反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

「南京虐殺」と同じ構図? アイゼンハワーの死のキャンプをめぐる欧米での論戦

  

Learn the Truth of WW2 – Eisenhower’s death camps
第二次大戦の真実を学ぶーアイゼンハワーの死のキャンプ

今回はアジアから欧米へと視点を移し変えて、アイゼンハワーの「死のキャンプ」を取り上げます。これは、第二次大戦末期、アメリカ軍に降伏したドイツ兵が捕虜としての最低限の待遇も受けられないまま、雨ざらしのなか飢えと病気で死んでいったとされる事件です。

なお、この事件を題材にした『消えた百万人ードイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道』(ジェームズ・バグー著/光人社)という本がありますが、数字の根拠が薄い、誇張がすぎるなどの批判もあり、アイリス・チャンによる『レイプオブ南京』同様、一部ではキワモノ扱いもされているようです。ですので、犠牲者数に関しては南京事件と同様、鵜呑みにはされないようお気をつけください。

それにしても『レイプオブ南京』と違い、この事件にマスコミが大騒ぎしないのはなぜなのでしょうか? おそらく被害者が敗戦国のドイツ人だからなのかもしれませんが、これがもし被害者が中国人や韓国人(もしくはユダヤ人)であったならば、きっとこれ幸いとばかり盛大に盛られていたことでしょう。おそらく「消えた百万人」どころか「消えた三千万人」いや「消えた一億人」くらいにはなっていたかもしれません・・。

ちなみにウイキペディアはこちら→https://en.wikipedia.org/wiki/Rheinwiesenlager
英文のみで日本語版はまだないようです。
ここでは犠牲者数3,000人〜1万人と記されています。
しかし同じ「キワモノ」事件なのに、こちらには最小の数字が記され、南京事件や慰安婦には最大の数字が記されているのはどうしてなのでしょうか?

●アイゼンハワーとホワイトハウスのくそったれどもは絞首刑にすべきだ!

 

●現役のアメリカ軍人として謝罪したい。当時のアメリカ軍はドイツ人捕虜を正しく扱うよう気をつけていた。これは管理上のミスが原因だ。アメリカ人がドイツ人を絶滅させたいと思っていたわけではない。これは起こるべきではなかったんだ。

 

●第二次大戦中は両サイドとも戦争犯罪を犯したんだよ。

 

●この動画を見て思ったのは、ドイツ軍の攻撃を受けたロッテルダムとロンドンとコンベントリ(英国南中部の都市)のことだ。そしてドイツ帝国に殺された600万人のユダヤ人と女性や子供をふくむ2000万人のロシア人のことを思い出した。これはその復讐だったんだよ!


ユダヤ人は600万人も死んでいない。それにガス室もなかった。

カザールユダヤ人が世界中の中央銀行を支配している。例外はアイスランド、イラン、キューバ、北朝鮮だけだ。そしてそれらの国々はみな西側からミサイルで脅されている。みな、経済制裁を課せられている。イランがもしその石油をみな世界市場に売ることができたならドルは暴落するだろう。原油価格は1バレル25ドルまで暴落するだろう。マスメディアの95%はユダヤ人の支配下にある。

 

●あんたらのような自虐趣味のアメリカ人にはうんざりだ。私の祖父は、アフリカ戦線でアメリカ軍の捕虜になったが、彼は復員後、捕虜生活がいかにすばらしいものだったかを私たちに語ってくれたよ。アメリカ人が残酷で不正だったなどというドイツ人の話はこれまで聞いたことがない。自虐趣味はやめろ! 私はドイツ生まれの50歳だ。20年前からアメリカに住んでいる。私はアメリカを愛している。ここでの生活は、ドイツで過ごしたクソ面白くもない30年間よりずっといい。この動画はデタラメだ。


これは北アフリカでの出来事ではない。アイゼンハワー将軍が管理していたラインラント(ドイツ西部)での出来事だ。

 

