【速報】吉田清治の嘘が暴かれた今もなお世界で増殖し続ける慰安婦の嘘

広告

 

慰安婦の強制連行という虚偽が、吉田清治の証言が嘘であることが明らかとなった今もなお世界中で一人歩きしています。反日団体は、それが嘘であることを認めた吉田清治の告白や朝日新聞の訂正記事などまるでなかったかのごとく、以前と変わらず悪意のある嘘を世界中にまき散らし続けています。

また、記事によると新たな慰安婦像の設置がサンフランシスコで計画されているそうです。

(産経ニュースより一部転載)

【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(上)】
今なお吉田清治氏の嘘を利用…世界で増殖する慰安婦像 「日本は戦争責任に向き合う勇気と知性のない国としてさげすまれている」

「父の“謝罪”から広がった慰安婦問題が日韓関係の大きな障害となり続けている。なんとかしたい」

朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治(故人)の長男が、元自衛官で南西諸島安全保障研究所所長の奥茂治(69)にこんな相談を持ちかけたのは1月のことだった。

吉田は約8000人を強制連行し、その中には900人の慰安婦も含まれているとし自らが「朝鮮人狩り」の張本人だと“告白”した。その「謝罪」のため、吉田が「印税」で建てたとする碑が韓国天安市の国立墓地「望郷の丘」にある。吉田は昭和58年12月、「謝罪碑」の除幕式に出席し土下座した。朝日新聞は「たった一人の謝罪」と報じた。

スポンサー
スポンサー

広告

朝日新聞は平成26年8月5日付朝刊に、慰安婦に関する過去の報道を検証する記事を掲載し、吉田の証言を「虚偽と判断」し、関連記事を取り消した。

「謝罪碑に刻まれている文言も虚偽ということになる」と考えた吉田の長男は、奥に撤去を相談した。長男はジャーナリスト、大高未貴の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版)で、奥に依頼した理由について「自衛隊にいらしたということ、あとは幅広い知識です」と語った。

奥は慰安婦問題の実態を知りたいと2年前の正月、元慰安婦たちが共同生活を送るとされるソウル郊外の施設「ナヌムの家」でボランティアを申し出た。断られたため1週間通い続けたが、そのときは肝心の元慰安婦がいなかったため生活ぶりを見ることはできなかった。

続きは元記事でお読みください→http://www.sankei.com/politics/news/170605/plt1706050011-n2.html

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

ブログ主

シェアする

6件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. 日本が謝罪する度、金銭を払う度、捏造が事実として認識されてきた。現在日本人の悪事としてすっかり世界で認められている事が残念でなりません。地獄の様な苦しくシビアな時代を生きて、身を尽くして命を落としていったご先祖達が貶められているのは、本当に悲しい。戦後日本は内部から侵食され、洗脳された日本人と空っぽな日本人と踊らされる日本人と、外からやって来た成りすましの日本人でいっぱいになってしまった様に思います。せめて、日本人のフリして悪行の限りを尽くした彼等の見た目が日本人と全く違えば、ここまでこじれなかったでしょうに。

  2. 2015年12月に日韓両国間で締結した「最終的かつ不可逆的な合意」以降、日本が韓国に対して和解金の10億円を支払っている事実も既に国際社会は認知している。

    更に朴槿恵前大統領は、公式会見の場で【韓国政府は当時の日本軍が朝鮮人慰安婦を強制連行をした証拠は保持していない】と発言しており、韓国が長年に渡って法的根拠の無い歴史捏造を主張していた事が明らかになった。

    今更韓国がこの問題に対して何を主張しても裏付けた証拠を提示しない限り、負け犬の遠吠えになるだけだ。

  3. 戦後放置してきた共産主義者や在日、帰化人の存在が結局こういう結果になっている。戦後、朝鮮人の本国帰還に反対したアメリカは罪深いし、ある意味それがアメリカの狙いだったのかもね?

  4. ハッキリ言ってもう無理だと思う。この件に関しては完全に日本の負け。
    悔しいけどそれが現実。
    日本政府は『大人の事情』からハッキリと否定も出来ず、それどころか韓国の言い分を認めるような合意までしてしまった。
    世界でも韓国を批判する人は居るけど、その論調は「日本はもう謝ったじゃないか」「もう解決済みだよ」というもの。
    つまり日本が韓国人を強制的に性奴隷化したことが前提になってしまってる。
    日本でもマスメディアや左翼の主張がまかり通ってしまってるように、世界も『被害者』を自称する奴の意見は事の真意とは関係なく支持される傾向が強いから。

    韓国は政府と民間が一体となって工作を続けてる。資金も人材豊富だ。
    それに比べて日本で対抗してるのは一部の保守派団体だけ。
    当然政府の援助などなく、みんな身銭を切って貴重な時間を割いて頑張ってる。こんなんじゃ勝てるわけがない。

    日本政府はアメリカへの配慮や韓国との経済関係、対北朝鮮での連携などと引き換えに日本と日本人の誇りを売った。
    俺はもう日本の政治には何も期待しない。民進党や共産党と比べたらマシなだけで自民党も相当に酷いと身に染みた。
    でもね、一部の韓流バカ以外の日本人は韓国と韓国人をどんどん嫌いになってるから。
    政治や歴史以外の面でも韓国人の酷さがどんどん分かってきてるから。
    先日のサッカーでもそうだったでしょ?
    こんな奴らをまともな人間として見てる人は今に少数派になるだろうね。
    もしかしたら何十年後かに世界中が韓国人の異常性を知って、その時にようやく韓国人の主張がおかしいと気が付き始めるかもね。

  5. 国ぐるみの反日ネットワークに反撃するのは難しいが、嘘の片棒担いでる国内のメディアやNGOなどの団体は何とかしたいね。
    なんかイチャモンつけてくるキッカケはいつもあいつら発だから。