【速報】ACLサッカー乱闘試合「日本は被害者コスプレをしている」と韓国紙が逆ギレ

広告

先日31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で、韓国人選手がいきなり日本人選手になぐりかかった事件。これに対して一部の韓国紙が日本側を「被害者のコスプレをしている」と言って非難しているそうです。

またかよ、という感じですが、それでもここにあるのが慰安婦問題などとまったく同じ思考パターンなのは興味深いところです。

ちなみにそうした思考パターンの根底にあるのは「背乗り戦略」(→管理人の造語です)なのではないかと私は最近思い始めています。

※背乗り戦略=加害者と被害者を意図的に逆転させることで論理を混乱させ、自らを有利な立場に立たせること。要は「ミソクソ戦略」。あるいは、ニセおでんくんの「ぼくは偽物じゃない。本物のニセおでんくんさ」という居直りにも通じる強引ななりすまし戦略。そういえば、粘着し続けたあげく相手の体を乗っ取ってしまう子泣きジジイにも似ているかも‥。

それにしても、やれやれ、です‥。

 

済州の乱闘事件、韓国紙が理不尽な批判。浦和MF阿部勇樹へのエルボーは「偶発的」

先月31日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズ対済州ユナイテッドの試合で、済州の選手が起こした乱闘騒ぎについて一部の韓国紙が理不尽な批判を展開している。

広告

事の発端は、済州のDFペク・ドンギュが浦和のMF阿部勇樹にエルボーを食らわせたシーンである。

2戦合計スコア2-2の状況で迎えた延長後半、浦和はDF森脇良太が決勝ゴールを奪う。その後、浦和は相手陣内でボールをキープして時計の針を進めた。

このプレーをきっかけに済州は浦和の選手たちと衝突。控えだったペク・ドンギュはビブスを着てベンチに座っていたはずだが、全力疾走でピッチを横断し阿部の顔面にエルボーを食らわせた。試合出場のなかったペク・ドンギュには、当然レッドカードが提示されている。

韓国紙『ブリッジ経済新聞』は「浦和が被害者のコスプレ。済州の一方的な暴行ではない」と報じている。

続きは元記事でお読みください→https://www.footballchannel.jp/2017/06/02/post214125/

朝鮮人てなんでこうなの? と思った方はこちらもどうぞ↓

みな日本のせいだ。韓国の歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造(前編)

「告げ口」と「火病」による自爆の韓国史。歴史漫画で読み解く反日コンプレックスの構造(後編)

【朝鮮の歴史】千年以上の昔から国際政治の放火犯だった朝鮮人

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

ブログ主

シェアする

26件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. なんだか慰安婦問題と同じ感じ

    ACLサッカー
    日本チームが先に挑発した!
    証言のみ
    目撃者も映像記録もなし
    不思議なことに観客も審判も誰も見てないんだ

    慰安婦問題
    日本軍が強制連行した!
    証言のみ
    目撃者も記録もなし
    不思議なことに家族や友人の日記すらないんだ

  2. 浦和の選手はよく我慢したよな。
    俺だったら間違いなく殴り返してたわ。

  3. まず朝鮮人が試合中に蹴り入れて、その後ズラタンに頭突き、そして阿部に逆サイドから走り込みジャンピングエルボー。
    そして試合後にあの騒ぎ。
    救いようが無い民族だ。
    浦和は色々なゴタゴタがあったから今回は根気よく耐えて偉かった。何かあったら、次のaclの試合に響くからな。
    aclに朝鮮チームはもう無いから、安心してプレーして貰いたい。

  4. ・チョッパリは殴り殺して強姦するべき存在。
    共感8 非共感10

    この件に対する韓国人のコメントが上のもの。
    日本人を殴っておいてこれです。
    韓国人は頭おかしい、異常、狂ってます。

  5. 誰か英語が達者な人が韓国の記事を英訳して世界に拡散してくれませんかね。韓国の言い分はいつも事実に基づいていないということを知って欲しい。

  6. 声を出すことが重要。
    協会・クラブも抗議するとは思いますが、多くの人が声を出さなければ、うやむやになることもあり得ます。
    協会・クラブに厳重な対応をお願いすべきです。
    下記が問合せ先だと思います。

