反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【海外の反応と議論】テキサス親父「強制連行などなかった」と当の朝鮮人が言っているんだが!?

  

スポンサードアド

テキサス親父がアメリカの「慰安婦尋問調書No.78」をネタに動画をアップしていました。そこで交わされていた議論の中から目についたものをひとつ、ご紹介いたします。

ちなみに「慰安婦尋問調書No.78」というのは、「慰安婦はたんなる売春婦である」と断言した「慰安婦尋問調書No.49」とは異なり、「朝鮮人は日本で捕虜以下の扱いを受けていた」などという証言が多く採録された、日本側にとって不利な内容の調書とされています。

しかしながら、ここでポイントとなっているのは、その中にある「仮に日本人が朝鮮人女性を強制的に連行したりしたら、俺たち朝鮮人男性は老いも若きも怒り狂って日本人を皆殺しにするだろう」と言っている朝鮮人男性の証言です。テキサス親父はそれを逆手にとり、「だから日本軍による朝鮮人女性の強制連行などはありえなかった」と結論づけているのです。

ちなみに朝鮮人捕虜尋問調書No.78の一部はこちらで読めます。

http://imadakarakikou.blogspot.jp/2016/06/no78.html

 

(以下、議論)

※国籍は推定です。

●k1(欧米系)
このレポート(訳者注:慰安婦尋問調書No.49」のこと)には「多くの慰安婦は騙されて連れてこられた」とあるぞ。

「1942年5月上旬、日本の斡旋業者たちが女性を徴募するため朝鮮に到着した。日本が新たに獲得した東南アジアの属領で『慰安役務・慰安奉仕(comfort service)』をさせるだった。その役務の正確な明示はされなかったが、病院で負傷兵の世話をしたり、一般的に言えば兵士を喜ばせるような仕事であると説明された。

斡旋業者は、報酬が高いこと、借金返済の好機であること、楽な仕事であること、シンガポールにおける新生活が待っていることなどを上げて勧誘した。こうした虚偽の説明を信じて多くの女性が応募し、数百円の前借金を受け取った」。

また慰安婦たちは借金付けにされ自由を奪われていたとも言われている。

「慰安所の経営者は、契約時の債務額に応じて慰安婦らの総収入の50~60%を受け取っていた。慰安婦は月平均で1500円の総収益を上げ、そのうち750円を経営者に返済した。多くの経営者は、食料、その他の物品の代金として慰安婦たちに多額の請求をしていたため、彼女たちの生活はとても苦しかった」。

このリンク先にさらに詳しい情報がある。

http://fendnow.org/2014/11/20/denialist-talking-points-1-1944-u-s-military-report-on-comfort-women/


jp0(日本)
(k1へ)
韓国人斡旋業者たちは日本人業者より大もうけしていた。日本人業者は法律の範囲内で動いていたが、韓国人業者は誘拐をふくむ違法な手段を用いていたからだ。

http://howwelldoyouknowyourmoon.tumblr.com/post/133960289603/about-100-korean-women-were-abducted-by-korean

前借金を受け取った以上、返済しなくてはならない。仕事で得られた報酬の一部は返済に充てられるが残りは自由に使える。しかも借金を完済すれば彼女たちは自由になれたんだよ。

http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-634.html

(「慰安婦尋問調書No.49」の)レポートの序文にはこう書いてある。「慰安婦は日本軍に追随するたんなる売春婦、もしくは職業的な野営随行者以外のなにものでもない」と。テキサス親父はこれを前提に主張しているんだよ。

Dn5(日本)
(k1へ)
君は自分が投稿したそのリンク先の全文を読んだことがあるのか?

「入営した女性のなかには「地上で最も古い職業」(娼婦)も若干名いたが、大部分は無知、無教育であった。契約によって女性は日本軍の規則と、『慰安所の楼主』に束縛されることとなった。契約期間は前借金の額によって変わるがおおよそ6ヵ月から1年間であった」。

これでも女性たちは騙されて連れてこられたというのか? レポートにはこう書いてある。

「ビルマでの慰安婦の暮らしぶりは、ほかの場所の慰安所と比べれば贅沢といえるものであった。彼女らは食料物資の配給もそれほど制限されておらず、欲しいものを買えるだけの多くのお金を持っていた。暮らし向きはよかった。彼女らは兵士から沢山の贈り物をもらっており、贈り物でまかなえない物、服、靴、タバコ、化粧品を買うこともできた」。

スポンサードアド

十分なお金を持ち、しかも兵士たちから贈り物までもらっていた‥。それが「性奴隷」の暮らしか?

