歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

同じアジア人なのになぜ? 300年居座ったオランダ軍をわずか数日で追い出した日本のパラシュート部隊「空の神兵」をめぐる海外の反応

time 2017/10/01

広告

Battle of Palembang 1942
パレンバンの戦い1942年

 

真珠湾攻撃、シンガポール攻略と並び太平洋戦争初期における電撃的勝利のひとつとなったパレンバンでの戦い。日本軍初の落下傘部隊、通称「空の神兵」の活躍を描いた動画のコメント欄で海外の人たちが侃々諤々の議論を繰り広げていました。

 

●少人数の日本兵がオランダ兵を追い払ったのはすごいね! 何百万人もいたはずのインドネシア人が300年もの間、そうできなかったのにね。


そうさ、俺たちは年中内輪もめばかりだったからね。いまだってそうさ。


インドネシア人のほとんどが変化や革命を嫌うからだよ。西洋ではしょっちゅう暴動が起こっていたけど、インドネシアではそうじゃなかった。スターリンやプーチン統治下のロシアも一緒だよ。国民のレベル以上の元首は生まれないってことだよ。


300年だと? アチェ王国は19世紀にオランダと戦ったし、他の王国も18世紀に同様に戦った。またジョグジャカルタなどは直接オランダの支配下にあったわけじゃない。300年というのはいったいどっから持ってきた数字なんだよ?


それはたぶんジャワの北岸にオランダの租界が置かれた17世紀を起点とした年数なんじゃないかな。しかし当時、租界が置かれたのはジャワとスラウェシだけだったし、オランダもインドネシアをひとつの国とは見なしていなかったはずだよ‥。


日本人ってのはいつもこうやって闇討ちしてくる。本当に卑怯な奴らだよ。


オランダも闇討ちしてアジアを乗っ取ってきた卑怯なやつらだよ。


当時のインドネシア人は未開人のようだった。一方の日本人は強固な民族主義のもと、国の近代化と中央集権化を進めていた。日本人はよく訓練されており、また天皇のために命を投げ出すこともいとわなかった。それと対照的にインドネシア人は無教育で分断されたままだった。


それとインドネシア人は銃やマシンガン、飛行機、戦闘機、戦艦も持っていなかった‥。


オランダ人が侵略してきた時、インドネシアはひとつにまとまることをしなかった。それが問題だった。しかし日本は違った。アメリカであれ、モンゴルであれ、外敵がやってきた時、日本はひとつにまとまり敵と戦った。日本が歴史上、外敵を寄せ付けなかったのはそのためだ。われわれベトナムがフランスの侵略を受けたのも分裂していた時だった。しかしその後、われわれはひとつにまとまり外国軍を撃退した。


同感だ。団結さえすれば人々は偉大なことを成し遂げられる。侵略者がしばしば「分断して統治」するのもそのためだ。分断し、互いに争わせておけば誰が真の支配者なのか被支配者の目をそらすことができるからね。

 

●強い日本がオランダを打ち破った!

 

●素晴らしいビデオだ。これまであまりスポットが当たらなかったこの戦いを取り上げてくれてありがとう。

 

●当時の日本に空挺部隊がいたなんて知らなかったよ。

スポンサー
スポンサー


僕もだ。

 

●独立か、さもなくば死か

 

●オランダ人は地獄へ行け!

 

●日本のグリーンベレーだ!

 

●ここにある映像は1944年に作られた『加藤隼戦闘隊』という日本のプロパガンダビデオから取ってきたものだよ。YouTubeで全編が英語字幕付きで見れるよ。

 

●日本人は私たちの兄弟だ。日本人は私たちに戦い方と自尊心、そして独立への道を教えてくれた。インドネシア独立万歳!

 

●アジアはアジア人のものだ!

 


管理人後記

いまじゃ日本もすっかり分断されちゃってますがな‥。

 

なぜ大東亜戦争は起きたのか?空の神兵と呼ばれた男たち

新品価格
¥1,944から
(2017/10/1 10:58時点)

落下傘部隊―敵中に降下する“空の神兵”の戦い (光人社NF文庫)

新品価格
¥895から
(2017/10/1 11:00時点)

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

コメント

  • 分断されたんじゃなくて
    本来の日本に戻ったの。

    by 匿名 €2017年10月1日 8:57 PM

  • 日本が分断された何がどう分断されてんだよ 曖昧なコメントすんならコメントすんじゃねえよ

    by 匿名 €2017年10月1日 4:14 PM

  • 天皇のためと国のためと家族のためと自分のためは全部イコールで繋がるので問題ない

    by 名無し €2017年10月1日 4:03 PM

  • 迫力のある映像だねえー
    最近のCGに無い臨場感があるわ。
    あんなに急反転やダイブしながら戦っていたんだねえ。
    多分俺には飛行士特性ないわ。
    見てるだけで乗り物酔いしそう。

    by 匿名 €2017年10月1日 2:41 PM

  • 3つてのは台湾と朝鮮じゃないのか。

    by 匿名 €2017年10月1日 1:09 PM

  • >また天皇のために命を投げ出すこともいとわなかった。

    よく、バンザイクリフとか、特攻隊とかの理由にされるけど。
    当時の人って、天皇陛下の姿も声も知らないんだがな。
    見たことも無い人の為に、そんなことやるか?
    だったら、外人は大統領の為に戦争をやった事にしても良いって事か?
    日本人だけがやるみたいな先入観って、当時のプロパガンダをそのまま信じてるってことだろ?
    いい加減、現代人なんだから作り話と知ったらどうか?
    そもそも、靖国で会おうなんて映画で作った言葉なのに。

    by 匿名 €2017年10月1日 12:34 PM

    • 天皇のためっていうのは建前
      実際は特高警察に国民全体が人質とられているようなもんだったからな
      国に従わなきゃダメだった

      外敵に対して日本が一つにまとまった例を挙げるなら
      明治維新がいちばんそれっぽい

      by 匿名 €2017年10月1日 7:05 PM

      • お前も見当違いな事言ってるな。
        まあガキなんてこんなもんか。

        by 匿名 €2017年10月5日 12:45 AM

    • 戦前教育を受けた人間を知らないガキだろうけど頓珍漢な事言ってるな。

      by 匿名 €2017年10月5日 12:43 AM

  • 3つ?
    九州と北海道と本州か?
    それともロシア、中国アメリカか?

    by 匿名 €2017年10月1日 12:05 PM

    • 現状の日本と朝鮮、沖縄じゃないかな?
      台湾は元々植民地だし。

      by 匿名 €2017年10月1日 9:33 PM

  • オンゲで知り合ったドイツ人が「我々は東西に分断されたが統一した、日本は3つに分断されしかも統一の見込みがない」と言ってた

    by 774 €2017年10月1日 11:51 AM

    • 失ったのは台湾、朝鮮二か国だね。
      日本は四つに分断され、沖縄にも独立案があった。

      ドイツの場合は、東部国境がスライドしてポーランド領になり、プロイセンの旧都ケーニヒスベルクと東プロイセンはロシア領のままだ。
      ドイツは併合したオーストリアもチェコも失っているから、「分断」の定義が旧他国領・他民族国家の土地も含まれるなら、日本と同じくドイツも分断状態だろう。

      by 匿名 €2017年10月1日 5:34 PM

スポンサー

歴代高評価・オススメ記事

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー