【原爆をめぐる海外の議論】原爆を正当化するコメントの絨毯爆撃を前に劣勢をかこつ日本側の巻

Hiroshima: Dropping the Bomb
広島への原爆投下

原爆動画の続編です。何人かの日本人が懸命に反論していますが、都合の悪い議論は無視した上で、「悪かったのは日本だ。アメリカは悪くない」という自分勝手な主張を絨毯爆撃よろしく一方的に投下していく敵さんの「物量作戦」の前にやや苦戦している様子が伺えました。

スポンサードアド

 

●ys(日本)
アメリカは言う。「降伏を拒んだのは日本だ。だから我々は原爆を投下して戦争を終わらせたんだ」と。しかし実のところ、アメリカと戦争する気など日本には最初からなかったんだ。なのにアメリカは日本を追い込み、開戦させるようしむけたんだよ。

アメリカ人の理屈はなんて身勝手なんだ!

日本はやむなく命を盾に立ち上がった。だからそうやすやすと降伏できるわけなんてないだろ。できるくらいなら最初から戦争などしなかったよ。当時ハルノートを受け入れることと、無条件降伏を受け入れることは他の有色人種がみなそうだったように日本人もまた白人の奴隷になるのと同じことを意味していた。日本人にとってそれは死ぬことより不名誉なことだったんだよ。

この歴史の流れを見てくれ。

1853年 ペリー来航 砲艦外交で日本に開国を強いた
1899年 門戸開放宣言 中国分割にアメリカも参戦
1905年 ポーツマス条約 アメリカはなぜわざわざ仲介の労を取ったんだ?
1906年 南満州鉄道共同運営の提案 日本はこれを拒絶
1909年 南満州鉄道の中立化案が国務長官ノックスにより提案される
1917年 石井ランシング協定 日本はアメリカの門戸開放政策を認めさせられる
1922年 ワシントン会議 アメリカによって日本の軍事力が削減される
1920年代 オレンジ計画 来るべき日本との戦争に備えた戦争準備計画がアメリカで進められる
1936年 米華銀協定 中国経済がアメリカの銀行の支配下に
1941年 米義勇軍フライングタイガースが中国軍とともに日本軍を攻撃
1941年 ハルノート 日本の満州からの撤退を要求
その後、真珠湾攻撃という流れだ。


KM
ペリーは流血なしでミッションを完遂した。相手がアメリカで日本は幸いだったよ。相手がロシアやプロシャ、フランスだったらどうなってたと思う?
それとハルノートに満洲への言及はないよ。

ys(日本)
(KMへ)
ハルノートが満洲のことを言外に含んでいたのは明らかだよ。
それとペリーの砲艦外交はアメリカがいかに野蛮だったかを示している。そんな野蛮な国が「俺たちは原爆でもって日本に平和を教えてやったんだ!」なんて言ってるんだぜ。いったいなんのジョークだよ?

KM
(ysへ)
無血で開国させたのがなんで野蛮なんだよ? 満洲、中国、モンゴル、インドネシアで何十万もの人が犠牲になったのはいったい誰のせいだ? どっちが野蛮なんだよ? 原爆は最少の犠牲で日本を降伏させたんだ。日本が開戦した1941年12月8日に、原爆がなかったのが残念だよ。


ys(日本)
(KMへ)
あんた正気か?
>無血で開国させたのがなんで野蛮なんだよ?
大砲で開国を強要したのが野蛮じゃないというのか?

>満洲、中国、モンゴル、インドネシアで何十万もの人が犠牲になったのはいったい誰のせいだ?
なんだって? 中国人が大勢の自国民を殺したこと、そして白人の代理人としてインドネシア人を搾取していたのは僕も知っている。だけど日本軍がいつどこで現地の一般人を殺したんだよ?
>原爆は最少の犠牲で日本を降伏させたんだよ。
これは詭弁だ。もしそんなことがいえるなら、こうもいえるはずだ。「真珠湾攻撃は最少の犠牲でアメリカを降伏させるためのものだった。しかし愚かなアメリカは抵抗した。だから多くの犠牲者が出たのはアメリカの責任だ。日本の責任じゃない」ってね。

KM
(ysへ)
戦争の原因は、「八紘一宇」のコンセプトに基づく日本の際限のない領土的野心だった。だから日本の敗北は避けられなかったんだよ。

Mm(日本)
(ysへ)
このKMってやつだけどさ。何年か前に議論した時、「自分は弁護士だ」って言ってたんだよね。だけどこんな能無しの弁護士がいるなんて信じられるかい?

