「こんなたわ言を信じるな。広島への原爆投下は正しかった!」歴史の真実にフタをしようと焦りまくる特ア+旧連合国人の醜態

Truth of World War II – What did Japan fight for
第二次世界大戦の真実 日本はなぜ戦ったのか?

日本がなぜあの戦争を戦ったのかを描いた、YouTube界隈ではけっこう有名な動画を取り上げます。そこについた最新のコメントをみつくろってご紹介いたします。以前から何度か紹介している動画ということもあり、その時系列な傾向をみると、最近、海外からのコメントの中にも比較的日本よりのものが多くなったように感じます。ここでコメントを挙げてくれている日本人を含めた多くの方々による地道な啓蒙活動が少しずつ実を結びつつあるのでしょうか。もしそうであれば喜ばしいことです。もっともこのような動きもあるようなので、油断は禁物ですね。
→根強い「原爆投下は正しかった」論、反日感情を高める歴史書が大人気

スポンサードアド

なお発言者の国籍欄は訳者の推測によるものです。

以下、コメントの翻訳

●NP(台湾系?)
当時のアジアで、共産主義の危険性を理解していたのは日本だけだった。共産主義はいまのグローバリズムと同じく世界を危険にさらすものだった。

また日本は、毛沢東が蒋介石と手を結んだ時、最後には毛沢東が勝利するだろうと予想していた。日本が戦争をやめようと和平協定を何度ももちかけたのはそれを防ごうとしたからだ。しかし中国はその度に拒絶した。

国土が荒廃したのはすべて日本のせいだと中国は非難しているが、事実はそうでない。たとえば中国軍は黄河を決壊させ、大規模な洪水と飢饉を引き起こした。戦闘の際も手みやげ代わりに民衆を殺害し、財産を略奪していた。蒋介石軍だけでもおよそ七百万人を殺したと推定されている。しかし、中国の歴史家はこの事実をけっして認めようとしない。

 

●EH(インドネシア)
勇敢な日本兵が欧米の植民地支配を終わらせただって? バカいうなよ。たしかに日本軍がオランダ人をインドネシアから追い出したのは事実だ。だけど、日本人の支配はオランダ人のそれよりさらに過酷だったんだ。日本はわれわれインドネシア人の男を奴隷労働に駆り立て、女たちを強姦して回った。国土を収奪し、蹂躙した。他にも多くの犯罪を引き起こした。その上、日本は1939年以前からすでに中国を侵略していたじゃないか。


yk(日本)
(EHへ)君はインドネシアの華僑か? もしそうならオランダ人の買弁として現地インドネシア人を搾取する君たちの特権を日本が取り上げてしまったことを申し訳なく思うよ。

それとも生粋のインドネシア人かい? もしそうなら、君らが何百年もの間独立できなかったのは、まさにその奴隷根性が理由だよ。もう一度寛大なオランダ人様のところに戻って、その前にひざまづいていればいいんじゃないか?

ksk(日本)
(EHへ)これを見てみるといいよ。

大東亜会議70周年記念会議におけるヘンリー・ストークス氏の講演
https://www.youtube.com/watch?v=BWje6stjNec&t=18m48s

インドネシア独立に貢献した日本のサムライ


EH(インドネシア)
(ysへ)
奴隷根性だとう!? 何言ってやがんだ。俺たちインドネシア人は何百年もの間、独立をめざして戦ってきたんだよ。残念ながら失敗の連続だったけどね‥。原因は、科学技術力の差とオランダによる卑怯なクーデター政策だ。

日本軍が引き揚げた後、オランダ人が戻ってきて、インドネシアを再び植民地にしようとしたのは事実だ。だけど、それは失敗した。我々が抵抗したからだ。そこには国連による支援もあった。さらにいえば、その後、ベトナムにゲリラ戦の戦い方を教えたのは我々だ。アメリカがベトナムに勝てなかったのもそのせいだったんだよ。

yk(日本)
(EHへ)
「あなたがたが抵抗したから」独立できたんだって? じゃあそれ以前はどうして独立できなかったんだ?  それと国連はどうしてそれ以前に君たちを支援しなかったんだ?

