【南京事件の嘘】歴史戦の現場から(海外コメントまとめ)

img_2_m

南京事件の嘘をめぐる海外の議論(コメント)を反応別にまとめてみた

当ブログではこれまで各ネタ元(動画)毎にそこについたコメントをそのまま論戦という文脈でご紹介してきましたが、今後は定期的にそれらをトピックごとに整理しなおしたものもご紹介していきたいと思います。

スポンサードアド

今回はその第一弾として「南京大虐殺」に関わるコメントをまとめてお届けいたします。

それらを日本側、中国側、そして中立的な立場という三つの視点から整理しなおしてみたところ、それぞれの立場ごとに特徴的なパターンがいままで以上にくっきりと浮かび上がりました。

分量的にかなり長くなってしまいましたが、今後わたしたちがこの歴史戦を戦っていく上でなにかの参考になることを願いつつ、ここに上げておきます。

*コメントの最後にある括弧はコメント主の推定国籍です。ただしそれは必ずしも民族名と合致するとは限りませんし、なかには「なりすまし」もいるようですので額面通りには受け取らないようにしていただけたらと思います。

【南京(大)虐殺】

1937年12月、南京を攻略した日本軍が、中国人市民を不法に殺害したとされる事件。中国側によれば無辜の市民をふくむ30万人以上がきわめて残虐に殺されたという。一方、日本側の検証では、ゼロから10万人程度まで研究者によって大きなバラツキがある。
最大の論点となっているのは、殺害が国際法の観点からいって不法だったのかどうか。当時、敗走した中国兵は軍服を脱ぎ捨て、一般市民にまぎれて逃走した。その上、正式な降伏宣言もないままゲリラ的に抵抗活動を続けていた。大方の研究者は、それに対する掃討作戦の過程で誤って一般市民が巻き込まれた可能性はあるものの、日本軍には無抵抗の一般市民を殺害する意図はなかったとしている。

またこれは虐殺の定義をどうとらえるかという問題でもある。というのも、通常の戦闘による殺害を虐殺と呼ぶのであれば、歴史上のすべての戦闘行為はみな虐殺と呼ばなければならないからである。逆にいえば、中国側は虐殺の定義をわざと曖昧にすることによって日本軍の残虐性を現実以上に誇張しているともいえる。
さらに(中国側の言うところによれば)「史上最悪の残虐な大規模虐殺」があったにもかかわらず、南京に大勢の中国人が住み続け、従来と同様繁栄を続けたことからみて少なくとも中国人の間にもそのような「史上最悪の虐殺」が起こったと認識している人はいなかったものと推測される。

 

 

良民証をつけた南京の子供

良民証をつけた南京の子供

↓「南京虐殺はねつ造」派のコメント

●南京の人口は次の通りだ。1937年12月 20万人、1938年1月 25万人、同3月 27万7千人、 同8月 31万人、同12月 44万人。日本軍はいったいいつ30万人も殺したんだね?(日本)

 

●南京大虐殺なんぞ連合国のでっち上げだ。むしろ自分らがやったことを日本のせいにしているだけだよ。(日本)

 

●中国国民党の兵士は退却の際、軍服を脱いで市民に化けたんだよ。そもそも、南京虐殺というのはアメリカから援助を引き出すためのプロパガンダにすぎない。国民党はアメリカから資金を援助してもらい、そして政府の役人たちはそれらを自分のポケットに入れちゃったんだよ。

問題なのは、政治的なプロパガンダだ。多くの人がそれに洗脳されている。かつてナチスのそれはユダヤ人への憎悪をかきたてたし、現在の中国共産党のそれは日本人への憎悪をかきたてている。

それと南京での犠牲者のことだけど、忘れてならないのは督戦隊のことだ。中国軍には兵士が前線から逃亡するのをふせぐため督戦隊という部隊があったんだよ。なかには逃げられないよう足に鎖をつけられた少年兵もいたらしい。日本軍が南京に入城した前後、パニックになった多くの中国兵、市民が逃げようとして南門に殺到した際、この督戦隊によって射殺されたんだよ。(日本)

日本兵と遊ぶ南京の子供たち

日本兵と遊ぶ南京の子供たち

●まず南京虐殺についてだが、そこで一定規模の殺人があったことは僕も否定しない。それは戦争だ。敵を殺さない戦争など基本的にありえないからだ。だけど30万人以上の一般市民が理由もなく殺されたとなると、とうてい信じられる話ではない。

君は中華民国維新政府というものを知っているかい? それは崩壊した国民党政府に代わって1938年3月28日に南京に設立された新しい政府だ。その日付に注目してほしいんだけど、それが設立されたのは、いわゆる「南京大虐殺」のわずか2ヶ月後だ。そして、南京大虐殺は人類史上最大かつ最悪の大殺戮だったわけだろ? なのにどうしてまたそんな「虐殺の荒野」に行政機関なんぞを作る必要があったんだ? また作ることができたんだ?

謎は他にもある。当時の中国人はどうしてそのような「キリングフィールド」から逃げようとしなかったんだい? 彼らはみなほんの2ヶ月前にその家族や友人を、狂った日本兵によって非道かつ残虐に殺害されたんだろ?

しかも「虐殺」というからには、正当な理由もなく殺されたわけだろ? ということは次に誰が殺されるか誰にも予想できなかったということだ。なのにどうしてそこにいた中国人たちは逃げようとしなかったんだ? これに対して君は万人を納得させられる論理的な答えを出せるかい?(日本)

 

●南京の人口については、多くの資料がある。しかしここではソースを示す代わりに別の事実を提示しよう。日本軍が占領した直後の1938年3月28日、中華民国維新政府が南京に設立されている。しかし、なぜそのような行政機関を作る必要があったんだ? またなぜ作れたんだ? 「大虐殺」のわずか2ヶ月後だぞ。そこは屍だけが累々と横たわるゴーストタウンだったんじゃないのか?

