ついに中国政府も認めたぞ! 盧溝橋事件は中共が仕組んだワナだった!!

232668_medium

日中戦争の発端となった盧溝橋事件。さらにその発端となった謎の発砲事件についてはこれまで諸説紛々という状態でしたが、最新の研究によればそれが中国共産党による謀略であったことはほぼ確定的となっています。

スポンサードアド

とはいえ、当の中国共産党がそれを認めていない以上、公式的にはあいかわらず謎のままという状態が続いていました。ところが、最近「盧溝橋事件を仕掛けたのは自分たちだった」と中国共産党政府がついにその事実を公に認めたようです。

もっとも国営テレビである北京電子台の番組を通して間接的に認めたというだけの話であり、中国政府自身が直接公式発表をして認めたわけではありません。

しかし国営テレビと共産党が一体の関係にある中国のことですから、これは事実上、共産党政府が認めたも同然といってよいのではないでしょうか。

 

ソースは、台湾の大紀元です。

http://www.epochtimes.com.tw/n190661

以下、記事の大意です。

暴かれた真相! 中国共産党は張克俠を使って盧溝橋事件を発動した

2005年7月4日、(中国の国営放送局である)北京電子台は『社会観察』という番組の中でこれまでほとんど知られていなかった歴史の事実を認めた。

それは盧溝橋事件が中国共産党の劉少奇が、配下の張克俠に命じて引き起こしたものだという事実である。

番組の中で張克俠の甥はこう回想した。「当時、張克俠は直属上司である劉少奇から命令を受けました。『北平(北京)の情勢は敵が弱く、我が方が強大である。我々はいまこそ出撃すべきだ』と。そうして盧溝橋事件が勃発したのです」。

しかし抗日戦争は、外国軍である日本軍が中国に侵攻して起こった戦争である。なぜ中共が関係しているのか、と疑問に思う人もいるかもしれない。

当時の中華民国政府の教科書にはこう記してある。
「民国26年7月7日の夜11時、日本軍は北平の盧溝橋付近で演習を行っていた。その際、一人の兵士が行方不明になった。そのため日本軍は近くの宛平県城内の捜索を中国側に願い出た。これを吉星文団長が拒絶すると怒った日本軍が突如攻撃を開始。領土を守る責務をになう国軍はこれを撃退すべく勇猛果敢に立ち上がった」。

ここには事件のいきさつがかなり正確に描写されている。ただしここにあるのは結果だけである。原因については何も記されていない。実をいうと盧溝橋事件は、日本軍と国軍を衝突させる目的で中共の北方局が仕組んだものだった。

しかし、なぜ中共がそんなことをしたのか? 理由は簡単である。当時、国軍と日本軍はともに共産党に敵対していた。共産党にしてみれば、なんとかして活路を見出さなければならなかった。そこで毛沢東は大々的な宣伝戦を行ったのである。曰く「蒋介石は日本に抵抗する気がない。我々は抗日に立ち上がるべきだ。若者よ奮起せよ」と。民国の歴史上、大転換点となる西安事件が起こったのはその後である。

スポンサードアド

西安事件によって第二次国共合作が成立した。そして機が熟したとみた毛沢東は、中共北方局に命じて謀略を実行させたのである。すなわち日本兵を捕縛することで、日本軍を宛平県城を捜索させるよう仕組み、さらに爆竹を鳴らすことで日本軍が発砲してきたと国軍に誤認させたのである。8年間にわたる抗日戦争はこうしてはじまったのである。

以下、中国への駐兵権を認めた1901年の辛丑条約にはじまり、西洋列強の軟化とそれと対照的な日本の侵略拡大という視点から、盧溝橋事件前後の歴史を再度なぞるような文章が続きますが、内容的にそれほど目新しい情報がないのと、論旨展開上とってつけたようなところもあり、やや要領を得ないので省略いたします。興味のある方は原文にあたってみてください。

以下、台湾人のコメント

●よくぞ言った!

●でたらめだ。

●共産党は裏切り者だ

自虐史観撲滅カレンダー2017

●まったく共産党はとんでもねえな!

●共惨党は手段を選ばない残虐なやつらだからな。国民党が惨敗して大陸を追い出されたのも当然だよ。策略が不足してたんだ。

国民党はほんとに愚かだった。やってることは略奪ばかりだった。だから優秀な人はみな共産党に寝返ったし、人民もこぞって紅軍に加入したんだ。国民党が負けたのは当然だった。

●盧溝橋事件は共産党が引き起こしたのにこれも日本のせいにしていたってわけだな

●ちょい待て! 仮に共産党が盧溝橋事件を引き起こしたのであれば、捕縛した日本兵を解放するはずがないだろ? 絶対、殺して口封じをして証拠が残らないようにしたはずだよ。

●これだから共産党の言うことは信用できないんだよ。そのうち因果応報が巡ってくるだろう。

まったくだ。香港を見ろ!

●驚くばかりだ。もっと他にもぼろぼろ出てくるんじゃないか? 決定的なやつが。

●歴史は政治によって書き換えられるものだ。別に驚くほどのことじゃない。

●中国人は南京大虐殺も日本人のせいにしているからな。

●匪賊同士の戦いが中国の歴史なんだよ

中国の近代史は糞だ。これはもう笑うしかないよ。

●台湾政府は、親中派を一掃すべきだ。でないといつか厄介なことになる

●共産党は本当にろくでもねえ。国民党は本当に間抜けだ!

●国民党はもともと中国にいて腐敗してたんだ。台湾で略奪、詐欺、虐殺、殺人、放火をやったのも道理だよ。

●小さい頃から日本が挑発したと教えられてきたけど、私たちは騙されてたってわけね。

●中国人が歴史をねつ造するのは世界中の人が知っているよ

●国民党と共産党がもともと同根だということが証明されたな

 

【大東亜戦争の真実】日中戦争(支那事変)は、壊滅寸前の共産党がしかけたワナだった!!

【大東亜戦争の真実】日中衝突をもくろむ中共の謀略だった大山中尉殺害事件

歴史を知らない中国人にはこう教えてあげよう。中国に駐屯していた日本軍は国際平和維持軍だったんだよと。

ここにも中共の影‥。第一次上海事変も中国共産党の策謀だった可能性が高い

華北分離工作の裏にも中国共産党の影が…

スポンサードアド

これは情報戦です。敵は嘘を拡散しています。私たちは真実を拡散して対抗しましょう。この記事が拡散されることはそれだけ敵にダメージを与えることになります。情報戦の勝利のために積極的な拡散をお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

励ましのコメントをお寄せくださった方へ。コメント欄にはできるだけしゃしゃりでないことをポリシーとしておりますので、失礼かとは存じますが、ここでまとめてお礼を申し述べさせていただきます。 ありがとうございます。孤独な作業でもあり、みなさんが想像する以上に、本当に、本当に励みになっております。今後とも精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

Comment

  1. たた より:

    うん、知ってたわ。

  2.   より:

    こんな本当の事を報道したプロデューサーは左遷程度じゃすまないのでは?

  3. 名無し より:

    毛沢東が「自分たちが仕掛けた」ととっくに発言してるだろ

広告

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本は言霊のさきはふ国です。汚い言葉でのコメントは控えていただけると嬉しいです。汚い言葉は本人だけでなく日本国の誇りをも傷つけます。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