EH(インドネシア)
(ysへ)
原因は科学技術の差だよ。他の東南アジア諸国が独立できなかったのも同じ理由だ。またこれはオランダ人の場合だが、嘘とクーデターでもって巧妙に立ち回ったというのも一因だ。

国連が支援しなかったのはなぜだって? 逆に聞くけど、第二次世界大戦前に国連があったのかね? 国際連盟だって? あれは何の力もないただのお飾りだ。第二次世界大戦を防げなかったんだからね。

yk(日本)
(EHへ)
科学技術の差だって? じゃあ聞くけど、どうして第二次世界大戦後にだけそれを埋めることができたんだい?

君は国連というものを知らないようだな。国連というのは連合国の別名だ。もちろんオランダも中国もそのメンバーだ。そしてオランダ人と中国人は一緒にインドネシアを植民地支配していた。君は、そんな国連がそのメンバーであるオランダと中国に敵対してまでインドネシアの味方をするとでも思っているのか?

アメリカだって? アメリカも当時、フィリピンとハワイを植民地支配していたんだぞ。その上、当時のアメリカは法律でもって人種差別を正当化さえしていた。そんな国が慈悲深い哀れみをかけて君たちに救いの手をさしのべてくれるとでも思っているのか?

EH(インドネシア)
(ysへ)
(科学技術の差を埋められたのは)もちろん我が国の初代大統領が優秀な青年たちをヨーロッパに派遣して学ばせたからさ。

国連は当時47カ国からなっていたんだぞ。なんでまた君は二カ国だけに絞るんだ? そりゃアメリカも中国も拒否権をもつ常任理事国だよ。だけどオランダは違うだろ? それにオーストラリア、ベルギー、アメリカなど他の国はインドネシアの独立を支援した。もはや植民地主義が時代遅れだってことに彼らは気づいていたんだよ。

yk(日本)
(EHへ)
?? 私は「日本軍による占領」前のことを聞いているんだぞ。オランダ統治時代のインドネシアに大統領がいたのか?

もう一度聞こう。国連はなぜ設立されたんだ? 植民地主義が時代遅れになったのはどうしてだ? 彼らはどうしてそう思うようになったんだ?

スポンサードアド

それと言っておくが、戦後になっても多くの国が植民地を手放そうとはしなかったのが現実だ。オランダが再侵攻してきたのもそのためだろ。

あんたのロジックはむちゃくちゃなんだよ。

EH(インドネシア)
(ysへ)
「日本軍による占領」以前のことを聞いているのか? だけど君は「第二次世界大戦後にだけそれを埋めることができたのはなぜだ」と聞いたよな。僕はそれに返答しただけだよ。

国連がなぜ設立されたって? それは戦争を避け、平和を保つにはどうすればいいかを問うのと同じようなものだろ。

イギリスを見ろよ。イギリスは戦後、マレーシアを手放して独立させたぞ。これは「戦後も多くの国が植民地を手放そうとしなかった」というあんたの主張と矛盾してないか?

自虐史観撲滅カレンダー2017

あんた、自分で墓穴を掘っているぞ。

yk(日本)
(EHへ)
詭弁を弄して楽しいか? あんたらの国が第二次世界大戦前に独立できなかったのも、また戦後、オランダが再占領しに戻ってきたのも事実だ。あんたらがなぜ何百年もの間、独立できなかったのか、理由を教えてやろうか。それはそうしたへ理屈でごまかそうとするあんたらの態度だよ。あんたらは自分自身を欺いているんだ。与えられた境遇に対して卑屈に従うばかりで何の疑問も持たないから、自分たち自身で現状を打開することができないんだよ。

yk(日本)
(EHへ)
「科学技術のギャップを埋めることが戦後にだけできて、戦前にできなかったのはなぜだ」という私の問いにあんたはまだ答えていないぞ。初代大統領が若者を留学させ、学ばせたと言ったが、それは「戦後」のことだ。そのようなことが戦前にもできたのか? オランダ統治下にあったインドネシアの若者が将来の独立に備えてヨーロッパで学ぶことができたのか?