そもそも君らがいう「人類史上最悪の大虐殺」から南京はいつ復興したんだ? 日本が戦争に負けた1945年以降か? 残念ながら南京は、それ以前から十分に繁栄していた。「残虐」な日本軍の統治下でね。こうした事実を突きつけられても君らはなお中国政府のプロパガンダを信じるのか?(日本)

中華民国南京維新政府

中華民国南京維新政府

●結局、その数字(中国側の公式数字)にはなんの根拠もないというわけだな。そして君はこう言いたいわけだろ。「日本人は悪い事をしたに違いない。なぜなら日本人は悪い奴だと「オレたちがそう考えている」からだと。(日本)

 

●この虐殺事件はまったくの作り話だ。日本人をねたむ中国人によるでっち上げだよ。(イギリス)

 

●南京虐殺は朝鮮人の仕業だよ。(日本)

 

●朝鮮人は当時、日本人だった。朝鮮人は日本人のふりをして中国を攻撃した。朝鮮は500年以上、中国の奴隷国だった。彼らはその恨みから南京虐殺を引き起こしたんだよ。(日本)

 

●東京裁判に出席したマギー牧師は、自分が目撃した殺人事件はたった一件でしかなかったと証言している。しかも、実際には一件も目撃していなかったことを彼は日記の中で告白している。また蒋介石も戦後、南京虐殺などなかったと涙ながらに告白している。

ちなみに蒋介石は南京陥落後の翌年、300回以上も開いた記者会見の席で一度も南京虐殺に言及していない。南京虐殺は、日本人に贖罪意識を植え付けるためアメリカと中国が仕組んだプロパガンダなんだよ。(日本)

 

●これは中国のプロパガンダだよ!やつらは戦時中の日本軍を非難することで、自分たちへの非難をかわそうとしてるんだ。中国共産党は、4500万人の自国民を餓死に追いやり、拷問し、殺したんだよ。みんな目を覚ませ!(オーストラリア)

 

●私たちが求めているのは歴史の真実だ。
もしもアイリス・チャンの『レイプオブ南京』が真実を語っているのだとしたら、我々日本人はそれを受け入れよう。しかし、それは事実ではない。ただの作り話だ。(日本)

 

良民証をつけた南京の子供

良民証をつけた南京の子供

●私は、アイリス・チャンの『レイプオブ南京』は歴史的事実ではなく作り話であり、「南京大虐殺」なるものは中国政府によって誇張されたものだと言っているだけだ。

日本が戦争犯罪をおかしたことは私も認めよう。

しかし、日本と同様、イギリス、フランス、ロシア、その他の西洋諸国も中国を侵略したはずだ。そして日本と同様、それらの国々も多くの中国人を殺した。なのにどうして日本だけが非難されて、他の国は非難されないんだ?

日本は巨額な賠償金を支払ったし、国として何度も謝罪している。なのにそれらの西洋諸国はいずれも侵略の事実を認めないし、その植民地支配に対して謝罪もしていない。

加えて、謝罪を求めている当の中国がいま現在、他国を侵略しているというのはいったいどういうわけだ?(日本)

 

●中国人は、南京虐殺というのは歴史上、前例のない大規模かつ残虐な民族抹殺政策だったと主張する。しかし、多くの中国人は「大虐殺」の後もそのまま南京に住み続けた。かれらはなぜ逃げなかったのか。なぜ住み続けたのか。その理由を尋ねても中国人は明確な答えが出せないでいる。

私は、中国にこんな故事があるのを知っている。あるところに矛と盾を売る商人がいた。商人が言った。「この矛はとても鋭くどんな盾でも突き通してしまう」。またこうも言った。「この盾は強くてどんな矛でもはね返してしまう」。それを見ていたある人が尋ねた。「その矛でその盾を突いたらどうなるんだね?」。(日本)

 

●南京虐殺はでっち上げの可能性が高い。当時、中国と日本は戦争中だった。ということは情報戦の一環として中国側がこうしたプロパガンダを企てたということは十分考えられる。ちょうど、今日ハマスがイスラエルに対してやっているようにね。

中国の狙いはアメリカを戦争に引きずり込むことだった。そしてそれは成功した。忘れてならないのは、アメリカが連合国の一員であり、しかもそこにはソ連のような共産国も加わっていたことだ。

自分はアメリカで生まれ、アメリカで育ったんだけどこれまで南京虐殺なんて話は聞いたことがなかったよ。真珠湾攻撃とホロコーストは、たしかに習ったけどね。(アメリカ)

 

●この「南京虐殺」。文化大革命で自国民を6500万人も殺した政府が他国を非難してるんだぜ。うさんくさくないか?(イギリス)

 

●30万人もの人が殺されたって? じゃあその遺体はどこにあるんだ? もし30万人もの人が殺されたというのなら、どこかにその遺体を処分した骨の山が残っているはずだ。有名なポルポトによる虐殺がそうであるようにね。当時、南京には大勢の外国人ジャーナリストがいた。であれば、当然、そうした写真が残っているはずだ。だけど不思議なことにそういった写真はどこにもない。(日本)

 

●これが証拠写真だ:-)(日本)

a01

これもそうだ!(日本)
Dec15-4s

当時の南京がどんな状況だったか、これらの写真が雄弁に物語ってるよね。(日本)

 

●私たち日本人はかつて日本軍がひどいことをしたと教えられてきた。また私たち日本人の多くは心の底で中国文化に崇敬の念を抱いている。日本人が中国人に対して負い目を感じてきたのは、そのあたりも関係しているように思う。つまり中国が近代化に失敗したのは日本の責任だったのではなかろうかという思いだ。

その一方で、中国人はいつも悪いのはお前だ、自分は悪くないと言って日本を非難ばかりしてきた。そうしたふるまいを前に日本人は最近自問し始めた。悪いのは日本人だけなのか、中国人には何の落ち度もないのかと。

同時に最近、戦時中のできごとについても新たな事実があきらかになってきた。たとえば南京事件だ。そこで5000人から3万人くらいの範囲で一定規模の殺戮があったことは多くの日本人が認めている。ただし殺害したのは市民に偽装した兵士であり、当時の日本軍も一般市民を無差別に殺害したとは考えていなかった。

もちろん、偽装した兵士であってもそれを殺すことについては議論の余地があるかもしれない。しかし、市民に偽装した彼らの中には多くのゲリラが潜んでおり、いつ反撃されるかかわからない状態だった。

したがって、それを「虐殺」と呼べるかどうかは疑わしい。なのに中国共産党はそれを「中国史上最大規模の大虐殺」と誇張して政治カードに使っている。もしそれを「虐殺」と呼ぶなら、歴史の教科書は古代から現代まで虐殺の記述で埋め尽くされるはずだ。

こうした中国側の度重なる身勝手なふるまいに日本人の我慢は限界にたっした。そして気づいた。中国人とはそういうものなんだと。そしてこれこそが中国人がいまだに民主的な近代国家を作れない最大の理由なんだと。

そしてまた過剰な譲歩は、中国人にとってためにならないばかりか、日本人の精神衛生にもよくないことに気づいた。また悲劇を繰り返さないために必要なのは事実の究明であり、嘘を放置することではないということも確信した。

したがって君が言う「そこで起こったことを軽視するのは間違っているし、危険でもある」という言葉は正しくない。正しくは、「そこで起こったことを正しく認識し、なぜそのようなことが起こったのかその原因を究明する」というべきだ。

最後にもうひとつ。日本のアカデミズムとジャーナリズムは戦後、左翼に牛耳られてきた。その秘密を知る鍵は、War Guilt Information Programだ。よかったら調べてみてくれ。(日本)

 

●(南京の証拠写真なるものがねつ造だという主張に対してフォトショップー写真修正ソフトーが当時あったのかよという中国側のコメントがありました。それに対して)誰もこれらの写真がフォトショップで加工されたなんて言ってないよ。

写真をねつ造する方法はほかにもある。ひとつは元の文脈から切り離す方法だ。たとえば、笑顔の子供を取り除くことで、陰鬱なイメージを出すことができる。もうひとつは、中国兵による処刑シーンを日本兵によるものだと見せかけるやり方だ。これはそれほど驚くようなことではない。中国兵は戦争中はもちろん、その前から大勢の農民を殺していたからね。

そうした写真はいくらでもあるんだよ。動画をみればわかるように、中国人が写真を改ざんしていたことはあきらかだ。もしかしたら南京虐殺は本当にあったのかもしれない。だけど、写真を改ざんしたりして証拠をでっちあげるのは、主張そのものの信憑性をおとしめるし、倫理的にいってもどうかと思うよ。(日本)

南京事件のねつ造を暴いた動画

南京事件のねつ造を暴いた動画

●アメリカとイギリスの嘘八百にはもううんざりだ。アウシュビッツのガス室なんぞただのでっちあげだし、911もそうだ。もちろん大量破壊兵器なんぞどこにもなかっただろ? ベトナムやイラクでは、100万人以上の人たちがアメリカ軍とイギリス軍によってこの世から抹殺された。なのにいままた南京虐殺なんてのに騙されようとしているんだから、どうしようもないね。(ブラジル)

 

●1927年、中国共産党は南京の外国領事館を襲撃した。その際、日本領事夫人をはじめ多くの外国人女性が陵辱された。なかには指輪と一緒に指を切り落とされた女性もいた。1937年のいわゆる「南京大虐殺」は、10年前に起きた中国側の犯罪を隠すためのカモフラージュだ。(日本)

 

●通州事件は1937年7月29日に発生した日本人居留民に対する中国人による虐殺事件だ。注目すべきは、この通州事件の写真が南京虐殺の証拠写真として使われていることだ。私は南京虐殺の元ネタは通州事件だと思っている。戦後、東京裁判で、日中戦争が不可避だった証拠として(この事件に関する当時の)日本政府の声明文を弁護側が提出したところウエッブ裁判長は正当な理由もなくそれを却下した。(日本)

 

●(証拠写真がねつ造だというが、ねつ造なのはそのうちのたった11枚であり、他は本物だという中国側の主張に対して)何枚の写真がねつ造なのか正確な数字は僕も知らない。けれど、そのうち何枚かは通州事件のものであることは間違いない。そもそも本当にあったことなら、どうしてねつ造なんかする必要があるんだ?

それに20万人しかいないところでどうやって30万人も殺せるんだ? 日本軍が侵攻する前の南京市の人口は20万人以下だぞ。

私は日本を弁護したいわけじゃない。ただ真実が知りたいだけだ。だから自分で調べたんだよ。そうしてわかったのは、南京大虐殺を肯定する人の多くが兵士による直接的な殺害と戦闘に巻き込まれたことによる二次的な被害を混同していることだ。

日本軍が侵攻する前、国民党は南京市で恐怖政治を敷いていた。そのため日本軍が侵攻した時、多くの南京市民はむしろ日本軍を歓迎してくれたんだよ。

しかし、国民党軍の残党は市民の中に紛れ込み、日本軍への抵抗を続けた。なかには市民を盾にした兵士もいた。市民の犠牲はそうして発生したんだよ。(日本)

 

●通州事件は1937年7月29日、中国の通州で発生した日本人居留民と日本軍守備隊に対する襲撃事件だ。その際、日本軍兵士や警察、朝鮮人を含む250人の日本人居留民が残虐な方法で殺された。街はほぼ破壊し尽くされ、生き残ったのはわずか60人だった。

しかし奇妙なのは、そこでの残虐行為がいわゆる南京大虐殺で日本軍がおこなったとされるそれとうりふたつなことだ。これはつまり「南京大虐殺」なるものが中国人の想像と願望の産物でしかないということを示している。(日本)

通州事件の犠牲者

通州事件の犠牲者

 

●中国政府は南京大虐殺をダシに日本の軍備増強を戦前の軍国主義に無理矢理むすびつけようとしている。同時に日本がかつての敵国であることを思い出させることで日米同盟に亀裂を入れようとしている。しかも、その陰で東および南シナ海で海洋進出を強めているんだ。

中国は南京大虐殺を非難する一方で、大飢饉、文革、天安門事件など自らが働いてきた残虐行為には目をつぶっている。その犠牲者は65000万人にものぼる。

なかでも看過できないのは、チベットでの虐殺行為だ。チベットでは総人口の2割にあたる120万人が虐殺された。そしていまも民族浄化政策が進められている。これはボスニア・ヘルツェゴビナでのそれなど児戯とも思えるような大規模なものだ。これはあきらかに人道に反するホロコーストだ。これをホロコーストと呼ばずして何をそう呼ぶのか?

南京大虐殺は冤罪だ。もし司法の独立が保証された国に住んでいるとしてだが、君たちは裏付けのとれない証言だけで容疑者を有罪にするだろうか? そこには、嘘くさい証言以外、写真や映像もふくめ、いかなる信憑性のあるデータも存在しない。中国政府は、世界最悪の独裁国家だ。そんな中国が発信するプロパガンダに騙されてはならない。(不明)

 

●「レイプオブナンキン」は中国のプロパガンダだ。よく考えてみろ。20万人しかいない街でどうやって30万人を殺せるんだ? それにいわゆる「大虐殺」の直後に政府が樹立されたわけだが、それは一体何のためだ? 虐殺で死んだ幽霊たちを統治するためか?

