歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】英国の慰安婦資料が判明 性奴隷説を裏付ける箇所なし

time 2017/08/07

英国が所蔵する慰安婦資料の内容が判明したようです。しかし予想通り、資料には性奴隷説を裏付ける客観的な記述はどこにもなかったようです。

こうやってひとつひとつ反論していくことは大切です。ですが、このようなその場しのぎの対応ではいつまで経っても日本への疑惑が晴れることはないでしょう。

このやりかたでは相手側が「発見した」と称する新資料に対してその都度反論していく必要があります。しかし反論できたとしても、この手の議論の常として必ずどこかに疑惑のしっぽが残ります。「そうはいうけど、もしかしたらいつか決定的な証拠が出てくるんじゃないか‥」という疑念です。つまりこの「新発見ー反論」というレールに立っているかぎり、日本側の疑惑を完全に払拭し去ることは不可能なのです。これはなんとしても日本のイメージを貶めたいという側にしてみればまさに思うつぼというところでしょう。

もちろん細部の検証は重要です。しかし、このような「学術的すぎる」態度は、日本非難のためなら捏造資料でもなんでも平気で持ち出してくる「悪意ある」相手には通用しないし、むしろ逆手に取られる場合もあるということは覚えておく必要があります。

これに対抗するには、まず性奴隷などいなかったという「大枠の事実」を積極的に世界に発信しなければなりません。そしてその際、性奴隷説の矛盾 ー 仮に性奴隷がいたとしたならありえない募集広告や貯金通帳などの事実 ー を明瞭に差し示して、性奴隷説がいかに荒唐無稽な虚妄であるかを白日の下にさらしてやるべきです。

そうしないといつまでもねちねちと細部の「新資料」やら「新証言」やらを持ち出され、その都度、日本側はその対応に追われるばかりで、疑念が完全に払拭される日は永遠に来ないことになってしまうでしょう。

(追記)
以前、「アンダマンニコバル諸島での日本軍慰安所がー!」と糾弾する声をネット上でよくみかけたので、あるいはそれに関する新資料でも出てくるのかと期待したのですが、どうやら出てこなかったようですね。やはりこちらも誇張、あるいは捏造の類いだったのかもしれません。

英の慰安婦資料が判明 「強制連行」の記述なし 韓国主張「性奴隷」根拠なし改めて分かる 兵士に慰安婦への暴力禁じた規定も

【ロンドン=岡部伸】中国、韓国を筆頭に日本も含めた8カ国14団体とともに国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)登録に共同申請している英国の「帝国戦争博物館」の旧日本軍の慰安婦関連資料30点が5日、判明した。申請では「女性や少女が性奴隷を強要され、日本軍が性奴隷制度を設立・運営した」としているが、同博物館の資料には慰安婦にするため女性を強制連行したり、慰安婦が性奴隷であったりしたことを客観的に示すものはなかった。また申請された資料には真正性を欠く証言や写真が含まれている一方、慰安婦が「公娼」であったことを示唆する日本軍の公文書もあった。

慰安婦関連資料の「記憶遺産」登録は、韓国に事務局を置く「国際連帯委員会」が中心となって進めている。昨年5月、ユネスコに2744件の資料を申請した。

帝国戦争博物館によると、国際連帯委員会委員長で韓国人学者の申恵秀(シン・ヘス)氏から同博物館の所蔵資料30点の帰属確認と記憶遺産登録申請を求める依頼があり、同博物館では記憶遺産となることは「光栄」として申請に同意したという。ただ同博物館は国際連帯委員会には加わっていない。

30点のうち1点は慰安婦と無関係で、申請にあたり博物館側は指定された所蔵資料が慰安婦を示すものか、性奴隷を裏付ける内容かといった検証をしなかったとみられる。

続きは元記事でお読みください→http://www.sankei.com/world/news/170806/wor1708060007-n1.html

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメント

  • こいつらは性奴隷の資料が残ってないのは日本軍が証拠隠滅したからとキチガイ空想論を出してくるからな。多少なりとも英国が海外で広めてくれたら少しは効果も出るだろうが期待はできないな。

    by ななっしー €2017年8月7日 4:07 PM

  • 慰安婦合意があるせいで日本政府が大々的に情報発信するわけにはいかないのがな。
    もう双方騒ぎ立てないって約束だし。
    合意を履行せよって要求してる立場上こちらから騒ぎを大きくできない。
    ただ、韓国は普通に合意無視して騒ぎ立ててるし、慰安婦像建ててデマを広めてるわけだから、慰安婦合意の不履行・ウィーン条約違反・慰安婦像を使ったデマ拡散による人権侵害で正式に国際裁判に持って行くしかない。
    と、思うんだけどどうなの?
    情報合戦をしてしまうと日本と韓国どちらも悪いってことにされかねないからさ。

    by 匿名 €2017年8月7日 2:02 PM

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

※最近、弊サイトのコンテンツをYouTubeなどで拡散してくださる方が多いのには感謝しています。しかしながら、上記の「お願い」を無視してリンクも張らず、出所も明記しないまま公開している人もなかには見受けられるようです。著作権がどうのと面倒なことを言うつもりはありませんが、社会人として最低限のマナーだけは守っていただけるよう切にお願い申し上げる次第です。

スポンサー