「1943年後半、日本軍は借金を返済した女性は帰国できるようにせよという命令書を発行した。これにより一部の女性は朝鮮への帰国を許された」。

借金を返せば帰れたというわけだろ?

「慰安婦の健康状態は良く、避妊用具も十分に支給されていた。兵士も支給された避妊具をもって来たし、慰安婦は衛生に関して十分な訓練を受けていた。軍医が慰安所を週1回訪れ、病気が見つかった場合は治療を受けた」。

つまりその「性奴隷」たちは、十分な報酬を得ていたし、借金を返済した暁には家に帰ることができたわけだ。しかも病気が見つかった場合は、日本人医師の治療が受けられたといっている。

ここにそのレポートの全文がある。読んでみろ。そうすれば、慰安婦の証言を否定するのが一部の右翼だけじゃないってことがわかるはずだ。

http://fendnow.org/wp-content/uploads/2014/11/pow_report_49.pdf

k1(欧米系)
(Dn5へ)
僕はもちろん読んだよ。で、君は僕が示したリンク先を読んだのか? そこにはテキサス親父がそのスポンサーである日本人右翼どもの機嫌をとるため、いかに解釈をねじ曲げているかが記してあるぞ。

Dn5(日本)
(k1へ)
君が示したリンク先には事実がほとんど書かれていない。そればかりか、慰安婦の証言を受け入れない者は誰でも右翼民族主義者であるかのように非難している。一方、テキサス親父の主張はすべて調書に基づいたものだ。

k1(欧米系)
(Dn5へ)
仮にこのレポートが正しいとしても、これはひとつの例にすぎない。ひとつの例でもって日本軍全体がそうであったというのは無理がある。テキサス親父のような輩はいつもひとつの資料をもってあたかも全部がそうであるかのように強弁する。しかし、もし慰安婦がただの売春婦だったとしたなら、どうしてそれを示す資料が他にないんだ? 他にもたくさんあってしかるべきだろ? その一方で、日本軍が女性たちを性奴隷にしたという証拠は証言もふくめて数多くある。

Dn5(日本)
(k1へ)
このレポートの信憑性は高いよ。なにせその当時、現場にいた人たちを対象に事細かに調べ上げたんだからね。そこには時間が経過した後でしばしば起こる又聞きによる誤解や推測などが入り込むスキはない。君がいくら「性奴隷」だと言い張っても彼女らが十分な報酬を得ていた売春婦で、その仕事を自らの意思で選んだという事実は消えないよ。

君が持ち出してきた元慰安婦の証言にもとづくフェミニスト団体の主張は信憑性に乏しい。証言というのは、時間とともに色がついていくものだからね。

k1(欧米系)
(Dn5へ)
もしそのレポートがそれほど信憑性が高く、価値のある資料であるのなら、主流派の歴史家はなぜいまも性奴隷説を支持しているんだ?

Dn5(日本)
(k1へ)
簡単なことだ。それが戦後の歴史観と相容れないからだよ。アルジェリアにおけるフランス軍、第一次大戦中のイギリス軍、それと朝鮮戦争中のアメリカ軍が慰安所を利用していた事実がほとんど知られていないのも同様の理由からだ。それらの国々が設置した慰安所の女性たちが「性奴隷」とみなされることはない。しかしドイツと日本の場合だけは別だ。両国の場合だけはなぜか別の基準が持ち出されるんだよ。そもそも戦争に売春はつきものなんだけど、そのことはいまもなおタブーとされているからね。

dk(韓国)
(k1へ)
問題の根底にあるのはこの数十年で日本が世界第二の経済大国の地位から急速に転落しつつあるということだ。やつらはそれを韓国のせいにしているのさ。解決策はただひとつ。やつらをもっと徹底的に打ちのめすことだ(訳者注:「川に落ちた犬は棒で叩け」でしたっけ? たしかそんな諺が韓国にはありましたよね)。僕はそう思うよ。くたばれ、日本!

 


 

(管理人後記)

「慰安婦尋問調書No.78」と「慰安婦尋問調書No.49」がごっちゃにされたまま議論が進んでいるようです。

このk1、コメント内容からすると韓国人のような気がしますが、同一人物を以前どこかのスレッドでみた覚えがあり、たしかドイツあたりのヨーロッパ系だと自称していたような記憶があります。日本びいきの外人がいるのと同様、韓国や中国びいきの欧米人がいることも間違いないようです。

スポンサードアド

「歴史ニンシキガー速報」ツイッターでもつぶやいてます!

 -慰安婦, 歴史戦, 海外の反応, 韓国 ,