さらに日本の同盟国だったナチスでさえ虐殺を目撃しているとかいう奴もいるが、当時ナチスは日本の同盟国ではなく中国国民党と同盟関係にあった。上海で日本軍を攻撃するようそそのかしたのもドイツ人軍事顧問だ。

上海の日本軍は数千人規模しかいなかったが、上海を包囲していた中国軍は何万人もいた。いったいどっちが戦争を欲していたかはそこからもわかるだろう。(日本)

 

●もう一度聞くが、その「世界史上まれにみる大虐殺」の後で中国人が逃げださなったのはどうしてだ。破壊しつくされたはずの南京が一ヶ月かそこらで復旧したのはどうしてだ。ちなみに君は尼港事件を知っているか。尼港も南京同様一ヶ月かそこらで復旧できたとでも思っているのか?(日本)

 

●日中戦争は中国軍による上海攻撃で始まった。そこでは1万人の日本兵が戦死した。一方、南京では約2万人の捕虜と便衣隊が殺害されたが、一般市民への殺害はほとんどなかった。30万人の市民虐殺というのは中国政府のでっちあげだ。

日本が開戦に踏み切ったのはアメリカが日本に禁輸を課したのがきっかけだ。備蓄の少ない日本は開戦に踏み切らざるをえなかった。つまり戦争のきっかけをつくったのはアメリカと中国の方だ。アメリカは世界を征服するため、日本を破壊しようとしたんだよ。(日本)

 

広告

 

安全を確認し防空壕を出た南京市民

安全を確認し防空壕を出た南京市民

 

↓「南京虐殺は真実」派のコメント

●犠牲者が100人しかいなかったとしても立派な虐殺だよ。元日本兵が書いた本を読んでみな。ナチスドイツと同様、日本軍がどれだけ気違いじみた思想に染まっていたかがわかるから。それに731部隊はどうなんだ? あれも連合国のでっちあげか?(中国)

 

●これは数の問題じゃない。愚か者の日本人よ、虐殺はあったんだよ。そして大勢が殺されたんだ。(中国)

 

●(日本軍がなぜ大虐殺などする必要があったのかと問われて)日本軍がなぜそのようなことをしでかしたのか実際のところ誰にもわからない。だけど、多くの人は日本軍は見せしめのためにそうしたと言っている。

中国人には他にどうしようもなかったのよ。お金もないし、交通手段もない。大きな荷物をもって爆撃を避けながら逃げ回るのもたいへんだった。それで、一縷の望みを日本軍に託したんだと思う。もちろんそうした望みは裏切られたわけだけど。

戦争において一般市民を殺害してはならないのは当然よ。たとえばイギリス軍とドイツ軍との戦闘でもそうよ。かれらは日本軍と違い、もっぱら軍事施設だけをターゲットにした。一般市民をターゲットにすることはなかったわ。市民をターゲットにした南京大虐殺はどうみても弁解の余地などないのよ。

中華民国維新政府ですって? そんなのは南京虐殺をごまかすために日本政府があとからでっちあげたものよ。そんな政府が存在した証拠はどこにもないわ。(日本)

 

●また馬鹿げたことを。もし君が何かを証明したいのならそれはそれでかまわない。寿司と刺身でも食ってせいぜい頑張りな。それにしても生魚ばかり食ってる民族は血に飢えた獣になるようだな…。(中国)

 

●またとんでもねえデタラメを言いやがって。てめえのような典型的な日本人右翼と議論したってはじまらないが、仮にもし俺の前に現れたら、ぶち殺した後、身体をバラバラに切断した上、どっか山の中にでも捨ててやるからな。(中国)

 

●こりゃまた典型的な否定主義者だな。こいつらは枢軸国がしでかした戦争犯罪をかたっぱしから否定してばかりいる。で、次はナチスドイツのホロコーストもなかったっていうんだろ?(中国)

 

「南京大虐殺」時の南京の子供たち

無邪気に遊ぶ南京の子供たち

●南京大虐殺の証拠となる写真や映像は山ほどあるというのに、なおも馬鹿げたプロパガンダをまき散らす阿呆とは議論する価値もないね。それにしても、お前は広島と長崎もでっち上げだとでもいうのか? 日本は、宣戦布告もせず、こずるいやりかたで攻撃をしかけてくる臆病な弱虫だ。結局の所、お前らは負けたんだ。そしてアメリカの傀儡国家に成り下がったんだよ。(中国)

 

●(人口推移からは大虐殺の痕跡がみてとれないことを指摘した日本側に対して)お前は、人口統計データでもって、南京虐殺がなかったといいたいのか? とんでもねえ愚か者だな。
いいか、そもそも中国はいまでさえその人口を完全には把握できていないんだぞ。ましてや当時のことだ。そんな数字にどれだけの信憑性があるって言うんだ?
(↑じゃあ30万人という数字の信憑性はあるのか?と返す刀で突っ込まれていました)

スポンサードアド

日本人は幸いだった。なぜなら「南京」にはドイツのホロコーストほどの確実な証拠がないし、当時のアジアは貧しくて、目撃者がいたとしても誰もカメラなんぞ持っていなかったからな。

それが実際にあったと誰もが確信しているのは、西洋人を含む多くの目撃者がいるからだ。たとえばナチスドイツのジョン・ラーべがそうだ。ナチスドイツがなぜ嘘をつかなければならないんだ?

日本がアジアで何をしでかしたか知らないのか。慰安婦の強制連行やシンガポール、マレーシアでの中国人虐殺、欧米人捕虜への強制労働など、その悪行はいくらでも挙げられるぞ。なのにお前は南京虐殺などなかったと言う。まったく馬鹿げた話だよ。(中国)

 

●数字に見合う人骨が見つかっていないなんて誰が言ったんだ? 問題はオマエが南京市の人口数なんぞを持ち出し、でたらめを言ってるってことだよ。数字に関してはたしかに俺たちもはっきりとはわからない。だけど、日本がドイツ以上にひどいことをしたのはあきらかだ。(中国)

 

自虐史観撲滅カレンダー2017

●日本の豚ども、よく聞け。強国になった中国はそう遠くない日、南京の仇を討つため東京を血で洗うだろう。日本人の豚どもを全滅させてやる。(中国)

 

●愚かな日本人の犬ども、よく聞け!お前らはなんでそんなもっともらしい言い逃れができるんだ?「南京大屠杀」でググってみろ。おぞましい写真がいくらでも見つかるぞ。お前ら、漢字が読めるんだろ?だったらもっとちゃんと調べてから言えよ。(中国)

 

お菓子をくばる日本兵

お菓子をくばる日本兵

●日本人との議論は無意味だからもうやめるべきだ。なぜなら彼らは決して謝罪するつもりなどないからだ。そもそも奴らを相手にわれわれは一体何を証明しなきゃいけないんだ? それらはすでに証明されたものじゃないか。

それとな、なぜ彼らが南京虐殺を認めようとしないのか俺にはわかったよ。要するに日本人ってのは、自分たちがなにか特別な存在だって思っているんだよ。やつらは常に完璧でいなけりゃならないし、そのアイデンティテイにはどんな汚点も許されない。当然、歴史にもだ。

だから、誰であれ日本に反対する者はそれだけで偏っているとか、洗脳されているとかいって非難されることになるんだ。世界中が間違っている、だけど日本だけは正しい、そんなメンタリティをもつ連中を相手に貴重な時間とエネルギーを費やすのはもったいないと思わないか?

