ads
スポンサードアド

「歴史ニンシキガー速報」ツイッターでもつぶやいてます!

 -マイケル・ヨン, 歴史戦, 速報, 韓国