●どちらかに与しようとしているわけではないし、何かを否定しようというわけでもないんだけど・・。当時のドイツは他国に比べて50年先を行く最先端のテクノロジーを持っていたわけだよね。だけど、彼らの(ユダヤ人に対する)処分方法に関していえば、なぜあんなまわりくどいことをやったのか、ちょっと理解に苦しむんだよね。

アイゼンハワーは捕虜のための収容所を新たに建設したわけじゃない。捕虜のために食料や衣服を準備したわけでもない。一人ひとり識別用の入れ墨を入れて管理したり、散髪サービスを提供したりもしなかった。彼はそうしたことには一切お金を使わなかったし、時間もかけなかった。にもかかわらずアイゼンハワーのキャンプでは、飢えと病気により、きわめて短時間のうちに大勢のドイツ人が死んでいったんだよね。(ユダヤ人を大量虐殺しようとした)ドイツ人はバカだったのだろうか? まあこれはただの独り言だけどね。僕は誰も非難するつもりはないよ。


(ユダヤ人虐殺が)本当にあったかどうか疑問だと言いたいんだろ。

 

●これはただの反米プロパガンダだ。第二次大戦中、米軍のドイツ人に対する待遇はかなりよいものだった。これを死のキャンプなどといって非難するのは、ナチスの残虐行為を弁護するようなものだ。それは不誠実な態度というべきだ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Rheinwiesenlager


ルーズベルトとチャーチルが合意したモーゲンソー・プランを読んでみるといいよ。それとウイキペディアはユダヤ人が運営している。第二次大戦の資料としては信頼に足るものではない。

君はいまもイラク戦争が正当化されうるものだと思っているようだな。

ウイキなんぞをソースに持ってくるな。僕の高校の先生は生徒にレポートを書かせる際、ウイキをソースにすることをひどく嫌っていたぞ。ウイキなんぞ上から下までプロパガンダだらけだよ。

真実は真実だ。私は英国人だが、これはまったく不名誉な行為だ。我々は第一次大戦中、一般市民に対する無差別空襲をしかけた。塹壕にいる敵兵への攻撃にはマスタードガスも使った。しかもそれに対して一切謝罪も反省もしていない。戦争は地獄だよ・・。今やユダヤ人は4カ国以外、世界中の中央銀行を支配下におさめている。

 

●これは真実だ。アイゼンハワーは投降したドイツ人兵士と女性たちに「武装解除された敵国軍人」という新たな身分を適用し、(国際法で定められた戦時捕虜に対する待遇への)赤十字によるチェックを回避した。その結果、大勢のドイツ人が死んだんだよ。

 

●この動画の意図するところは、真実を暴くことなんかじゃあない。ナチスドイツのおぞましい犯罪から世界の目をそらさせることが目的だ。


(動画主)もしそう信じているなら・・君は馬鹿だ。

 

●動画主さんへ、この動画をシェアしてもいいかい? この動画は、目からウロコだった。20世紀前半に僕の祖国がどんな経験をしたのかについて学ばせてもらったよ。僕はシオニストの視点からの歴史だけを教え込まされてきた。そのことにようやく気がついたよ。


(動画主)もちろんかまわないさ。シオニスト共は我々全員を小さい頃から騙してきたんだよ。

ありがとう!

疑問に思ってるんだけど。。。その嘘つきどもは我々を無知なままにさせていったい何をしようとしているんだろう? これはあくどいワナだよ。そこから脱出するにはどうすればよいのかな?

(動画主)それは誰もが知りたい重要な質問だな!

騙されるな!こいつ(動画主)が言っているのはでたらめだ。ナチスのプロパガンダだ。

(動画主)いつものことだけど、どこがデタラメなのか、あんたらは具体的に指摘しないんだよな。たぶん、こういうドキュメンタリーに注目が集まるとあんたらには都合が悪いんだろう。

この動画を直視できない。見たいのだけど何度も閉じてしまったよ。真実を知ってしまった以上、どうやってアメリカ人として愛国心を保ち続けられるだろうか? 私はこの国を愛してきた。今もこの国のために自分ができることをしているつもりだ。しかしこれを見ると落ち込んでしまう。だけど歴史は正しく語られねばならないし、真実は明らかにされねばならない。そうあるべきだ。アメリカ人全員がこの事実を知ってほしいと願っている。

