歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】慰安婦像と一緒に乗ろう!? ソウルで慰安婦像を乗せた路線バスが登場!

time 2017/08/14

広告

今日8月14日は何の日?

韓国では「慰安婦の日」だそうです。それに合わせてソウル市では、慰安婦像を乗せた路線バスが走ることになったようです。

企画したのは民間のバス会社とのことで、どうやら慰安婦ブームに乗じた宣伝戦略の一環かと思われますが、その一方で、朴元淳ソウル市長も乗り込み、慰安婦問題に取り組む姿勢をアピールしたといいます。なので、どこまで政治的な背景があるのかについてはよくわかりません。

バスは日本大使館近くを通過する際、慰安婦を描いた昨年の韓国映画「鬼郷」の一場面の音声を流すということです‥。

「ギャー!」とか叫び声が上がるのでしょうか? なんだか遊園地のお化け屋敷のようでもあり、楽しそうでもあるのですが‥。

ソウルで慰安婦像乗せた路線バスの運行開始 強化プラスチック製 座席に固定(産経新聞)

スポンサー
スポンサー

バスに設置された「平和の少女像」(朝鮮日報)

バスに乗る慰安婦像の写真はこちら→http://www.sankei.com/world/photos/170814/wor1708140012-p1.html

マイケル・ヨン氏も以前指摘していましたが、韓国では慰安婦は神として偶像崇拝の対象になったようです。韓国に新興宗教 発現

そのうち「慰安婦廟」とかも出てきそうですね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

コメント

  • 幼稚!
    北も南も「幼稚」な行為が多すぎ、
    国際社会の一員になりえない。
    日本のマスコミも一部を除き、韓国よりな報道が目立つ。
    日本国民は真実を知らされず、一部の国民は「戦前日本=悪」と
    洗脳されている。
    そこに付け込んできている朝鮮半島の行為には厭きれる。

    by 匿名 €2017年8月19日 9:01 AM

  • 中国みたいに観光や企業間取引の制限すりゃ相手の気持ちに気付くんだろうけどいかんせん日本人は不感症だからこれでも旅行先に人気国なんだよな
    だから韓国市民にとっちゃどんどんやれるし、まだまだ増える

    by 匿名 €2017年8月14日 4:14 PM

    • ほんとうそう
      要するにどれだけ殴っても殴り返してこないから、日本は安全な存在なんだよ

      by 匿名 €2017年8月14日 4:42 PM

  • 前は馬鹿にして、町中に慰安婦像建てろっていってたけど、
    まさかの現実になるとはw
    一家に一台までもうひと押しだな。

    by 匿名 €2017年8月14日 3:12 PM

  • バスが満員で座れなかったら腹立つだろうな

    by 匿名 €2017年8月14日 2:02 PM

  • 観光大国を自称しつつ、ある程度の教育水準がある外国人が見たら
    絶対に馬鹿にされるか蔑まれる物を平気で作るその神経

    by 匿名 €2017年8月14日 1:18 PM

スポンサー

歴代高評価・オススメ記事

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー