反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

ロシア人は汚い奴らだ! ヨーロッパ版南京事件・カティンの森冤罪事件に対する海外の反応

  

第二次世界大戦初期、ポーランド軍将校2万名が何者かによって集団殺害されたカティンの森事件。戦後半世紀近く、事件はドイツ軍の仕業とされ、ホロコーストと並びナチスドイツの残虐性を示す象徴的な事件として喧伝されてきました。しかし1990年、ゴルバチョフ大統領が機密文書を公開したことにより、旧ソ連軍の仕業であったことが明らかになりました。いわばヨーロッパ版南京事件ともいえるこのカティンの森冤罪事件。その背景をたどるドキュメンタリー動画がありましたので、そこについたコメントとともに翻訳してご紹介いたします。

(以下動画の大意)


1939年、独ソによって挟撃されたポーランドは東西に分割占領された。東側にいたポーランド人将校はソ連領のコジェルスク、スタロビエルスク、オスタシュコフの3カ所の収容所に送られた。

反乱の恐れがあると警戒されたからだ。

1940年春、その一部が行方不明となった。

1943年2月、ソ連領内に侵攻したドイツ軍はスモレンスク近郊のカティンの森で大量の遺体が埋められているのを発見した。

ポーランド軍将校の遺体だった。

調査をおこなったドイツ軍はそれがソ連軍の仕業であると発表した。

二日後、ソ連はそれに反論し、殺害したのはナチスドイツだと主張した。

1943年10月、ソ連軍はドイツ軍を追い払いスモレンスクを占領した。

今度はソ連が調査した。そしてソ連は事件はドイツ軍によって引き起こされたと結論づけた。

根拠とされたのは殺害に使用された銃弾がドイツ製だったという調査結果だ。

調査スタッフの中にはソ連軍の仕業だと気づいた人もいたが、彼らはその後粛清された。

1944年、ソ連によって虐殺事件の記念碑が現地に建立された。碑に刻まれたのは「ヒトラーの部隊によって殺害された」という文言だった。

戦後、ポーランドは共産圏に組み込まれた。以来、ポーランドではカティンの話はタブーとされた。

1990年、ゴルバチョフ大統領がカティンの森事件の機密資料を公開した。

その中には秘密警察長官のベリヤがスターリンに送ったメモがあった。

そこにはこう書いてあった。「ポーランド人将校に反乱の兆しがある。処刑する必要があると考える」

その後、ゴルバチョフはこの事件がソ連の仕業であると公式に認めた。

1991年、遺体の大掛かりな発掘作業が始まった。遺体の多くはポーランド軍将校の制服を着たまま抵抗できない状態で殺されたことを示していた。

2010年春、ロシアのプーチン首相はポーランドのトゥスク首相と共にスモレンスク郊外の慰霊碑の前に揃ってひざまずいた。そして事件が「正当化できない全体主義による残虐行為」であるとソ連の責任を認めた。

その3日後、ポーランド政府主催の追悼式典に参加予定だったレフ・カチンスキ大統領を乗せた政府専用機がスモレンスク付近で墜落した。同乗していた大統領婦人と多数のポーランド政府高官が死亡した。

ロシア人の多くはこれを偶然の事故とみなしている。

2007年、映画監督のアンジェイ・ワイダが映画『カティンの森』を製作した。

この事件はまだ幕引きされていない。他にも多くの行方不明のポーランド人がいる。彼らの遺体がどこにあるのか? どこで殺されたのか、今も調査が続けられている。

 

(以下コメント)

●カティン虐殺←共産主義ソ連がドイツを貶めるためついた嘘
南京虐殺←共産主義中国が日本を貶めるためついた嘘

●汚いロシア人どもめ!

●ロシア革命はユダヤ人を詐称するウオール街のシオニスト銀行家によって引き起こされたものだ。ユースタス・マリンズの「カナンの呪い」を読むとそのあたりがはっきりする。すべての革命は彼らによって煽動されたものだ。

●これは悲劇だ。だが、なぜそのようなことが起ったのかを我々は調べなければならない。ソビエト内務人民委員部の調査によると、犠牲となったのは頑迷なポーランド民族主義者だった。ソ連によって粛清されたのはそのためだった。

●ソビエト内務人民委員部を牛耳っていたのが誰なのかを調べるべきだ。彼らがどんなイデオロギーを持ち、そして誰が資金を出していたのかを。この虐殺にドイツ人は関知していない。

