反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【情報戦】すでに始まっている日中戦争ーー情報戦をどう戦うか?

  

スポンサードアド

有名メルマガ「国際派日本人養成講座」の伊勢雅臣氏が、モスクワ在住の国際関係アナリスト北野幸伯氏の著書『クレムリン・メソッド』を題材に、「いまそこにある世界戦争(プロパガンダ戦争)」について解説しています。

「日中戦争はすでに始まっている」とみる北野氏の冷徹な戦略眼とそこから導きだされる的確な方策は、情報戦を戦う私たちにも参考になると思いますので、以下、一部転載の上、ご紹介させていただきます。

Common Sence:国際社会は嘘ばかり
~ 北野幸伯『クレムリン・メソッド』を読む

アメリカ、中国、ロシア等々、それぞれが自国の戦略に沿ったプロパガンダで国際社会を騙している。

■2.『国益』のために国家はあらゆる『ウソ』をつく

中国は口先では「平和的台頭」などと言っているが、「国益のために、国家はあらゆるウソをつく」というのが、国際社会の原理であり、それを見破るためには、「真実は、言葉ではなく行動にあらわれる」というのが、氏の考え方だ。

(略)

■3.「世界のすべての情報は「操作」されている」

(略)

世界にはいろいろな「情報ピラミッド」があり、その国の国民や世界に対して、都合のよい情報を流すというプロパガンダを行っている。

「米英情報ピラミッド」では、「米英に都合のよい情報」が流される。
「中共情報ピラミッド」では、「中国共産党政府に都合のよい情報」が流される。
「クレムリン情報ピラミッド」では、「ロシア政府に都合のよい情報」が流される。

(略)

■4.「世界の『出来事』は、国の戦略によって『仕組まれる』」

「中共情報ピラミッド」から流されているのが、「日本の軍国主義復活」「日本は第二次大戦の結果を覆そうとしている」「日本は中国から釣魚諸島(尖閣諸島)を盗んだ」などというプロパガンダだ。

(略)

■5.「戦争とは、『情報戦』『経済戦』『実戦』の3つである」

(略)

現代中国の仕掛ける「南京大虐殺」「日本軍国主義」「靖国参拝」「魚釣諸島」など対日批判は「情報戦」であり、日本企業をターゲットにした暴動やキーマテリアルの対日禁輸は「経済戦」である。戦前も戦後も中国のやる事は変わらない。「戦争はもう始まっている」と北野氏は指摘する。

(略)

■6.慰安婦問題は中国の対日情報戦の傑作

(略)

「慰安婦」問題は、次の目的にかなう情報戦の傑作である。

– 韓国内の反日運動を盛り上げ、同時に日本国内でも執拗な韓国の執拗な攻撃に反韓ムードを盛り上げる。

– 米国で日本の「戦争犯罪」をアピールし、日米関係にひびを入れる。

すなわち「慰安婦」攻撃は、韓国を中国陣営に引き入れ、米国を日本から遠ざけ、日本を孤立させるための「情報戦」なのである。

(略)

■7.「『日本』情報ピラミッドは存在しません」

こういう中国の「情報戦」にどう応戦するか。「慰安婦」問題については、河野談話の検証がなされ、日本軍が強制連行したという事実は一切、見つかっていない事が再確認された。自ら「慰安婦強制連行をした」という吉田清治の証言が嘘であったことを、朝日新聞もようやく認めた。

(略)

ただ、これは「慰安婦問題」という「中共情報ピラミッド」からの攻撃の一つをかわしたというだけで、防戦だけでは勝てない。北野氏も「『日本』情報ピラミッドは存在しません」と言っているが、情報戦においても「専守防衛体制」しか、持っていない点が、我が国の最大の弱点なのである。

日本情報ピラミッド、それもプロパガンダではなく、事実と良識に基づいて、国際社会が共感、納得できるような歴史観、世界観を発信する必要がある。こうした日本情報ピラミッドによって、日本人も世界の人々も、中共情報ピラミッドの嘘を見抜けるようにすることが、情報戦争に勝ち、中国の属国に転落する道を避ける戦略である。

■8.「日本の自立」は、『私の自立』からはじまる

日本情報ピラミッドのひな形はすでにある。それは「日本はソ連や中共の全体主義の防波堤として戦ってきた」という史観である。これはアメリカ共和党陣営の中で脈々と伝えられている「第2次大戦でアメリカは戦う相手を間違えた」という史観に通ずる。

(略)

すでに弊誌で何回か紹介したが、そのあらましを述べれば、

(1) ルーズベルト政権内にソ連スパイが多数潜入しており、ハル・ノートなどで日本に無理矢理、開戦させるように仕向けた。(日本側でも、尾崎秀實らソ連スパイが日本と蒋介石を戦わせるよう世論工作をしていた)

(2) 日本敗北後も、米政府の中に、蒋介石の足を引っ張り、中国大陸が中国共産党の手に落ちるにを助けた人物がいた。

(3) ソ連・中共は朝鮮半島全域の共産化を狙って朝鮮戦争を引き起こしたが、防波堤だった日本を破ってしまった事により、アメリカは直接、戦わねばならなくなった。

この史観から見れば、現在も日米同盟が中国に対する「防波堤」となっていることが容易に見てとれる。この史観を、日本国民が自らの頭でしっかりと理解・納得していく事ができれば、現代日本を欺いている中共やアメリカの情報ピラミッドから自立できる。