    日本サッカー協会
    電話 03-3830-2004(代表)
    FAX 03-3830-2005

    浦和レッズ
    メール:https://www.urawa-reds.co.jp/infomation/mail/
    TEL:048-812-1001 (火曜~土曜 10:00~17:00)
    FAX:048-812-1212

    AFCや相手チームにしっかり抗議していかなければ、今後も他の日本チームがこういった暴力行為を受けることが十分考えられます。

  7. 認識してるかはわからないけど日本相手だとこの手は効果的だからね。
    何かというと「騒ぎにはしたくない」「穏便に済ませたい」という日本的な思想から、こういう場合でも(韓国はひたすら理不尽に騒いでいる中で)どういうわけか日本が積極的に騒ぎを収めに行って、最後はうやむやで終わる。むしろ韓国人には「騒ぎを収めようとしてるのが日本なのだから、やっぱり原因は日本だった」と勘違いさせ続けてきた歴史があるからね。

  8. 結局のところ腹が立ったら殴っても良いって思考が根付いてる国なんでしょ。
    これが未開の野蛮人じゃないなら何だと言うのか。

  9. どうみても済州の選手がわざわざ浦和のベンチまで行って、暴行騒ぎを起こしているようにしか見えないんですが…
    韓国メディアはどこ見て記事を書いてるんだろ…謎っすね…

  10. 実に見苦しい。済州ユナイテッドは公式ホームページで今回の乱闘劇に対し非を認めて既に謝罪している。

    息を吐く様に嘘をついて、他人に責任を押し付けようとする韓国の国民性は最低だね。

    • それ、日本に対しての謝罪じゃないでしょ
      「浦和が挑発してきたが、冷静な態度を振舞うべきだった」っていうスタンス

      そうじゃなきゃ、試合後のコメントで「勝者にもマナーがある」とか相手の監督は言わん。しかもその監督は、必死に止めようとしてたマルセロに罵声を浴びせていたからな。

  11. ちなみにサッカーがらみでは これが初めてじゃなく
    「猿真似」した挙句の言い訳が「旭日旗があったから腹が立った」とゆうやつw
    無論 全く言い訳にもなってないんですがwこれを機にアノ国の「旭日旗」批判が本格的になったという事をお忘れなく
    つまり自分達の悪事を糊塗するためについた言い訳(嘘)が 最初はついた本人も欺瞞だと分かっているんですが時間経過と国内拡散過程において嘘と現実の区別ができなくなるとゆう特殊な精神構造を持つ民族なので要注意です

  12. この事件の記事の動画色々見てるけど、
    挑発した場面全然無いんだよね。

  13. そこにいる事自体おかしい控え選手がやった行動を偶発的とはあまりに無理がある

  14. あの問題が出た時、韓国側の「3-0で挑発した」という言葉は韓国の監督しか言ってない。他の人は見てないわけそんなの。要するに嘘。本当だったら同時に全員3-0の挑発を見たと言うはず。

  15. AFCどころかFIFAですら徹底して韓国に甘いんだよな。
    まあ国連なんたらとかもそうだけどあからさまに裏金貰ってるよね。

  16. フライングエルボーは警察に暴行罪で逮捕される案件。これで両成敗とか曖昧な処理されるならAFCからの脱退くらいはしないといけない。日本人選手の安全を守れないところに参加するなんて言語道断。

  17. 「乱闘事件」と言うより一方的な「暴行事件」
    逃げ回る日本人選手を執拗に追いかける韓国人選手、
    という状況を乱闘とは言わないのに不思議。

  18. 背乗り戦略か…そういう捉え方もおもしろい。
    にてるわけじゃないけど、
    大口歩也さんは、何度も使ってきた、劣等性の天秤ってので今回みたいなのを説明するだろうね。