●当時のヨーロッパで一体何が起っていたのか? そのことにソ連、アメリカなどの連合国が気づいていたなら、そしてとくにアメリカがドイツと一緒に戦ってくれていたなら、あの戦争は我々が勝利していただろう。しかし実際はそうならず、あの腐ったシオニストどもに我々の運命を手渡すことになってしまったんだよ。

●ロシア人はポーランド人に跪いて謝罪すべきだ。関係者に賠償すべきだ。もちろん失われたものに比べれば謝罪や賠償などとるに足らないことだ。だけど、同じ過ちを繰り返さないよう、自分たちの過去をその子孫に伝えるという意味では重要な第一歩になるはずだ。

●ドイツ人がやったといまもなお信じている人がいるのは嘆かわしいことだ。


ドイツ人がやったんだよ。それを裏付ける証拠もたくさんある。

証拠などない。あるのはソ連側の文書と疑わしい証言だけだ。しかもその文書と証言は矛盾だらけだ。

いまもなおソ連の嘘を信じている人がいるなんて想像できないよ。

そもそもドイツ人がやったと信じたこと自体恥ずべきことだった。ドイツ人は「悪人」だったかもしれないが、ソ連人は「強姦魔の殺人鬼」だった。今日の世界は第二次世界大戦に勝利した「正しい人」によって支配されているんだ。

●ドイツ人がやったんだよ。エリツインが西側にちくっただけだ。


お前バカだろ?

文書を公開したのはゴルバチョフだよ。エリツインじゃない。でたらめを言うな!

馬鹿を言うな!俺たちポーランド人を殺したのはソ連だ。

●ポーランド人は美しく知性のある民族だ。多くの人はそれを恐れていた。だからあんな事件が起ったんだ。恥ずべきはロシアだ。そしてそれを防げなかったアメリカだ。


ヒトラーとスターリンは英米の銀行家を通して裏でつながっていたんだよ。銀行家というのは例のあの連中さ。

この虐殺はベリヤとスターリンが引き起こした。アメリカとイギリスはそれを隠していたんだよ。

●スターリンがやったという証拠はあるのか? ドイツ人がやったとはなぜ考えないんだ? 虐殺があった当時、そこはドイツ軍が占領していたんだぞ。他の収容所にいた捕虜はなぜ殺されなかったんだ? スターリンはドイツ兵がいつカティンで虐殺をするのか、またやめるのかをどうして知ることができたんだ? 死んだはずの「犠牲者」の多くが戦後も長く生き続けていたのはどうしてだ? スターリンを悪者にすればそれで一件落着なのか? (ベリヤがスターリンに送ったとされる)メモは明らかに偽物だ。一通は異なるタイプライターで打たれていたし、もう一通は意味不明の代物だ。


ドイツ軍が地元民からこの件を知ったのはソ連軍を追い払った後の1941年のことだよ。ドイツ軍が遺体を発掘する写真も残っている。遺体はすでに腐乱していた。そのことはかなり前に殺害されたことを示している。当時、ドイツ軍とともに調査にあたった連合軍捕虜の医学者もそう証言している。つまり遺体はドイツ軍が来る前からそこにあったということだよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

●私はポーランド系移民2世のアメリカ人だ。両親は当時のことをほとんど話してくれなかった。だから戦時中、両親らに何があったのかを知る機会はなかった。私がこの事件のことを知るようになったのは両親が他界してからだ。


戦後、マスコミがこの事件を報じることはほとんどなかっ。冷戦時代、ソ連とNATOとの関係を刺激することを恐れたからだ。

たしかにこの事件は長い間闇に包まれていた。代わりに嘘とでまかせ、無知が世界を覆っていた。もっとも、それは今も同じだけどね。裏にアメリカのプロパガンダがあるのは間違いない。両親が他界した後、私は歴史を学び直した。知れば知るほど、沈黙を守り続けた上の世代の勇気には敬服せざるをえなくなってくるよ。

●レイシストのユダヤ人どもはポーランド人を殺したばかりか、ドイツにいた自分たちの兄弟をも殺した。そしてすべてをナチスのせいにして知らんぷりを決め込んでいるんだ。

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

当サイトをご支援ください。

ビットコイン

CoinTipを通すと簡単に送金できます。
送金先となる当サイトのアカウントは @rekishisen です。

モナコイン

上のモナコインアイコンをクリックすると送金手続きができます

当サイトの公式ツイッターもフォローしていただけると嬉しいです↓


歴史ニンシキガー速報公式ツイッター

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサードアド

 -ナチスドイツ, 歴史戦, 海外の反応