俺たちはただ歴史を忘れた者は同じ過ちを繰り返すということだけを覚えていればいいのさ。やつらにとって自ら巻いた種を自ら刈り取らなければならない時が近いうちに必ずやってくる。その時にはもう誰も同情してくれないだろうよ。(不明)

 

●日本人ってのは、アソコがちっせいからな。だから女を感じさせるには、刀でついて殺すしかなかったんだよ。日本のポルノをみてもそうだろ。連中のは本当にちっせいぞ。おいコラ、このコメント、消すなよ。もし消しやがったらお前のすべての動画を攻撃してやるからな。とにかく日本人のチン○が小せえことだけは認めろよな。(不明)

 

●ようみんな。南京虐殺がなかったと主張するバカどもがいるけど、みんなはそんな愚か者になっちゃだめだぞ。それはナチスのホロコーストがなかったと主張するのと同じ愚かなことだ。南京虐殺もホロコーストも明白な証拠がある。なのにそれらを否定するのは、そこから生還した人たちに対する冒涜だよ。

ましてやこれが反日プロパガンダだなどというのは恥ずべきことだ。僕には日本人の親友が何人かいる。そして今の日本人を愛する者として言っているんだ。日本は歴史に関してもっと正直になるべきだと思うよ。日本人が戦争中、ひどいことをやったという事実は曲げられないんだから。(オーストラリア)

 

●当時、ほとんどの日本人は南京で何が起こっていたのかを知らなかった。マスメディアは検閲されていたからね。だから多くの日本人は南京が陥落したことを単純に喜んでいたんだよ。一方、真実を知っていた人は口をつぐんでいた。そのような状況下でもし真実をしゃべったなら殺されただろうからね。(アメリカ)

 

子供たちと遊ぶ日本兵

子供たちと遊ぶ日本兵

●やあ日本のみんな。僕はスウェーデン人だ。僕たちも昔は大勢の人を殺したし、レイプもしまくったもんだよ。もう何百年の前の話だけどね。

でも僕たちはそれが悪い事だったと認めているし、学校でもきちんと学んでいる。その結果、僕たちの国はいまや世界でも有数の寛容的な社会となっている(もっとも移民のせいで最近はそうでもないけどね)。

日本人は、いつまでも夢の中に生きていないで、きちんと過去に向き合うべきだと思うよ。君たちは子供時代から、誇り高い日本軍が戦争犯罪など起こすはずがないと教えられているようだけど、そんなのはデタラメだからね。そもそも日本人の誇りなんてものは存在しないし、あったとしてもそれはただの迷信のようなものだよ。(スウェーデン)

 

●(上のスウェーデンさんへの返信)すばらしいコメントだ。僕はアメリカ人だけど、先祖が何をしたかは僕らの誰もが知っている。ネイティブインディアンを殺戮し、レイプし、その土地を奪ったこと、さらにアフリカから奴隷を連れてきたことを知っている。僕らは、この過去の悪行から永遠にのがれることはできない。けれど、だからこそ僕たちはこの社会を少しでも良くしようという気になるんだよ。(アメリカ)

 

●わたしは日本を憎まない。だけど、日本人はきちんと歴史を学ぶ必要があると思う。否定ばかりするんじゃなくてね。苦しいかもしれないけれど真実に向き合うことが過去から学ぶ唯一の道だし、またそれが平和を維持する方法だと思う。許しましょう。だけど忘れないで。(中国)

 

●けっして許してはならない。絶対に。(中国)

 

●許すべきだと思う。だけど絶対に忘れてはだめだ!(アメリカ)

 

日本兵と連れ立って遊ぶ子供

日本兵と連れ立って遊ぶ子供

●中国人は理性的な人々だよ。そうでなければ、いまごろ南京虐殺の仕返しとして日本に同じことをやっていたはずだ。今の日本人の多くが南京虐殺とは無関係だってことを中国人はわきまえている。だから、そんなことにはならなかった。

しかし、多くの日本人が当時軍国主義を支持していたのも事実だ。それはある意味、南京虐殺に加担したのと同じだ。

日本人は、これがいかにデリケートな問題であるかにもっと注意を払ってほしい。そして中国人の怒りを不用意に招かないよう気をつけてほしい。もしそうしなければ、いつか中国人の怒りが爆発することになるだろう。もしそのような事態になったら、日本は30年前に戻ってしまうような壊滅的な影響を被ることになるだろう。自分はそんなことにならないよう祈っているよ。(中国)

 

●これがプロパガンダだって言っている奴は、みな日本人だよ。南京虐殺は日本以外、世界中から真実と認められている。日本人の戦争犯罪が中国人の犯罪によって無効になるわけではない。南京虐殺に中国人の犯罪を持ち出すのは愚かなことだ。(韓国)

 

●証拠ならいくらでもある。なかでも一番いいのは、中国政府が所蔵している日本軍の蛮行に関するファイルだ。YouTubeに動画があるから、これで検索しろ。
「China releases wartime documents revealing Japanese atrocities(日本軍の蛮行を記した資料を中国が公開)」(中国)
(↑「その動画はもう見たよ。で具体的にどんなことが書いてあるんだ?」と日本サイドから突っ込まれていました)

 

●(明白な証拠がないのに数字を盛って非難することは、「身に覚えのないことを非難されるようなもの」だと日本側を弁護するアメリカ人に対して)1937年は何百年何千年もの昔ではない。そこで何人犠牲になったのかは、概数だけれどもほぼ決着がついている。そこに留まった勇敢な外国人やアメリカ人医師などによる資料や目撃証言も数多く残っている。なかでも日本軍が旧満州に残していった10万枚にもおよぶ機密文書や写真などの資料は有力な証拠だ。

「身に覚えがない」だって? 君は東京裁判を知らないのか?

そこでは30ヶ月にもわたって審議が尽くされたんだぞ。そもそも南京での犠牲者数はいまではそれほど重要な問題ではなくなっている。それはむしろ自らの過ちに正しく向き合うことを諭すための教訓のようなものだ。

日本はドイツのように過去の過ちをきちんと反省し、子供たちにもそう教育すべきだ。そうしないと日本という国はいつまた侵略戦争と虐殺を繰り返すかわからない。しかも現代の兵器は以前のものより格段に進化している。もしいったん戦争が起こったなら、この世界は壊滅してしまうだろう。(中国)

 

●こういったホロコーストを否定すること自体が犯罪だ。当時、多くの残虐行為があったのは間違いないし、とくにこの南京虐殺があったことは否定できない事実だ。一部の日本人はこれらの写真がねつ造だと言い張っているが、それらが本当に南京事件を写したものかどうかは重要じゃない。それが起こったことは間違いないし、どこにもそれを否定できるものはないからだ。

とはいえ、こうした過去の出来事にこだわるのもあまりよくないと思う。私たちはただそのことを心にとどめ、そうした悲劇が二度と起こらないよう反省材料にすればいいんだよ。

それにしても、日本人がいさぎよく罪を認めさえすれば、中国人もこんなに怒ったりしないのに。中国人はやろうと思えば、日本人を同じ目にあわせることだってできるのに、じっとがまんしてるんだよ。日本人には謝罪するってことが、そんなにも難しいことなのか?(イギリス)

 

ねつ造写真の撮影現場

ねつ造写真の撮影現場

●虐殺を否定する奴は死ね。誰もが真実を知っているよ。(インドネシア)

 

●このトピックはすでに広く研究し尽くされている。ただしその正確な犠牲者数はいまも不明だ。しかし日本の保守派でさえ、日本軍の南京入城後6週間の間に最低でも10万人が殺されたと認めている。もはや問われるべきは「南京虐殺があったかどうか」ではない。今は「なぜ普通の日本人がそのようなことをしでかしたのか」という問題へと移っているのだ。

ではなぜ普通の日本兵がそのような虐殺行為をしでかしたのか。ヒントになるのは当時の日本兵のメンタリティだ。彼らは自衛戦争だといわれて出征した(これは嘘だったと今の日本人は知っている)。日本兵は相手を倒すか、それとも死ぬかという観点からだけ訓練された。降伏などもっての他だ。

彼らはまた国体の継承が第一であって、その前には国民の命などどれほどのものでもないと教えられた。兵営において、肉体的心理的な虐待は日常茶飯事だった。

日記やインタビューなどからは、当時の日本兵が戦闘に勝つこと、つまり相手を殺すこと以外に何も考えていなかったことがわかる。われわれが彼らを理解し、過去と向き合うことができれば、アジアの国々も未来へと動き出すことができるかもしれない。犠牲者数がどうとか、写真のねつ造がどうだとかいっている間は、何も始まらないだろう。(アメリカ)

 

●虐殺の重要な証拠のひとつにマギー牧師の記録映像がある。またドイツ大使のローゼンも日本軍占領下の経験を記録に残している。さらに日本兵自身による証言もある。たとえば 百人斬り競争だ。これは当時の大阪毎日新聞にも記事として掲載されている。これらは当時の日本兵がいかに人間性を失っていたかの証拠だよ。とにかく、動画や写真、証言など証拠は山ほどあるんだ。誤解してほしくないんだけど、自分はいま日本に住んでいる。それに日本は大好きなんだけどね。(アメリカ)

 

●過去の過ちを認めることがなぜそんなにも難しいのだろう。これだけ多くの証言があるのに。歴史的事実を否定するのは馬鹿げたことだよ。君らがいうプロパガンダというのはこの動画それ自体だ。日本政府は、いわゆる日本人の伝統と誇りのために、恥ずべき過去を隠そうとしているだけだ。しかし、本当に誇るべきなのは、自らの過ちを認め、それに対し、きちんと責任をとることだよ。みんな、もっと考えろよ。(フィリピン)

 

●日本人は罪をみとめろよ。お前ら、フィリピンでも大勢の人を殺しただろ? 元兵士がそう証言しているじゃないか? それとも何か、彼らは嘘つきだとでもいうのか? お前らは天皇にまつわる古くさい誇りをいまだ引きずって生きているんだよ。(フィリピン)
(↑「俺の友人のアメリカ人は、日本軍よりはるかに大勢のフィリピン人を殺したぞ。米西戦争から第二次世界大戦中にかけてな。おっと忘れてた。このことは話題にしちゃいけないんだった…。」とアメリカ人から突っ込まれていました。)

 

●(南京事件の証拠とされる写真についていたキャプションが「村人を護衛して送り届ける日本軍」から「日本軍が中国人捕虜を連行する場面」にすりかえられていたという議論に対して)「村人を護衛して送り届ける日本軍」だって? 村に着いた後、レイプしまくったんだろ? ともあれ日本人が歴史を改ざんしたり、過去の行為を美化するのは今にはじまったことじゃない。不思議でもなんでもないよ。(アメリカ)

 

日本兵に護衛されて家路に変える中国人

日本兵に護衛されて家路につく中国人

●(証拠写真とされるものがねつ造だったという日本側の主張に対して)南京には西洋人の目撃者もいたんだ。これは歴史のもみ消しというものだよ。(アイルランド)

 

●君は間違っている。南京大虐殺は真実だ。ねつ造なんかではない。日本の右翼に洗脳されたらいけないよ。そりゃ中国もいろいろ問題は抱えてるさ。けどだからといって日本が潔白だということにはならないだろ?

日本兵は南京で大勢の中国人市民を殺害した。日本ほど中国に大きな被害を与えた国は他にない。それに比べれば毛沢東がもたらした犠牲などたいしたものじゃないよ。そもそも毛沢東は人民を直接殺したわけじゃない。それは政策の誤りによるものだ。南京大虐殺とは性質がまったく異なるものだよ。(中国)

 

●南京大虐殺を非難する人が多いが、日本統治下の台湾で起こったいくつもの「ミニ南京虐殺」については残念ながら知る人すら少ない。日本が木材や鉱物など台湾の資源をほとんど枯渇寸前になるまで搾取し、それに抗議した住民を無慈悲に虐殺したという史実を知って欲しい。(台湾)

 

●日本人が慰安婦問題を否定するのは、先祖の行為を恥じているからであり、その裏には「切腹」の伝統がある。つまりそれを認めたら切腹せざるを得なくなってしまうんだよ。南京虐殺もそうだ。あれほど多くの証拠写真があるのに決して認めようとしないのはそのためだ。(韓国)

●(当時の日本軍の規律は高かったという日本側の主張に対して)じゃあ「レイプオブナンキン」はどうなんだ? 僕は日本文化が好きで日本語を勉強している。漫画も読むし、アニメも観ている。たしかに今の日本は最先端の技術をもつ素晴らしい国だよ。だけど戦前の日本は今とまるで違う。戦前の日本は怪物以外の何ものでもなかったんだよ。その事実を君は受け入れるべきだ。(欧米系)

 

●三十年戦争以後の西洋諸国すらやったことのない大虐殺。それが南京虐殺だった。慰安婦制度というのは、そうした戦時における悲劇を防ぐための予防策でもあったんだよ。(不明)

 

●自由世界で二番目に大きな経済大国である日本がいまも大戦中の戦争犯罪を認めないというのは残念だ。いまも続く残酷なクジラ漁やイルカ漁は、日本という国がいかにモラルに欠ける国であるかを示している。あれほど誇り高い国がこれほど低劣な行いをするってのも皮肉な話だよ。(不明)