(動画主)愛国心をなくさないことを望むよ。

 

●もしもアイゼンハワーが本当にこれをやったとしたなら彼は地獄に堕ちるべきだ。そしてその犯罪は公の場で明らかにされるべきだ。さらに貨幣や切手などに刻印された彼の肖像とともにその栄誉も剥奪されるべきだ。


賛成だ。

これは「もしも」じゃないよ。本当のことだよ。

たしかに・・。僕もこれは真実だと思う。だけど僕の国がそんなことをやったと思うと残念でならないよ。

 

●アイゼンハワーは裏切り者だ。何百万人ものアメリカ人をその意に反して戦地に送り込み、戦死させた。ドイツ人捕虜を餓死させた。アイゼンハワーは地獄で焼かれるべきだ。


アイゼンハワーが地獄の底で永遠の苦悶に泣き叫んでいると思うと胸がすっとするぜ。

馬鹿か? アイゼンハワーが戦争を始めたわけじゃないぞ。彼はたんに戦争を指導しただけだ。

アイゼンハワーは戦争を終結させるべきだったんだよ。彼はホロコーストを批判した。しかしその一方で、捕虜を虐待したんだぜ。アイゼンハワーは偽善者だよ。

 

●アイク・アイゼンハワー。彼の名前は今後、こういう言葉とともに記憶されるだろう。「アメリカを偉大にした理念を忘れたアメリカ人」と。情けないよ。


彼は第二次大戦中の活躍と同時に軍産複合体への懸念を表明した大統領として記憶されるだろう。

 

●ドイツは和平を結ぼうとイギリスに対して20回も働きかけた。しかしチャーチルはこれを拒否し続けた。それどころかチャーチルはアメリカを戦争に引きずり込んだ。もしチャーチルがドイツの要求を呑んでいれば世界戦争になるのを防げたはずだ。

しかしイギリスは平和を望んでいなかった。

あの戦争をはじめた張本人はヒトラーではない。チャーチルだ。チャーチルこそ、5000万人のキリスト教徒を殺害した犯人だ。彼こそあの悲劇を引き起こした張本人なんだよ。

イギリスはあの民族差別主義者で大量虐殺者のモニュメントをすべて破壊すべきだ。嘘つきのイギリスは恥を知るべきだ。


そもそもベルサイユ条約は平和条約なんかじゃなかったんだ。あれはまったくの嘘だった。ドイツはだからこそそれを徹底的に叩き潰す必要があったんだよ。

イスラエルにはチャーチルの像がある。彼の孫がセレモニーに参加しているよ。まったくとんでもない話だ。

ヒトラーがイギリスに侵攻したのを知っているか? ナチスはイギリスに空爆をおこなった。どうやら君はナチスの歴史修正主義者かヒトラーの崇拝者からだけ歴史を学んだようだね。

 

●アイゼンハワー、ルーズベルト、チャーチル、スターリン、彼らはみなユダヤ人だ。


よくぞ言ってくれた!この事実はあまり知られていないんだよね。

 

●人間に対する人間の残酷さはなぜ止まないのだろうか?


もしユダヤ人が人間であれば、ね。

 

その主張の是非はさておき移民先のアメリカを擁護するドイツ人がいましたが、どこかの誰かに彼の爪の垢を煎じて呑ませたいと強く思いました。

ツイッターでもつぶやいています


↓投げ銭を受け付けております

持ち出しばかりで完全な赤字状態の当ブログの運営資金に充てるためモナーコインによる投げ銭システムを試験的に導入してみました。記事を気にいってくださった方は下のモナーコインアイコンをクリックしてお気持ちの分だけモナーコインを送ってくださるとたいへん嬉しく存じます。なお仕様上、送金額があらかじめ入っておりますが、金額はお気持ちの数字に自由に書き換えてくださってけっこうです。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサードアド

 -ナチスドイツ , ,