反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

*

マイケル・ヨン氏。「日本は慰安婦問題で勝つ。これは情報戦の一環であり事実ではない。作り話だ」。

  

スポンサードアド

be651ad4df5de8c8a9b82f615bd2167f_3783

慰安婦問題を韓国によるねつ造であると批判するアメリカ人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏のブログに、同じく慰安婦問題に対して批判的とみられる(おそらく欧米人と思われる)友人とのFacebook上でのやりとりが掲載されていました。欧米人のなかにも慰安婦問題に疑義をもつ人が増えている証かと思いましたので以下、転載の上、ご紹介いたします。

転載元の記事はこちら→http://michaelyonjp.blogspot.jp/2016_09_01_archive.html

Hankyoreh Englishの記事より

元慰安婦、 Kim Bok-dongが、韓国の議会公聴会で、「何か言ってもいいですか?」と 発言

9月26日ソウル 中央政府合同庁舎での外務省南北統一委員会の公聴会で、昨年12月28日に日韓の政府間で交わされた慰安婦問題に関する合意に関連して、彼女は今後も証人として委員会に参加することを認められた。

Andrew Salmonのコメント
彼女は見物人に向かって演技していた:彼女の空々しさには皆、嫌気がさしている。だが 慰安婦問題をなんとかしようとして、策略に富む日本政府は結果的に慰安婦の件をぶちこわしにしてしまった。日本の首相の謝罪はメディアによって世界中に報道されてしまい、日本政府は公式の補償金を支払った。しかも慰安婦像撤去の条件を付けずに、だ。慰安婦と その黒幕、そして韓国のメディアは事実を捻じ曲げて、要求していたものを全て手に入れることができた、というわけだ。もちろん、裏切り者と呼ばれることを恐れてほんとうのことを言える韓国人はいない。

スポンサードアド

Michael Yonのコメント
日本は究極的には慰安婦問題で 勝つ。
長い道のりだろうが、日本が勝つ。
この慰安婦の件は 事実ではなく、情報戦の一環の作り事だ。

Andrew Salmon
そうかもしれない。
先週の水曜日のデモは参加者とメディアの少ないのには驚いた。
もっとも彼らはまだ続けてはいるのだが。

Michael Yon
何人くらい? まだ像のまわりで泊まり込んでいるのか?

Andrew Salmon
よくはわからないが ― 100人くらいだろうか。
いつも私が見ていたデモの参加者は数百人くらいだった。
面白いことにメディアは群衆の中心ばかり撮るのでもっと沢山の参加者がいるように見える。

ところで、この件は法廷でも慰安婦に同情する裁決が下される可能性がひじょうに高い。知っての通り、慰安婦に対して同情以外は許されない風潮だ。(この件に関してPark Yu-ha は解釈に幅を与えようとして「悪魔のようだ」と非難された上に、法廷によって更に傷つけられている。) そういうわけで、日韓合意は韓国で法的に無効とされるだろう。そのことによって韓国は外交的に大きなダメージを受けるが、それでもなお、韓国の国民と官僚は、国際的な信用を重んじるよりも国内問題に反応する。

 

マイケル・ヨン氏のブログには、他にも面白い記事がたくさんありますので、この機会にぜひ訪れてみてください。ほとんどの記事がボランティアによってほぼリアルタイムに日本語に訳されていますので、英語が読めない人でも大丈夫です。またそこにあるコメントもみなハイレベルなものばかりで、コメントを読むだけでもたいへん勉強になります。

マイケル・ヨン氏のブログ→http://michaelyonjp.blogspot.jp

スポンサードアド
スポンサードアド

「歴史ニンシキガー速報」ツイッターでもつぶやいてます!

 -慰安婦, 海外の反応