難民収容所

難民収容所

 

●日本の戦争犯罪に関する議論を複雑にしているのは、ある意味無知な西洋人のせいだ。彼らはよく「日本は南京事件もバターン死の行進にもいまだ謝罪していない」なんて主張するけど、実際はもう謝罪している。それにじつをいえば、日本でこれほど多くの修正主義者が誕生したのは日本に向けられた海外からのあからさまな日本叩きが原因なんだよ。

たとえば、アイリス・チャンの『レイプオブ南京』っていう本があるけど、そこに書いてある30万人の虐殺なんてのはまったくのでたらめだ。なのに多くの人がいまだにそれを信じている。メディアの多くもそれに何の異論も唱えることなく、うのみにしている。そうしたでたらめな情報による盲目的な日本叩きこそがじつは日本の右翼の愛国心に火を付け、その勢力拡大に力を貸したんだよ。

さらにいえば、日本のアカデミズムの学者たちがしぶしぶ立ち上がったのは、そうした修正主義に対抗するためでもあった。もっとも彼らにしても、南京で30万人が虐殺されたとか、20万人の韓国人が性奴隷にされたなどとは主張していない。なのに、日本の右翼は中国側が主張する数字が誇張されていて信憑性に欠けるという点を逆手にとり、そうした戦争犯罪を矮小化しようと躍起になっているんだ。要するに、日本で右翼勢力が大きな勢力となった背景には、西洋人の誤解と無知があるんだよ。(不明)

 

●強姦と略奪、そして暴力というのは、あらゆる侵略戦争にはついてまわる避けられないことだ。ただし、南京虐殺に関して問題なのは、それがあまりにも度を超していたということだ。もし現場にいた人でもないかぎり、証拠がどうのこうのいうのはやめるべきだ。(アメリカ)

 

広告

 

整然と入城する日本軍

整然と入城する日本軍

 

 

↓中立派のコメント

●南京で殺害された「市民」というのは、ほとんどが市民に偽装した元兵士だった。日本軍が彼らを殺害したのはそのためだよ。(欧米系)

 

●(日本側が南京市の人口推移のデータを提示したことに対して)興味深い数字だね。だけど中国の研究者によると、日本軍占領前の南京には、元々の市民と近郊からの避難者、中国兵などを合わせると、53万5000人から63万5000人がいたと推定される。それとスマイス博士の調査は不完全だと思う。そこでは周辺地域の住民がカウントされていないようだし…。

南京での犠牲者数が日本側と中国側で大きな隔たりがあることは僕も知っている。だけど、フィリピンでの日本軍の蛮行(管理人注:バターン死の行進のことか?)を思うと、中国側の言い分の方が正しいような気もするが…。(欧米系)

 

●さて、その12年後、中国はチベットで同じ虐殺行為をしたよな。唯一の違いは、中国人は占領した土地をまだ返してないってことだ。(アメリカ)

 

●神様は見ているよ。誰であれ嘘をついた方が罰せられるよ。(カナダ)

 

●真実は・・・、共産党はこれ(南京虐殺)と同じことを同じ中国人にやったんだよ。そうしてそのことを長い間、ひた隠しにしている。(カナダ)

 

●(被害にあったのは中国人だけではない。日本兵はアメリカ兵の人肉を食った。アメリカ人も非難すべきだと主張する中国人に対して)君のいうことは本当だ。しかし、その前に考えてみてくれ。もし身に覚えのないことで謝罪を求められた場合、君はどう思う。それは君がいままさに日本人に対してそうしている行為だよ。

南京虐殺については、実際そこで何が起こったのかいまも解明されていない。犠牲者数にしても、数千人(それは南京全体の人口からすればほんのわずかといえる)から30万人(これは街の規模からいって多すぎる)と幅がありすぎる。そんな状態で、日本が謝罪をしたとしても、彼らはいったい何に対して謝罪しているのかわけがわからないだろう。

それに比べれば、アメリカ兵が沖縄でひき起こした10万人のレイプ事件の方が証拠もあるし、はるかに信憑性が高い。それなのにわれわれアメリカ人は、日本政府からそれに対して謝罪しろといわれたことは一度もないんだよ。(アメリカ)

 

●中国における大躍進政策の失敗に比べたら、こんなものとるに足らないよ。毛沢東は、農民に畑を耕させず、製鉄所の真似事をさせてたんだぜ。その結果、1500万人が餓死したんだ。(フィリピン)

 

日本軍入城前、国民党は南京市民に対して恐怖政治を敷いていた

国民党は南京市民を恐怖支配していた

●(中国兵が自国の農民を虐殺していたこと、また仮に南京事件の証拠写真がねつ造だったとしても南京虐殺自体はあったはずというコメントに対して)まず最初の質問だが、WIKIによると「内戦中、国民党と共産党はいずれも大規模な虐殺を引き起こし、大勢の一般人が犠牲になった。ベンジャミン・バレンチノによると、1927年から1949年の間に1800万から3500万の人が死亡した」とある。

国民党と共産党は、日本軍が侵攻してくる前から戦っていたし、大勢の一般人を虐殺していた。両党は日本軍に対抗するため一時的に同盟を結んだものの、日本軍が敗退した後、ふたたび殺し合いを始めたんだよ。

次に、二つ目の質問だが、南京虐殺そのものについては、かなりの確率であったと推測される。しかし証拠を改ざんしたり、ねつ造したりすることは、法廷においては倫理的にもまた犯罪を立証する手法としても到底容認される行為ではない。(アメリカ)

 

●中国当局は、南京大虐殺を忘れるなとわれわれを煽り立てている。しかし、もし日本の右翼がこういったらどう思う?「当時、日本民族と中国民族は同じ民族だった。そして日本人も軍部による迫害の犠牲者だった」と。これじゃまるで南京大虐殺などたいしたことじゃないと言っているようなもんだろ?

われわれは南京虐殺のような悲劇を忘れてはならない。だけどここで大事なのは、二度と他国に侵略されないようにしなければならないという教訓だ。

しかしそれでもなお1950年の人民解放軍の侵攻以来、受けてきたチベット人の苦しみは、南京大虐殺以上のものだ。南京大虐殺では30万から40万人が犠牲になったというが、われわれチベット人はすでに120万人が犠牲になった。中国側はこの数字が誇張されているというが、中国人の総人口とチベット人のそれとの比率からすれば、いずれにしても釣り合わない数字だ。(チベット系中国人)

 

●靖国や南京、慰安婦といった歴史問題で日本を叩く一方で中国は、こっそりと東南アジア海域で軍事基地をつくって国境線を引き直そうと試みているんだよ。(不明)

 

●中国政府の見解は明快だ。自国民を虐殺するのは許されるが、外国軍によるそれは許せないということだよ。(不明)

 

●(原爆投下が日本人の被害者としての立場ばかりを強調した結果、加害者としての立場を薄めてしまっているというコメントに対して)完全同意だ。われわれはみんな原爆の恐ろしさを知っている。そして日本人はその犠牲者だ。というわけで、それによってあたかも日本が引き起こした戦争責任もすべてあがなわれたかのように感じているんだよ。そのため、レイプオブ南京とかその他様々な日本軍による戦争犯罪に対しては、日本をこれ以上責めるのもどうかということになり、なんとなく宙ぶらりんな気分になってしまうんだよ。(不明)

 

●中国兵が戦争中はもちろん、その前から大勢の農民を殺していたって? そんな話、どっから持ってきたんだよ?

それから、その規模については諸説あるものの南京虐殺自体があったことは間違いないだろ。日本軍がいかに残虐だったかを言うのには、それで十分な根拠になるはずだ。

南京虐殺がでっち上げかどうか、正直、自分にはわからない。しかし、たとえ写真が改ざんされたにしても、それは国際社会の注目を集めるためになされたものだったんだ。要するに、それは日本人の戦争犯罪者を法廷に引っ張りだすことが目的なんだよ。(不明)

 

物売りの子供と日本兵

物売りの子供と日本兵

 

広告

 

 


以上です。

証拠をもとに論理的に反証しようとする日本側、対して理屈抜きに頭からあるはずと決めつける中国側と、それぞれの特徴がくっきりと浮かび上がってきて面白いですね。

 

 

スポンサードアド

これは情報戦です。敵は嘘を拡散しています。私たちは真実を拡散して対抗しましょう。この記事が拡散されることはそれだけ敵にダメージを与えることになります。情報戦の勝利のために積極的な拡散をお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

励ましのコメントをお寄せくださった方へ。コメント欄にはできるだけしゃしゃりでないことをポリシーとしておりますので、失礼かとは存じますが、ここでまとめてお礼を申し述べさせていただきます。 ありがとうございます。孤独な作業でもあり、みなさんが想像する以上に、本当に、本当に励みになっております。今後とも精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

Comment

  1. 匿名 より:

    翻訳お疲れ様です
    国表示をする事によって、だいぶ分かりやすくなりましたね
    これからも期待しています

  2. 匿名 より:

    お疲れさまです

    ゆっくりで良いので、失踪などはしないようにお願いします

  3. 匿名 より:

    悲しいが捕虜の殺害はあったみたいなんだよな。
    南京までの行軍中の,当時行軍していた兵士の日記に,食料やらがないから捕虜の殺害命令がきて殺したと言ったり,日本人を殺しやがってと殺害したりしたと,複数の人のものが残っている。
    民間人についても少なからず殺害しているようで,戦争だから仕方ないことだと書かれている。

    ただ南京市内で30万人も殺害しているわけがない。アウシュビッツの50倍の効率で殺害していることになる。
    弾薬も燃料も足りておらず,それ用の設備も無いないなかでそんなことは不可能だろう。
    現実的には,どう頑張ってもせいぜい5千人までになる。

    日本側はなかったとは言えないし,証拠立った犠牲者数が不明なこと,何より敗戦国であるため表立って否定出来ない。
    しかも南京城と南京市内,及びそこまでの道のりであった犠牲者数も不明確であることを利用されて,いくらでも水増しされているのが現状。

  4. アブルパイ より:

    はじめまして。

    私は、虐殺の仕方が中国刑罰拷問にあると書いた方がいて、信憑性は高いと思います。

    また、カンボジア大虐殺の虐殺の仕方が似ていて、→共産党では?

  5. 70年昔より今 より:

    70年前昔の1世紀一昔のことを議論したりすることより、今が大切
    誰しも戦争に参加した世界中の「国々において責任はある、自分国は責任ないと言ってるところが一番クズの人種、その過ちを償い、70年経った今、経済や生活が豊かになってる

    でも現在、70年前と変わらないクズで野蛮な国、残虐行為してる国はある
    それが一番問題

    70年前の戦争時代をどんなに熱く語っても もうその時代の国ではないんだから

    しかしながら 70年前と変わらない国がある

    それは中国だ ロシア。北朝鮮など

    世界中の領土を強奪しレイプし子供、女性まで殺してる
    特に中国のチベット・ウイグル族の虐殺は今でも続いてる

    これは紛れもなく事実である

    みんな70年前昔のこと一生懸命語ってるが
    もうほとんどの国は反省し復興に向けて平和な礎を「築いてる

    でも未だに野蛮でウイグル族やチベット人を「弾圧し領土を奪い殺してる中国人がいつことだけは事実である

    中国から守るために、自国防衛を強化すべきである
    アメリカも信用してはならない

  6. 匿名 より:

    そもそも、この問題になるとなぜか中国人が中国共産党の言い分を信じちゃってるのが腑に落ちない。
    だって、天安門事件起こすような所で、50代の中国人のおっさんが「共産党の言い分を信じてるのは、よっぽど頭がおめでたい奴かよっぽど熱心な共産党員位」って言ってる訳で。
    ぶっちゃけ、人口規模が日本の10倍だから工作員が1億人位居ても不思議はないわな。

  7. 匿名 より:

    一定規模の虐殺があったことは既に日本政府も認めてるんだろ
    中国の主張通りだとすると、南京の日本軍だけで核爆弾レベルってことになるんだよなぁ
    もしそうならアメリカ軍は、ミサイルに核を詰め込まないで日本軍捕虜を詰め込んでいたよ

  8. 匿名 より:

    これだけ証拠とされるものが双方にあっても信憑性が疑われるなら
    もう真実が明かされる事はないでしょうね。

    個人的に問題だと思うのは未だ政治カードとして利用している国が
    ある事だと思う。
    日本も陰ではアメリカの原爆投下を盾にとったりしてるんかな~

    大変興味深い記事をありがとうございました。

  9. 神の味噌汁 より:

    肯定派の殆どが支那系であり、具体的な反論ではなく否定派の人格攻撃に終始しているのは何故なんですかね?なにかテンプレでもあるのかな?

  10. 匿名 より:

    支那人共は遺伝子レベルで欠陥があるようだな

  11. 匿名 より:

    こうなると原爆や東京大空襲もなかったことになって
    平和になるな

広告

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本は言霊のさきはふ国です。汚い言葉でのコメントは控えていただけると嬉しいです。汚い言葉は本人だけでなく日本国の誇りをも傷つけます。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
PAGE TOP ↑