反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】日帝時代の「朝鮮人奴隷労働」説に韓国人研究者が反論

  

sponsored ads

朝鮮人労働者の賃金明細書=韓国・釜山の日帝強制動員歴史館所蔵(三輪宗弘九州大教授提供)

 

産経ニュースより→http://www.sankei.com/politics/news/170411/plt1704110003-n1.html

【歴史戦・第17部新たな嘘(上)】
韓国で染みついた「奴隷」イメージ 背景に複雑な賃金計算法 「『意図的な民族差別』事実と異なる」韓国人研究者が結論

日本統治下で国内の炭鉱などに動員された朝鮮人たちは劣悪な環境で「奴隷」のように働かされた。給与もないか、あっても少額にすぎなかった-。こんな一方的な見方が韓国内では定着している。国際社会でもナチス・ドイツのユダヤ人強制労働と同列であったとのイメージは広がりつつある。

果たしてこれが「真実」なのかと疑問に思い、終戦前の資料を基に調査を行った韓国人研究者がいる。日本統治が朝鮮半島の近代化に与えた影響を調査する落星台(ナクソンデ)経済研究所の研究員、李宇衍(イ・ウヨン)(50)だ。

李は賃金支給の実態を無視した研究では、当時の実像をゆがめることになると考えた。炭鉱や金属鉱山で働いた朝鮮人労働者の賃金がどの程度支払われ、日本人労働者との賃金格差はどれくらいだったのか。李は炭鉱会社や業界団体の資料を中心に、朝鮮半島出身者の日本国内での労働状況を丹念に調べた。

李は国内の主要炭鉱山における待遇状況に関する昭和15年の『半島人労務者に関する調査報告』(日本鉱山協会発刊)から、46カ所の炭鉱山の平均データを抜粋した。

(以下、要点のみ抜粋)

〜日本政府は「待遇について可能な限り内地人労働者との間に差別がないよう」などと国内の雇い主に要求していた。

〜個別の炭鉱でも、李が賃金支給表を確認すると大きな賃金格差は見られなかった。昭和17年の日立鉱山(茨城県)では、半島出身者の1日の平均収入は2・42円と、2・39円の日本人をわずかに上回り、明治鉱業赤池炭鉱(福岡県)の20年1月~同年7月の平均賃金はともに4・82円と格差はない。

sponsored ads

〜「戦時期の朝鮮人炭鉱員の賃金は日本人の賃金とそれほど大きな差はなく、『賃金の民族差別』があったとはいえない」

〜李は「朝鮮人を意図的に危険で劣悪な作業に配置し、差別したという通説は事実と異なる」と結論づけた。

元記事はこちら→http://www.sankei.com/politics/news/170411/plt1704110003-n1.html

 

韓国に亡命した北朝鮮が国外に設けたレストランの支配人と従業員(統一省提供・共同)

現在、北朝鮮は外貨獲得のため海外に朝鮮レストランなどを開業し、そこに送り込んだ自国民を安い賃金で働かせています。集団生活で厳しく管理した上、報酬の一部も北朝鮮当局が強制的に取り上げるこのようなシステムこそ「奴隷労働」というべきなのではないでしょうか?

北朝鮮飲食店から13人が韓国に亡命 「経済制裁で苦境」と供述

海外レストランの女性従業員、歌や踊りで外貨獲得 集団生活で厳しく監視 


↓投げ銭を受け付けております

持ち出しばかりで完全な赤字状態の当ブログの運営資金に充てるためモナーコインによる投げ銭システムを試験的に導入してみました。記事を気にいってくださった方は下のモナーコインアイコンをクリックしてお気持ちの分だけモナーコインを送ってくださるとたいへん嬉しく存じます。なお仕様上、送金額があらかじめ入っておりますが、金額はお気持ちの数字に自由に書き換えてくださってけっこうです。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
sponsored ads
スポンサードアド

「歴史ニンシキガー速報」ツイッターでもつぶやいてます!

 -北朝鮮, 強制労働, 歴史戦, 速報, 韓国