【朗報】慰安婦問題の「裏」に気づき始めた米人記者たち

広告

マイケル・ヨン氏のブログから速報です。

慰安婦問題が中国・韓国・北朝鮮によって巧妙に仕組まれた「歴史戦の一環」であることにアメリカ人ジャーナリストたちも気づき始めたようです。

以下、マイケル・ヨン氏のブログの一部を転載してご紹介させていただきます。

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

慰安婦の件について

いい知らせです。

今日、我々の仲間が我々調査チーム宛にメールを送ってくれました。

(中略)

3年前、慰安婦に関するこの種の記事は英語圏では絶対に日の目を浴びることはありませんでした。ほそぼそと活動していたグループ以外の、多くの人々の注意を向けるために地政学的な観点からこの件を話すことは、当時、マイケルを除いてはだれもいませんでした。

今日、我々は2件の記事(※)を目にしました。3年前にマイケルが言ったことと同じ事を記事に書いています。

(中略)

マイケルはこの件についての投稿を続け、電子メールや会話において警鐘を鳴らし続けてくれました。おかげで状況が変わりつつあります。

(中略)

広告

皆さんのおかげです。特にマイケル、丘の上に最初に旗を打ち立て仲間の騎兵隊が到着しはじめるまで火をともし続けてくれてありがとう。

(以下略)

続きは元記事でお読みください→http://michaelyonjp.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

(※)以下のフォックスニュースとCNNの記事です。マイケル・ヨン氏らの奮闘のおかげで、ようやく風向きが変わりつつあるようです。

Japan vs US: No, Japan is not ‘killing’ us, we’re killing Japan, our staunchest Asian ally

Don’t let North Korea exploit ‘comfort women’ issue

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

ブログ主

シェアする

10件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. 売春宿は政府も関与していたしそれは認める。ただし韓国が言っているような奴隷的な扱いの売春宿は無かったし、当日は売春自体がそもそも違法ではない。売春宿が問題と言うのであればそれは過去の日本だけを責めるのはお角度違いだろう。朝鮮戦争時の
    売春宿についてはどうなの?韓国さん?

  2. そうか?
    サンフランシスコの所有地で新しい慰安婦像が
    除幕されたばっかりだろ?

    そもそも
    中韓のロビー活動と日本の外務省の及び腰を考えたら
    少なくても戦争加害者の日本の肩をもつより
    被害者として認識されてる側の肩を持つほうがメリットが大きいわな
    そりゃ票がほしい政治家がどっちを応援するかわかりきったことだろ

    いまだ、日本は情報戦が下手すぎる

  3. 従軍慰安婦イコール強制連行というのは初耳。 従軍慰安婦はいた。強制連行はなかった(少なくとも、証拠とされたものは誤りだった)。これが政府見解のはず。そこへ従軍慰安婦はなかったなんて主張するのは話しをややこしくする。

  4. なんかおかしなこと言ってるやつがいる。
    連れて狩れようが自分の意思で行こうが軍隊についていくのは「従軍」なんだが。
    戦場カメラマンで社命で言ってるカメラマンは「追軍カメラマン」っていうのか?

    朝鮮人がボランティアするとでも思ってんのか???
    自分たちの利益にならんことはしないだろ。

  5. このコメ欄にも慰安婦と従軍慰安婦の違いがわかってない奴がいるな

    従軍慰安婦=日本軍に強制連行された慰安婦=性奴隷=いない
    慰安婦=職業売春婦=いる

    だから「未だに従軍慰安婦がいたと思ってる日本人が多い」は矛盾しない
    「未だに慰安婦がいたと思ってる日本人が多い」ならば矛盾する

  6. 「従軍」なんて使うなよ勝手についてきた売春婦なんだから

  7. >未だに従軍慰安婦がいたと思ってる日本人が多い

    慰安婦は存在していました。
    存在はしていたが、強制連行された訳ではない。
    業者に雇われていた売春婦たちが、慰安婦と呼ばれていた。
    慰安所は軍が運営していたわけではない。業者が運営していた。
    軍は衛生管理だけを担当していた。
    正しい情報の拡散をお願いします。

  8. 海外もいいがまずは国内の世論を統一することが責務
    未だに従軍慰安婦がいたと思ってる日本人が多い
    武力戦とは違い歴史戦は負けを認めぬ限り勝ち負けつかずで引き分けなのだ

    つまり日本が違うと否定し続ければたとえ日本対全世界でも負けることはないわけ
    圧力に屈しない限り負けはないのだから海外はもちろん国内でも正しい歴史を広めることが大事

  9. マイケルヨンさんとテキサスおやじには感謝してもしきれない