歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】文革時のモンゴル人大量虐殺を世界記憶遺産に

time 2017/06/20

広告

 

昨年東京で結成された南モンゴル(中国内モンゴル自治区)の民主運動家でつくる連帯組織「クリルタイ」が、文化大革命期に内モンゴルで発生した中国共産党による大量虐殺について世界記憶遺産への登録を申請する予定だとのことです。

南モンゴルは、戦前、満州国や蒙疆政権が樹立されたことからもわかるように日本人にとってもゆかりの深い地域です。

「北京から派遣された人民解放軍の将校は、『旧満州国には中国の敵が多く、モンゴル人だけで70万人もいる』と兵士を動員し、漢民族の労働者と農民を扇動して殺戮へと駆り立てた」。

「内モンゴルでは、日本語を操る知識人が大勢いた。日本は植民地経営で教育への投資に力を入れていたからだ。このような親日派モンゴル人が文革期に『日本のスパイ』『対日協力者』としてギロチン台に追いやられた。『日本は過去の満蒙(満州と南モンゴル)を忘れないで』とモンゴル人は東京で声を上げた」。

日本との因縁浅からぬ地で日本との因縁を理由に大勢のモンゴル人たちが犠牲になったことは、私たち日本人にとっても看過することのできない出来事といえるでしょう。

現在、中国共産党による民族弾圧ということではチベットやウイグルばかりが注目されていますが、私たち日本人の立場からすればむしろ南モンゴルにこそ目を向けるべきなのかもしれません。

 

ニューズウイーク日本版より転載

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7824.php

モンゴル人を大量「虐殺」 記憶遺産に値する中国の罪

<文化大革命で「中国の敵」として殺された親日派の遊牧民。旧宗主国・日本に刺さる「満蒙を忘れないで」の叫び>

昨年11月、南モンゴル(中国内モンゴル自治区)の民主運動家約150人が東京に集まり、連帯組織「クリルタイ」を結成して半年以上が過ぎた。

あえて東京で結成したのは、大日本帝国がかつてモンゴル人の故郷に満州国と蒙疆政権を樹立したから。フランスが旧宗主国としてアフリカ各国の政治に関わるように、日本の関与をモンゴル人たちも求めている。

今月初め、クリルタイは再び東京に集結。永田町の参議院議員会館で会見を行った。なかでも注目は、66~76年の中国の文化大革命期に内モンゴルで起きた大量虐殺・拷問に関する記録についてユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産登録を目指すと発表したことだ。既に研究者によって公開された膨大な第1次史料の収集をさらに進め、英語に翻訳。来年6月までに申請するという。

史料によると、文革時の内モンゴルには150万人近くのモンゴル人が暮らしていたが、そのうち34万人が逮捕され、2万7900人が拷問を受けて殺害され、12万人に身体障害が残ったという。障害を負わされてからしばらくした後に亡くなった「遅れた死」を含めると、死者数は10万人以上との報告もある。

中国政府公認の研究もこうした事実を否定できず、中国は「文革期には漢民族も被害を受けた」と強弁するしかない。だが今回、亡命先のドイツから来日したショブチョード・テムチルト代表は「内モンゴルでは、モンゴル人だからとの理由だけで虐殺が行われた」と証言。彼の祖父も満州国時代に日本人と親しかったというだけで戦後、中国当局から迫害されたという。

広告

北京から派遣された人民解放軍の将校は、「旧満州国には中国の敵が多く、モンゴル人だけで70万人もいる」と兵士を動員し、漢民族の労働者と農民を扇動して殺戮へと駆り立てた。

日露戦争直後から満州国時代を経て、45年に第二次大戦が終わるまで、約40年にわたって日本統治を経験した内モンゴルでは、日本語を操る知識人が大勢いた。日本は植民地経営で教育への投資に力を入れていたからだ。このような親日派モンゴル人が文革期に「日本のスパイ」「対日協力者」としてギロチン台に追いやられた。「日本は過去の満蒙(満州と南モンゴル)を忘れないで」とモンゴル人は東京で声を上げた。

中国は「日本の侵略者を満蒙から追い出し、モンゴル人を解放した」と嘘をつく。実際は45年8月、ソ連とモンゴル人民共和国(北モンゴル)の連合軍が満蒙で日本軍と激戦し、同胞を解放した。日本人が去った後、南モンゴルの住民はモンゴル人民共和国との統一国家を望んだ。

続きは元記事でお読みください→http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/post-7824.php

 

【南モンゴル草原の風 #6】もう一つの文化大革命~隠されたモンゴル人ジェノサイド[桜H29/5/28]

防共回廊

「防共回廊」が成功していれば中華人民共和国も朝鮮民主主義人民共和国の成立もありえなかった‥。

満州が中国領土であるならば大英帝国はインド領土である

日露戦争前後、モンゴル族の教育に挺身した日本人女性

河原操子の足跡
https://www.nichibun-g.co.jp/magazine/history/006.html

カラチン王府跡(ストリートビューあり ただしPCのみ閲覧可)
http://china-redtour.com/karatin_palace/

満蒙独立運動

http://miura.trycomp.net/?p=2986

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kokusaiseiji1957/1958/6/1958_6_52/_pdf

http://china-redtour.com/manmou_indep_revolt/
(ストリートビューあり ただしPCのみ閲覧可)

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。