【速報】台湾で日本統治時代のこま犬が壊される

広告

台湾で日本統治時代のこま犬が壊されたようです。しかも犯人は先日、日本人技師八田與一像を壊したのと同一人物とのこと。これは中共による文化破壊工作の一環とみるべきでしょう。

歴史ねつ造をふくむ文化破壊工作は、現代戦の一形態とみるべきです。武力を用いず、敵を意のままにコントロールできるのですから‥。そして中共がいまもっとも力を入れているのが、そのような「超限戦」であることを忘れてはなりません。

超限戦 21世紀の「新しい戦争」

中古価格
¥28,473から
(2017/5/29 15:07時点)

もちろんこの日本にもその魔の手はすでに忍び寄っているはずです。

広告

おそらく皇室にも‥。

スポンサー
スポンサー

(産経ニュースより転載)

日本統治時代のこま犬壊す 八田與一氏像損壊の元台北市議

http://www.sankei.com/world/news/170529/wor1705290034-n1.html

29日付の台湾紙、自由時報などによると、28日夜、台北市内の小学校にある日本統治時代のこま犬の石像が壊された。4月に台南市で日本統治時代の日本人技師八田與一の銅像を壊した李承竜元台北市議と仲間の女性が、フェイスブックに壊す様子を掲載した。警察が2人を拘束して調べている。

壊されたのは台北市北部の逸仙小学校入り口の両脇にあるこま犬2体。同小はかつて「北投神社」のあった場所に建てられており、神社時代から約100年の歴史があるこま犬は児童の安全を守る「鎮守のこま犬」として大切にされていたという。

2人は警察の調べに対し、こま犬は日本文化を代表するものだとして、ハンマーでたたいて壊したとしている。石像は前足の部分がなくなっていた。

台湾と中国との統一を目指す政党、中華統一促進党に所属する2人は八田銅像を壊し、器物損壊容疑で今月11日に書類送検されていた。(共同)

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

ブログ主

シェアする

4件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. 親日国と言われている国の人間になりすまし、あたかも友好関係ではないように工作活動をする。
    子供のような承認欲求を持った中国人の常套手段。