ys(日本)
(Mmへ)
ハハ、こんな馬鹿な弁護士がいるなんて僕も信じられないな。仮に詭弁を弄するにしても有能な弁護士ならもっとうまくやるはずだし。
そういえば、僕も以前、南京虐殺は真実だって言い張る自称ハーバード卒の歴史研究家だとかいうやつと議論したことがあるんだけど、そいつも言ってることがまったくのでたらめで、論理も事実も一切なくてまともな議論ができなかったなあ‥。

Mm(日本)
(ysへ)
マジっすか(笑)?
ホント、ネットの世界には無責任な嘘つきが大勢いるんだね。それにしてもそいつらの話はいつも同じことの繰り返しでつまんないんだよねえ。

ys(日本)
(KMへ)
>戦争の原因は、「八紘一宇」のコンセプトに基づく日本の際限のない領土的野心だった。
ほう、面白い説だね!
じゃあなんで日本はアメリカを征服できるだけの十分な力を蓄えてから真珠湾を攻撃しなかったんだい?

ys(日本)
(Mmへ)
そうそう、あいつら歴史の真実になんか一切関心ないんだよね。そのくせ日本を貶めることだけには異様な執念を燃やしているんだ。

KM
(ysへ)
英国の歴史家のマックス・ヘイスティングスは、日本の侵略による中国人犠牲者数を1000万人と見積もっている。他にインドネシアの餓死者100万人と、マレーやフィリピンなどで死んだ何千人もの犠牲者も忘れないようにな。

KM
(ysへ)
日本の指導者は馬鹿だったんだよ。だからアメリカを攻撃したのさ。

Mm(日本)
(KMへ)
僕はマックス・ヘイスティングスの本を読んだことがないんだけど、それはなんていう本の何ページに書いてあるんだい?

ys(日本)
(KMへ)
ということは何か、日本は何の戦略もなく盲滅法に真珠湾を攻撃したってわけか?
だとしたらそれほど愚かな国がなんでまたアメリカという世界最強の国と4年にもわたって戦い続けることができたんだ? そんな愚かで資源もない小さな国に4年間もてこずるほどアメリカさんは愚か者だったってわけかい?

スポンサードアド

君のコメントは裏付けのないただの意見ばかりだ。意見だけを言うのは正しい議論の仕方じゃない。意見を述べる際はそれを裏付ける事実なり証拠なりを出すべきだよ。

Mm(日本)
(KMヘ)
そもそも日本をヨーロッパ諸国やアメリカ、そして中国と同じような国だとみなすのは間違っている。まず日本は資源が不足しており、武器弾薬さえも十分ではなかった。だから日本軍には意味もなく一般市民を殺すような余裕などなかったんだ。

自虐史観撲滅カレンダー2017

また当時の日本は世界の一等国を目指していた。だから国際法の遵守ということにかけてはどこの国よりも厳しくそうしていた。さらに日本軍の規律はどの国よりも高いレベルにあった。規律もなくめったやたらに一般人を殺害していた中国の軍閥とは違う。そんな日本軍が中国の軍閥と同じような無意味な虐殺行為を犯す可能性はきわめて低いよ。

●AEg
もし我々が原爆投下ではなく上陸作戦を選んでいたらどうなるか? 日本人が大勢死ぬという点ではどちらも同じだったはずだ。しかも、われわれの兵士の犠牲もその分よけいに増えていただろう。当時、日本は帝国主義者だったんだ。太平洋地域を占領し、そこの住民をかたっぱしから殺していたんだ。そうしてやつらは我々に牙を剥いたんだ。原爆は結果的に犠牲者を減らすことになったんだよ。


CB
(AEgへ)
犠牲者を減らすだって? 笑わせるぜ。あんた放射能がどれだけ長い間残留するかを知らないのか?

AEg
(CBへ)
連合軍の犠牲者という意味だよ。

Gkp
(CBへ)
戦争をはじめたのは日本人だよ!

ss(日本)
(AEgへ)
原爆が日本の降伏を早めたといってアメリカ人は原爆を正当化するが、しかし当時の日本はほぼ完全に叩きのめされていた。だから残っていたのはいつ降伏を受け入れるかという時間的な問題だけだった。そのような状況で二発も原爆を落とす必要はなかったはずだよ。

ss(日本)
(AEgへ)
日本軍、とくに交戦中の兵士たちはそうされても仕方がなかったかもしれないが、広島と長崎の一般市民の上に原爆を落とすのは許されることじゃない。それは虐殺というべきだ。

信鳥(日本)
(ssへ)
原爆がなかったら、代わりに本土上陸作戦が決行されていたわけだが‥。承知の上で言ってるのかい?

ss(日本)
(信鳥へ)
もし本土上陸作戦が行なわれていたなら、それはたんにもうひとつのベトナム戦争になっていただけだと思う。アメリカは結局、追い出されていただろう。それに日本列島での本土決戦は本物の地獄になっていただろう。硫黄島の戦いを思い出すべきだ。あの小さな島でどれだけ多くの犠牲者が出たかを。

MB
(ssへ)
悪いけど賛成できないね。そもそも当時の日本は降伏など考えていなかった。国民はみな玉砕覚悟でいたし、連合国がもうやめようといっても聞く耳を持たなかった。だから、アメリカは警告を発した上で原爆を投下したんだ。不幸なことではあったけどね。当時、誰もが戦争を終わらせたいと思っていたし、それ以上犠牲者を増やしたいとも思っていなかった。二度とあのようなことが起こらないよう願うばかりだよ。

ss(日本)
(MBへ)
市民への空爆については、その是非を決めるのは難しい。現在行なわれているイスラム国への空爆をみてもその難しさがわかるだろう。しかし二発の原爆を投下したのはどうみてもやりすぎだ。それは第二次世界大戦という当時の状況を勘案したとしてもそうだ。

日本が降伏を受け入れず、絶望的な戦いを続けようとしていたという君の意見は正しい。だけど問題はそこじゃないだろ?

当時の日本はすでに打ちのめされていた。アメリカの領土を攻撃できるような能力はもはやなかったし、アメリカの空爆の前にただなすすべもなく呆然としていたのが実情だ。

原爆がなかったら日本がその後も降伏しなかったのは事実だろう。しかし同時に日本にはもはやアメリカや他の国を攻撃する力もなかったわけで、そんな国に原爆のようなおぞましい兵器を使ってわざわざとどめをさすのは不要だったんじゃないのか?

ACE
(ssへ)
君は一般市民のことをずいぶんと気にかけているようだね。オーケー。じゃあ、もし我々が原爆を落とさなかったとしたら? 戦争はその後も続き、各地で砲弾が飛び交っていただろう。そしてそれに対処するための徴兵も続いただろう。ということは連合国の一般市民の犠牲者も増え続けていたということになるよな。原爆はそれら一切合切を終わらせたんだよ。個人的な犠牲に焦点を当てるんじゃなくてもっと大きな視点から見てほしいものだね。

●DGB
当時、我々には偉大な大統領がいた。

●ACEg
ここにあるコメントはみなクソだ。多くはヨーロッパ人かリベラルの間抜けどもばかりだ。やつら、原爆が間違っていたと言いながら代替案も出せないんだぜ。


MCGY
(ACEgへ)
僕はアメリカ人だけど罪のない一般人を殺した原爆は間違いだったと思うよ。殺すに値するやつだけ殺せばよかったんだよ。

ACEg
(MCGYへ)
もし戦争が継続していたなら、逆にわれわれの一般市民が殺されていただろう。われわれだけじゃない。他の連合国すべての一般市民もだ。両サイドで攻撃が続くかぎりはそうならざるをえなかっただろう。それに本土上陸作戦が行なわれていたなら、いずれにせよ多くの一般市民が犠牲になったはずだ。

ST
(ACEgへ)
代替案がないって? 原爆以外はどれもみなましな代替案だったよ。

RAS
(STへ)
原爆は必要だったよ。あれがなかったら200万か300万人よけいに犠牲者が出ていただろう。

KM
(STへ)
原爆以外どれもみなましな代替案だったって? マジか? 代替案ってのは具体的にどんなものだ?

妥協的な和平案か? それだと日本の軍国主義はそのまま残ってしまうし、そうなるとわれわれの次の世代がいつか再び日本と戦う必要があったかもしれないんだぞ。

本土上陸作戦か? 240,734人が沖縄で戦死したんだぞ。さらに九州には沖縄の7倍の兵力があった。もし九州に上陸していたらどれだけの犠牲者が出るか自分で計算してみろ。

経済封鎖か? 天皇が降伏命令を出すまでどれだけの日本人が餓死すると思ってるんだ?

