反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況を報告いたします。歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアルになれたらと思います。いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

*

【太平洋戦争】「勇敢な日本兵だ!」映画『太平洋の奇跡』に対する海外の反応

  

実話を元に太平洋戦争を描いた映画『太平洋の奇跡』。その動画についた海外のコメントが例によって…。

太平洋戦争末期、サイパン島でわずか47名の兵を率いて米軍を翻弄した通称「フォックス」こと大場栄陸軍大尉。日本降伏の事実を知らず終戦後も戦い続けたその実話をもとにした映画『太平洋の奇跡』の英語バージョンがYouTube上にアップされていました。そこについていたコメントの一部を意訳してご紹介いたします。

 

 

●とてもいい映画だったわ。二回も泣いちゃった。

 

●いままで観た中で最高の映画だった。

スポンサードアド

 

●サイパン島の戦い。勇敢な日本兵だ。

 

●クソな映画だな。

 

●スキンヘッドの日本人は真の戦士だ!

 

●これは日本映画の最高峰だ。

 

●これはプロパガンダ映画だ。アメリカ兵は怒りっぽく、だらけていて、残虐かつ愚かに描かれている。一方、日本兵は賢く、規律があり、人間的に描かれている。

 

●沖縄戦で日本兵は11万人戦死した。一方、アメリカ海軍の戦死者は7000人だけだった。


アメリカ兵は沖縄で1万人の日本人女性を強姦した。

レイプオブナンキンはどうなんだ?

 

●嘘だらけの映画だ。敗者である日本がまるで勝者であるかのように描かれている。

 

●愛国心あふれる兵士たちだ

 

●偉大な戦いは平和以上のものを教えてくれる

 

●大場大尉と米軍が会見したラストシーンはありえないよ。あんな状況では大場大尉は、ただちに射殺されていただろう。だが、この映画ではあのような裏切り行為をまるで誇らしい行為ででもあるかのように描いている。まあこれは日本映画だからしかたがないか。そもそも日本人には名誉などという考えはないからな。裏切りを名誉と考えるのはまさに日本人の性格そのものだよ。


これは映画だよ。ハリウッド映画とそう変わんないだろ。

 

広告

 

●とてもいい映画だ。日本人は誇り高い人たちだね。

 

●ハーイ、みんな、『アンブロークン』を観るのを忘れるなよ。アメリカ人捕虜にジャップがどんなことをしたのかようく観ておけ。

スポンサードアド

(管理人注:『アンブロークン』は、日本軍が人肉食を行ったという小説をもとに製作された映画です)

 

●なんてこったい。こんな田舎芝居のような映画を観ちまったぜ。

 

●戦争は地獄だ

 

●アメリカが日本人を大量虐殺した事実はない。仮にあったとしてもそれはみな日本人が自ら招いた結果だ。日本人に恨みはない。だが、アメリカに戦争をしかけたのは日本だということを覚えておけ。

 

●史実を無視したでねつ造映画だ。

 

●ジャップだのヤンキーだの言って互いに反目しているようだけど、あんたら世界のエリートに操られてるだけだってこと知らないようだな。やつらは俺たちを互いに殺し合わせて儲けているだけなんだよ。それに気づかない限り、俺たちは永遠にこのゲームを演じることになるのさ。

 

●日本側から描いた映画の中で一番の傑作だ。

↑日本側の視点で描いたというなら『パールハーバー』もいい映画だよ。それにしても多くの人がいまもアメリカのプロパガンダを信じているのもどうかと思う。アメリカが日系アメリカ人を強制収容所に送ったことを忘れてはいけない。我々は日本やドイツと同じくらい人種差別的だったんだよ。

この腐れ左翼が。アメリカを「レイシスト」と糾弾したくてたまらないようだな。戦争をはじめたのはジャップだ。アメリカはそれを撃退しただけだ。事実はシンプルなんだよ。この間抜けめ。

当時、強制収容所に送られたのは日系人だけだ。ドイツ系やイタリア系は送られていない。あの戦争はある意味、人種戦争だったんだよ。

 

●100年近い前の戦争のことにまだこだわっている馬鹿が湧いているな。たしかに日本は戦争をはじめたかもしれない。だけど、戦争なんていうのは昔も今も同じで、どっちが良いとか悪いとかそう簡単に決められるものじゃないだろ。

 

●日本兵が降伏する際、歌っていたのはなんていう歌? 誰か教えて。

 

広告

 


 

ここにも、なんとかして日本を貶めたい人が湧いているようですね。

ちなみに

太平洋戦争は大東亜戦争の一部をなす局地戦であり、あの戦争全体をさす正式な名称は大東亜戦争です。

 

スポンサードアド
憲法九条お守りTシャツ

 -大東亜戦争, 海外の反応, 自虐史観 , ,