【朗報】基地外テロリスト山城博治が国連でガン無視される

広告

当ブログの守備範囲からは若干はずれ気味のネタですが、このスッキリ感を読者のみなさんと共有したいので転載させていただきます。

国連利用に聴衆冷ややか 人権理事会で「抑圧」アピールの山城博治被告

産経ニュースより→http://www.sankei.com/politics/news/170618/plt1706180005-n1.html

記事によると、
「山城被告の演説にチベットの人権問題に取り組むNGO(非政府組織)幹部は顔をしかめ、こう言った。
『彼は苦しんでいる他の誰かのためにスピーチしたのではなく、自分の個人的なケースを述べたにすぎない。全く理解できない』」

「山城被告の前には、ドイツに拠点を置く国際NGOの女性がチベットの人権弾圧について演説した。2009年以降、チベットで150人以上が中国の弾圧に抗議して焼身自殺し、その家族らが処罰されたことを挙げ『中国に監視団の受け入れを迫るよう人権理事会に要請する』と主張した。深刻な人権侵害を訴えるためジュネーブに来た人々には、山城被告の発言は別世界の話に聞こえたようだ」とのこと。

当然ですよね〜。

テロの実行犯が「自分は何もしてないのに弾圧された」と訴えているようなものなんですから‥。

下の方に動画を紹介しましたが、山城博治の演説の前に我那覇真子さんが国連職員に対して注意喚起の演説を行ったようです。そこで我那覇真子さんは「刑事被告人である彼が日本政府に渡航を許され、国際組織で話す事が許されている事自体が日本では人権と表現の自由が尊重されている事を証明している」とおっしゃっていますが、まったくその通りですね。

中国で勾留されているチベット人の人権活動家が国連の場で中国政府を糾弾することができるのでしょうか‥。そのことを考えたら山城博治の言う事がいかに荒唐無稽であるかは誰の目にも明らかですし、だからこそ「お前はいったい何しに来たんだ」と冷ややかに見られたのでしょう。当然です。

それにしてもこの日本人離れした面の皮の厚さはいったいどこから来るのでしょうか? この人の頭の中には恥とか自省という概念はないのでしょうか?

産経ニュースより転載→http://www.sankei.com/politics/news/170618/plt1706180005-n1.html

国連利用に聴衆冷ややか 人権理事会で「抑圧」アピールの山城博治被告

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の抗議行動で傷害などの罪で起訴された山城博治被告(64)が、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で2日間にわたり「日本政府が人権侵害を止めるよう求める」と主張した。「被害」をことさらアピールした山城被告に、チベットで中国当局の弾圧により同胞が命を落とす深刻な人権侵害を訴える団体は冷ややかな視線を送っていた。

「はいさい、ちゅーうがなびら(皆さん、こんにちは)。私は沖縄における米軍基地による人権侵害に対し、平和的な抗議行動を行っている山城博治です」

山城被告は15日夕(日本時間16日未明)の国連人権理事会で、沖縄方言を織り交ぜながら自身の“惨状”を約90秒、英語で訴えた。

広告

山城被告の演説にチベットの人権問題に取り組むNGO(非政府組織)幹部は顔をしかめ、こう言った。

「彼は苦しんでいる他の誰かのためにスピーチしたのではなく、自分の個人的なケースを述べたにすぎない。全く理解できない」

スポンサー
スポンサー

山城被告の前には、ドイツに拠点を置く国際NGOの女性がチベットの人権弾圧について演説した。2009年以降、チベットで150人以上が中国の弾圧に抗議して焼身自殺し、その家族らが処罰されたことを挙げ「中国に監視団の受け入れを迫るよう人権理事会に要請する」と主張した。深刻な人権侵害を訴えるためジュネーブに来た人々には、山城被告の発言は別世界の話に聞こえたようだ。

山城被告は人権理事会関連のイベントでも、約50人のメディアやNGO関係者らを前に「私たちへの不当な処遇は政府の圧政にあらがう県民への見せしめ、恫(どう)喝(かつ)であったことは言うまでもない」とアピールした。沖縄タイムスの記者も登壇し、同紙と琉球新報の地元2紙が「政府から言葉による攻撃を受けている」などと主張した。

ところが、山城被告らが防衛省沖縄防衛局の職員に暴力を振るう場面の動画に関する質問が飛び出すと、山城被告は「私は日本一のテロリストのように喧(けん)伝(でん)されている」とはぐらかした。「加害者」だったことが暴露され、居心地の悪い思いをしたようだ。国連を利用して日本人が発信する“嘘”が封じ込められた瞬間だった。(原川貴郎)

 

我那覇真子さん、山城博治被告の国連演説比較動画 字幕付き

山城博治の演説、時間切れなのか、演説が終わらないうちに「はい、次の方どうぞ」と議長から体よくあしらわれる部分が秀逸です(笑)

 

【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファクト】

 

演説に先立って山城博治の暴力行為の一部始終が国連職員の前にさらされています‥。

国連で凶悪犯・山城博治が晒し者に…

 

チベットにおける中国軍の蛮行

 

チベット尼僧 焼身自殺で必死の訴え

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

ブログ主

シェアする

8件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. これは爽快だったw
    山城の暴力とヘイトスピーチ「Die! Die! Die! Yankee go home!」のビデオが国連で上映された後に「自分は被害者だ」なんて言ったところで信るわけがないわw

  2. 動画の内容については本当に良かったと思う。
    でもY城の後の映像効果はふざけて動画を投稿しているかのように見える
    もうちょっと真面目に作ったほうが良い
    そうしないときちんと見てくれないようになる

  3. 我那覇さんと被告、両方の話をまともに聞いてないと思うよ人権理事会は

  4. 「ママ〜、キチガイってな〜に?」
    「基地の外でデモをやってる人のことよ」

  5. ガチで深刻なチベットの人権問題の後じゃ
    山城の主張なんて児戯に等しいわな