●KJ(韓国)
韓国が併合してくれと日本に頼んだなんて聞いたことがないぞ。+1


ksk(日本)
これを見てくれ。
朝鮮人がみた日本統治下の朝鮮
https://www.youtube.com/watch?v=N0LxIHOA6r4

日本統治下の朝鮮1931年


MJ3(イギリス)
当時、自らの国をきちんと運営できない国は、いずれどこかの国に統治されざるをえなかったんだよ。そもそも朝鮮は歴史上、ずっと中国の属国だったしね。現代の韓国も核武装を拒否していては、いつか再び中国の支配下に組み込まれるだろうよ。

 

●Tp(アメリカ)
たわごとを言ってるやつがいるようだな。アジア解放だと? 日本の圧政下で苦しんだアジア人に面と向かってそう言ってみろよ。なにが解放だよ。俺たちは、中国を侵略して民衆を大量虐殺するよう日本に強制した覚えなんてないからな。


Mm(日本)
あんたら白人はアジア、アフリカの植民地にいったいどんなことをやったんだ?

ML3(イギリス)
(Mmへ)ひとつは野蛮な伝統をやめさせ、文明の光をもたらしたことだ。たとえばサティーやタギーをインドから追放したのがそれだ。それとアフリカの暴君を排除し、民主主義を植え付けたこともね。もうひとつは農業や医学、技術などの分野で新しい知識をもたらしたことだ。

日本も同じだろ? とりわけ土木技術、農業、経営、そして教育といった分野で、当時の植民地だった朝鮮と台湾に対して日本は大きな貢献をしたはずだ。

もっとも日本の場合、その後、狂信的な軍国主義に走ってしまったがな。中国やフィリピンなど行く先々で虐殺を引き起こしたのもそのせいだ。

(訳者注:サティー=夫に先立たれた妻が後追いの焼身自殺をするインドの因習。タギー=かつてインドに存在したカルト的な殺人集団。信者は女神カーリーへの供物として毎年1人以上の殺人を義務づけられていた)

KJ(韓国)
(ML3へ)
君のロジックだとどっちも正しかったってなるんじゃない?

ys(日本)
イギリス人がインド人織工の手首を切り落としていたのはどうなの?

isntdtok

日本の虐殺だって? いわゆる南京虐殺のことかい? あれがねつ造だということはすでに明らかになっている。ある程度の知識人であれば、あれが日本への外交カードであり、自国民に対する虐殺行為を隠すための煙幕として中国政府がつくりあげたプロパガンダだということは知っているはずだよ。

 

●MD(日本)
欧米諸国は南米とアフリカ、アジアを植民地支配下においた。女性は強姦され、男性は殺害されるか、手首を切り落とされた。そしてみな奴隷にさせられた。

最後に残ったのが日本だった。当然ながら日本人は恐怖におののいた。日本人の前にはふたつの選択しかなかった。膝を屈して奴隷となるか、立ち上がって最後の血の一滴を失うまで戦い抜くかのどちらかだ。日本は戦うことを選んだ。自分自身のために、そしてすべての被支配民族のために。

もちろん日本もいくつかの間違いは犯しただろう。しかしそれだけで日本の行為のすべてが否定されるべきなのか? そんなことは絶対にない。むしろ欧米諸国の方が日本など比較にならないくらい何倍も悪いことをしたのが事実だ。

もっともだからといって私はそれを非難しようとは思わない。それは過去のことだ。それに起こってしまったことはいまさら元に戻せない。

中国人と韓国人はいまもなお日本人を非難しつづけているが、まったく愚かなことだ。彼らは日本がなぜそうせざるをえなかったかを知ろうともしない。日本はけっして悪の帝国などではなかった!

 

●rf(中国)
日本人はナチスドイツより残虐だった。こんなたわ言を信じるな。広島への原爆投下は正しかった。

 

●ie(日本)
メディアと教育が洗脳の手段であることを賢い人は理解している。真実は常に支配層によって隠されている。それを見抜く鍵は「分割して統治せよ」だ。そうやってやつらは利益を独占するんだ。ここにいる愚か者たちよ。考えろ。だまされるな。

スポンサードアド

これは情報戦です。敵は嘘を拡散しています。私たちは真実を拡散して対抗しましょう。この記事が拡散されることはそれだけ敵にダメージを与えることになります。情報戦の勝利のために積極的な拡散をお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

励ましのコメントをお寄せくださった方へ。コメント欄にはできるだけしゃしゃりでないことをポリシーとしておりますので、失礼かとは存じますが、ここでまとめてお礼を申し述べさせていただきます。 ありがとうございます。孤独な作業でもあり、みなさんが想像する以上に、本当に、本当に励みになっております。今後とも精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

Comment

  1. 匿名 より:

    インドネシアの独立宣言が旧日本軍の部屋で、旧日本軍の指導の下に書かれたという事実を見る限り、インドネシアに関しては日本がいなければ独立は出来なかっただろうよ。きっかけは日本でもその後の泥沼経たベトナムやカンボジア近辺と違ってインドネシアにまでこの言われようじゃ本当に東南アジアへの経済的な援助は一体なんだったのかと思わざるをえない。

    • 匿名 より:

      インドネシアの教科書では「日本軍占領時期に行われた残虐行為や収奪」についても教育してるから
      助けてやったみたいに書いたらインドネシア人からも反発されるのは当たり前だぞ

      日本軍が一から十まで清廉だったなんて信じてんのか……

  2. 匿名 より:

    現地でひどいことした日本軍はほとんど半島人だったって話もあるけど。
    最近、国内で起きてる凶悪事件の主犯が在日のケースが多いのを見てると、まんざら嘘でもなさそうな気がしてくる。

  3. 匿名 より:

    【悲報】日本軍最強だった・・食糧難の中、死闘の片手間に200万人の慰安婦を犯し尽くしながら、日本兵5000人で30万人の南京人を銃剣で○し、イギリス艦隊を沈め・アメリカ・ロシア・中国・フランスを相手に孤軍奮闘。

    ○(聯合ニュース)2015年12月1日に開館した「南京利済巷慰安所旧跡陳列館」。ここは日本軍が第2次世界大戦の時、アジアに作った慰安所40ヵ所あまりのうち最大規模だ。
    慰安所8棟のうち、2ヵ所に朝鮮女、3ヵ所に中国の女、また、他の2つで日本の女子が居住し、果てしなく押し寄せた日本兵士たちに凌辱された。

    利済巷慰安所は、北朝鮮の朴・ヨウンシム祖母(2006年死去)が、2003年に廃屋に放置された場所が慰安所であることを確認し、世界の注目を受けるようになった。

    朴さんは当時、「わけも分からず連れられてきて監禁されたまま3年間、苦痛を受けた。 話を聞かないと、日本兵士が軍刀を振りかざし、屋根裏顧問室で全裸で体罰を受けた」と証言した。
    陣列館に入ると、いちばん最初に見える「臨月の慰安婦」銅像の実際のモデルがまさに朴さんだ。

    日本軍に配布されたという「突撃一番」という文句が刻まれたコンドームと軟膏が目についた。 陣列館訪問客は「アジアで40万人の日本軍慰安婦が苦痛を受けた」は案内員の説明に戦争が持つ残忍さと非人間性に身震いがした。

    ※中国慰安婦40万+韓国慰安婦20万=60万人+日本慰安婦140万人 (慰安婦の7割は日本人だった米国調査書類から)

    • 匿名 より:

      最強なのは日本は金持ちで高級取りの慰安婦に高い給料を200万人以上に払いつつ戦争していたのかい?
      戦争中なのに凄い暇人で非効率過ぎる日本軍だね

  4. 匿名 より:

    サンバス=インドネシア・元復員軍人省長官)
    インドネシアでは、終戦後も「われわれはインドネシア独立のために来たのだ」との使命感から、約二千もの日本兵が軍を離れ、あえて帰国することなくインドネシアに残った。そしてインドネシア独立のため、現地の人々と力を合わせ、植民地回復のため戻ってきたオランダ軍と戦った。。
    今、インドネシアも、その他の国も、大東亜戦争で、日本軍の憲兵隊が弾圧したとか、多数の労務者を酷使したとか、そんなことばかり言っているけれども、そういうことは小さい問題だ。いかなる戦場でも、そういうことは起こり得る。何千年前もそうだったし、今後もそうだ。日本がやった基本的なことは、すなわち最も大きな貢献は、われわれに独立心をかき立ててくれたことだ。
    独立とは何か〟〝どういう苦労をして勝ち取るものか〟を教えてくれた。これは、いかに感謝しても感謝しすぎることはない。
    インドネシアの元復員軍人省長官で東欧大使を歴任したサンバス将軍
    「日本の戦争目的は植民地主義の打倒であった。
    かつての日本は、スカルノ、ハッタ、バー・モウ、ラウレル・アキノ、汪兆銘、チャンドラ・ボース等を応援したのに、たった一度の敗戦で大切な目的を忘れてしまったのは遺憾である 」

  5. 匿名 より:

    インドネシアの教科書
     日本の占領は大きな利益をもたらした。
    第1に、基礎教育。
    第2に、軍事組織。
    第3に、政府機構。
    これはインドネシア独立の基礎となった。
    インドネシアの独立宣言の日付は「05年8月17日」となっている。05年とは、日本の皇紀2605年(西暦1945年)を意味している。

  6. 匿名 より:

    マハティール・ビン・モハマド マレーシア第4代首相

    「古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。
    日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい」
    「もし、日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈していたであろう。富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。」

    ASEAN提唱者・マレーシア上院議員 ラジャ・ダド・ノンチック
    我々は日本軍を歓呼で迎えた。日本は将来の我々の独立のために多くのモノをもたらしてくれた。我々が日本から学んだ最大のものは「国を守る術」だった
    かつて日本人は清らかで美しかった。かつて日本人は親切で心豊かだった。アジアの国の誰にでも、自分のことのように一生懸命尽くしてくれた

  7. 匿名 より:

    インドネシアのコメントは滅茶苦茶じゃね?
    ベトナムに最初に軍事学校作ったの戦中の日本だよ

    これは戦勝国の新しいプロパガンダだと思う
    「日本が悪辣な植民地支配なら何故現地の人達に軍事訓練したんだ?そんなことをしたら反逆されるリスクが増えるじゃないか?」って意見が出てきたから、それを抑えるために東南アジアの独立は全て戦後に戦勝国の支援で現地の人だけの力で行ったって書き換える為じゃ?
    プロパガンダが韓国と建国ファンタジーに酷似してるのが気になる
    「君達が独力で」という自尊心をくすぐる言葉は、他の嘘を簡単に覆い隠してしまう

    あと、元のコメントにいる日本人はイギリス人を敵に回すな
    情報戦なんだから味方を増やす努力もしないと、どんなに真実でも日本人だけが叫んでも駄目なんだよ
    あのイギリス人は公平であろうとして(真実の歴史か?日本人からどう見えるか?は別にして)日本に助け船を出したつもりなのに、あの態度はなイギリス人は指差し出した手をはたかれ唾かけられたように感じただろう
    今後、他のところで日本人と外国人がWW2で討論していても、日本側には助け船を出さないかもしれない
    人員と言語で情報拡散にハンデのある日本人は、味方になってくれる外国人を作ることも情報戦の一部だといつになったら気づくのか?
    イギリス人の意見に同意できる部分が少なくても、そこは否定も肯定もせずに「当時の朝鮮が国家崩壊して自力で統治出来なったのはイギリスの資料にも残ってると思うけど、そうだよね?」みたいに話を持って行けたはず
    私も下手な英語で頑張ってるから皆も頑張ろうよ

広告

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本は言霊のさきはふ国です。汚い言葉でのコメントは控えていただけると嬉しいです。汚い言葉は本人だけでなく日本国の誇りをも傷つけます。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