(略)


北野氏と伊勢氏のメルマガは私も愛読しています。とても参考に、またためになりますので、みなさんもこの機会にぜひご購読なさってみてください。

国際派日本人養成講座(無料)
http://blog.jog-net.jp/

ロシア政治経済ジャーナル(無料)
http://rpejournal.com/

両氏のひそみにならい、私も反日プロパガンダに対抗するための「キャッチコピー爆弾」を作ってみました。歴史戦の論争の場などで、ご自由にお使いいただけたらと思います。

歴史戦を戦うためのカウンターフレーズ集(海外向け)

歴史戦を戦うためのカウンターフレーズ集

スポンサードアド

●南京事件に対して

英文Hiroshima concealment

(日本文)原爆隠し

●慰安婦問題に対して

英文Victim business

(日本文)被害者ビジネス

英文Comfort women were prostitutes

(日本文)慰安婦とは売春婦のことである

●辛亥革命に対して(中華民国の正統性に対して)

英文Revolution fraud

(日本文)革命詐欺

●満州は中国か?という問題に対して

英文If Manchuria was a part of China ,the British Empire should be a part of India.

(日本文)満州が中国領土であるならば大英帝国はインド領土である

●満洲は中国の一部という嘘に対して

英文Manchuria is not China

(日本文)満洲は支那ではない

●日露戦争が日本による満洲侵略だったと言い張る中国に対して

英文Should Qing have fought against Russia in 1904?

(日本文)日露戦争は清朝が戦うべきだったんじゃないの?

●中華人民共和国の正統性に対して

英文CCP is ISIS Chinese version

(日本文)中共は中国版イスラム国である

●日本の開戦理由について

英文Liberation war of Asia

(日本文)アジア解放戦争

●日本悪玉論に対して

英文Why Justice Pal made an objectiont against Tokyo Trial?

(日本文)パル判事はなぜ東京裁判に異議を唱えたのか?

●日本が中国を侵略したという嘘に対して

英文China was collapsed country

(日本文)中国は崩壊国家だった

●アメリカは正義の味方という嘘に対して

英文Why USA was there ?

(日本文)アメリカさんはなぜそこにいたの?

●日本が資源を目的に中国を侵略したという嘘に対して

英文What resource China had ?

(日本文)中国にはどんな資源があったの?

●原爆を正当化するアメリカの欺瞞に対して

英文Hiroshima was another Holocaust

(日本文)ヒロシマは民族虐殺だった

英文Hiroshima was a human experiment

(日本文)ヒロシマは人体実験だった

●日本が戦争を始めたという嘘に対して

英文Were there alternative to war ?

(日本文)戦争以外の代替案はあったの?

●慰安婦強制連行の嘘に対して

英文Were Korean men coward ?

(日本文)韓国人男性は臆病者だったの?

●日本が侵略戦争をしたという非難に対して

(英文)Race war

(日本文)人種戦争

●大東亜戦争中の中国の立ち位置に対して

(英文)China was a betrayer to Asia

(日本文)中国はアジアの裏切り者だ

●アメリカの対日政策の誤りを指摘するため

(英文)Korean war was a second Russo-Japanse war of USA

(日本文)朝鮮戦争は米国による第二の日露戦争だった

または
(英文)Russo-Japanse war, Japan–Korea Annexation , building Manchukuo, Korean War, common purpose of them were all anticommunist(anti russian invasion).

(日本文)日露戦争、朝鮮併合、満州国建国、朝鮮戦争。共通の目的は防共(防ロ)にあった

 

自虐史観撲滅キラーフレーズ集(国内向け)

自虐史観撲滅キラーフレーズ集

●南京大虐殺

史上まれに見る大虐殺 なのに誰も逃げないし 前より繁栄した不思議な街南京

虐殺するつもりの市民に わざわざ良民証を発行する 理解不能な日本軍

●大東亜戦争

日本はアジアを侵略したひどい国だ! はて欧米の世界侵略の歴史 はどこいった?

●満洲国

残虐な日帝支配の満洲国 なのに中国人移民が 毎年殺到する謎の国

●バターン死の行進

わずか40キロの子供の遠足 日本兵も一緒に 歩いてましたがなにか? 米兵さん 戦場にはタクシーも チョコレートもありませんよ

●慰安婦

強い日本軍 いつでも強制連行できるのに なぜか募集広告が出る不思議

●反日プロパガンダ

日本と戦ったこともない国が いまなお日本を懸命に 非難しているとはこれいかに?

●支那事変

壊滅寸前だった中国共産党 盧溝橋事件で なぜか息を吹き返し

●日韓併合

「日本さえいなければ 独力で近代化できたニダ」 近代化できなかったから併合を 願い出たんでしょうに 悔しいのう

●満州事変

満洲を奪い返してあげたのに ソ連にまた取られそうになった 腑抜けは誰でしょう

●支那事変

中国を侵略したかった はずなのに何度も和平交渉 を試みた不思議な国日本

●大東亜戦争

「戦争の原因を作ったのは日本だ!」とドヤ顔でのたまう左翼 「では他にどんな道があったのか?」と問うと言葉を濁して逃走

●真珠湾攻撃

仕掛けたのが日本だったなら 十分力を蓄えてから そうすればよかったんじゃネ?

→意外に簡単!? 中国共産党政府を崩壊させる方法

スポンサードアド

 -中国共産党, 歴史戦, 自虐史観