反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

*

【速報】米軍が北朝鮮への先制攻撃準備か

  

共同通信によると、アメリカ軍が北朝鮮への先制攻撃を準備しているとのことです。

米軍が北朝鮮への先制攻撃準備か
核実験時にとNBCテレビ報道

https://this.kiji.is/225439736509399049?c=39546741839462401

【ワシントン共同】米NBCテレビは13日、複数の米情報機関当局者の話として、6回目の核実験が懸念される北朝鮮に対して、米軍が通常兵器による先制攻撃の準備をしていると報じた。北朝鮮が核実験を敢行するとの確証を得た段階で攻撃を行うとしている。

スポンサードアド

米国防総省はこの報道について「コメントしない。司令官は常にあらゆる手段について検討している」と回答した。先制攻撃の準備について否定的な報道もある。

NBCによると、米軍は巡航ミサイルを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島周辺に配置し、うち1隻は北朝鮮の核実験場から約500キロの位置にいるとした。

 

なるほど、「クシュナー政権」ならやりかねない、か。

朝鮮半島危機!日本にミサイルが打ち込まれるのか?

しかし同時に、「クシュナー大統領」とまで揶揄されるほどの権力の座に、ユダヤ人であるクシュナーがついたことこそが、アメリカが北朝鮮を攻撃するかもしれないと僕が思う最大の理由だ。

オバマだったら絶対にやらなかった。
しかし今や、トランプ政権はクシュナー政権だ。
だからやる可能性がある。
クシュナーは徹底的にイスラエルよりの政策を断行していくにちがいないからだ。

北朝鮮はイランと繋がっている。
イランのミサイルは北朝鮮から調達された「中距離弾道ミサイルムスダン」か、ノドンを基に開発されたものだと思われている。
イランの背後には北朝鮮がいるのだ。

そしてイランは、イスラエルの最大の敵である。
イスラエルとイランはいつ戦争になってもおかしくない状態だ。
イスラエルが最も恐れているのはイランの核武装である。
イスラエルはイランの核武装を絶対に認めない。それを阻止するためにあらゆる手を使うだろう。
周りをすべてイスラムの国に囲まれているイスラエルにとって、国家存亡の危機となるからだ。イスラエルにとって、イランこそ崩壊してほしい国なのだ。

スポンサードアド

北朝鮮は幾度も核実験を繰り返している。
おそらく、核兵器はもはや使用可能な段階にきていると思われる。
その技術がイランに流れることは最も大きな危険だ。
これがイスラエルが最も恐れている「イラン-北朝鮮コネクション」だ。
もしアメリカが北朝鮮の核武装を止められなければ、それはイランにとっても、核を保有していいという口実となる。

http://blog.livedoor.jp/marre/archives/1559810.html

以前、「『告げ口』と『火病』による自爆の韓国史。歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造(後編)」という記事
http://propagandawar.info/post-1717/
の後書きでこんなことを書きましたが、いよいよ「韓の法則」が発動するのでしょうか?

冒頭で、「外国への事大とその介入なしに混乱を収拾できない」のが朝鮮半島における歴史パターンであると書きました。じつはこれ、あまり深く考えず、なんの気なしに書いたものでしたが、よくよく考えるとこれってかなり怖いことですよね。

というのも朝鮮半島はいまだ南北に分断されたままであり、いまもなお混乱状態にあるからです。つまりこれまでのパターンからいえば、混乱を収拾するための「外国への事大とその介入」が近い将来必ず起きるということになります。

しかもその混乱はすでに半世紀以上も経過しているわけで、その間にたまった歪みというか、周辺諸国を戦乱に巻き込む例の「韓の法則」の魔のエネルギーの蓄積もすさまじいものになっているのではないでしょうか。

ということは、近い将来起こるであろう「外国への事大とその介入」がもたらす混乱もまたそれに比例したすさまじいものになると予想されます。

さらに輪をかけて怖いのは従来、東アジア圏内にとどまっていた韓の法則がいまや地球規模にまで広がってしまっていることです。実際、前回の朝鮮戦争では米ソ中という世界の超大国を巻き込み、すんでのところで第三次世界大戦まで行くところでした。

そう考えると、これから発生するであろう朝鮮半島をめぐる混乱はいったいどれほど巨大な災厄をこの地上に生み出すのでしょうか‥。まさに想像するだに恐ろしいというのが正直なところです。

いやほんとにくわばらくわばらです。

 

「告げ口」と「火病」による自爆の韓国史。歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造(後編)
 http://propagandawar.info/post-1717/

100年前とそっくりな朝鮮半島情勢!? 暗殺される運命にある現代版閔妃は誰なのか?
http://propagandawar.info/post-6649/

【朝鮮の歴史】千年以上の昔から国際政治の放火犯だった朝鮮人
http://propagandawar.info/post-4228/

【韓の法則】「ソウル大荒れ」朝鮮半島大乱の予兆か?
http://hakkou-ichiu.com/post-6313/

スポンサードアド
憲法九条お守りTシャツ

 -北朝鮮, 速報