スポンサードアド

これは情報戦です。敵は嘘を拡散しています。私たちは真実を拡散して対抗しましょう。この記事が拡散されることはそれだけ敵にダメージを与えることになります。情報戦の勝利のために積極的な拡散をお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

励ましのコメントをお寄せくださった方へ。コメント欄にはできるだけしゃしゃりでないことをポリシーとしておりますので、失礼かとは存じますが、ここでまとめてお礼を申し述べさせていただきます。 ありがとうございます。孤独な作業でもあり、みなさんが想像する以上に、本当に、本当に励みになっております。今後とも精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

Comment

  1. 匿名 より:

    あんまりはやってないねここ。
    原爆は非道だが韓国人みたいに騒ぐのはやめたほうがいいよ。
    みっともない。

    •    より:

      韓国人みたいにウソを言って騒ぐのはやめたほうがいいが、
      真実を伝える事はみっともないとは思わない。
      「みっともない」などという考えが通用するのは日本国内だけで、
      海外では反論しなければ相手の意見を認めた事になる。

  2. 名無し より:

    一般人虐殺の大義名分が無いから作っただけだろ?
    原爆が正義なら何故朝鮮、ベトナム、イラク、アフガンでやらない?
    核を使えば一人の戦死者も出さないで戦いは短時間で終わるよ。
    核を禁止にしたって事は正義じゃないからだろ。
    当時は分からなかったとか言うなら一発だけで終わってたはず。
    二発目も落とし、三発目も計画してた時点で正義じゃ無く実験やし虐殺な

  3. 名無し より:

    いつの日かアメリカ本土に核爆弾の絨毯爆撃をして仕方のないことだったのだと言ってやればいいのさ

  4. 匿名 より:

    原爆も日本のあらゆる行為も正当化されます
    それが戦争…

  5. 匿名 より:

    アメリカの歴史学会ってどうなってるんだろうね。あと中学とか高校の歴史教科書ってどんな検定を受けてるんだろうね。とても言論の自由が保障された上で通過してるとは思えないんだよなぁ。

    • 匿名 より:

      9.11テロの後、世論がイスラムへの憎悪で覆われていて、それに反論した小学生は停学処分になった。
      アメリカも言論の自由・尊重とか言うけどそうでもないな、と思ったわ。

  6. 匿名 より:

    原爆についても先の大戦についてもそうだけど、日本がそうせざるを得なかった理由やアメリカの傲慢さなどについて説明するのは効率が悪いと思うんだよね。
    だって、アメリカ人やその他の戦勝国の人達は、日本が悪い国だったって信じていたいわけですよ。そして、自分達の国が日本の悪行を阻止したと信じていたいわけですよ。
    そういう状況で日本の正当性を説明すれば、「自国の正義を信じたい人 vs 日本の正当性を信じている人」という構図になるわけですよ。これは互いの意見が正面衝突して、我々が望むような方向で決着するのはなかなか難しいと思う。
    慰安婦の真実を知り、日本を擁護してくれているマイケル・ヨン氏が「スコッツボロー・ガールズ」の上映に反対したのも、戦勝国の人達の感情を理解してるからでしょ。
    俺の個人的な意見なんだけど、戦争に突入せざるを得なかった日本の立場や、南京、慰安婦の嘘を世界に理解させたいなら、もう少し搦め手で行くべきだと思うんだよね。
    例えば、先の大戦は「人種差別戦争」だったというレッテル貼りとか効くと思うよ。事実そうだしね。
    人種差別をテーマにして先の大戦を語れば、アメリカ国内で白人に迫害されていると感じている人種がこちらの味方につく可能性が高いし、白人国家にコンプレックスを感じている人達もこちらの味方につきやすい。もちろんあの国とあの国は除くけど。
    日本の名誉を回復したいなら、「戦勝国 vs 日本」という構図を、「白人の人種差別 vs 有色人種」という構図にすり替えていくべきだと思う。

  7. 匿名 より:

    広島に落とした3日後に降伏しなかったからと長崎へ落とした、つーけど
    たった3日で降伏への意見がまとまると本気度思ってるのかな?

    あと、いつも不思議なんだが、東京大空襲および日本各地への空襲について全く触れられていないのは何故だろう。
    これらは立派な民間人殺戮だろうに。

広告

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本は言霊のさきはふ国です。汚い言葉でのコメントは控えていただけると嬉しいです。汚い言葉は本人だけでなく日本国の誇りをも傷つけます。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