歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【海外の反応】ナチスなのに善人? 「南京のシンドラー」ジョン・ラーベの評価をめぐって困惑する海外の人たち

time 2017/05/07

広告

いわゆる「南京虐殺」の際、南京安全区国際委員会委員長として「日本軍の虐殺」から多くの中国人を助けたとされるドイツ人ナチ党員、ジョン・ラーベ。その業績を描いたドキュメンタリー動画についていたコメントをご紹介いたします。多くは「ラーベさん、ありがとう!」「ラーベは素晴らしい!」というお決まりのコメントばかりでしたので、できるだけそれ以外のコメントを拾うようにしてみました。国籍は推定です。

(以下、コメント)

●(日本)
これは作り話だ! ナレーションは「日本は天然自然を求めていた。とりわけ石油を欲していた」とまるで天然資源を求めて満州に侵攻したように語っている。しかし、当時の満州に石油などはなかった。大慶油田が発見されたのは戦後のことだ。当時の日本は石油のほとんどをアメリカから輸入していたんだ。嘘をつくな!

●(欧米系)
オスカー・シンドラーとジョン・ラーベを比較することなどできないよ。ラーベは20万人を救った。しかもその置かれた状況はシンドラーのそれに比べれば圧倒的に困難なものだった。

●(日本)
下の事件をラーベが日記に記していないのはどうしてだ?

『安全区に潜伏していた中国兵将校らが発見される』
(1938 1月4日 ニューヨークタイムス)
南京の金陵女子大学に、避難民救助委員会の外国人委員として残留しているアメリカ人教授たちは、逃亡中の大佐一名とその部下の将校六名がそこでかくまわれていたことを発見し、心底から当惑した。実のところ教授たちは、この大佐を避難民キャンプで二番目に権力ある地位につけていたのである。

この将校たちは、支那軍が南京から退却する際に軍服を脱ぎ捨て、それから女子大の建物に住んでいて発見された。彼らは大学の建物の中に、ライフル六丁とピストル五丁、砲台からはずした機関銃一丁に、弾薬をも隠していたが、それを日本軍の捜索隊に発見されて、自分たちのものであると自白した。

この元将校たちは、南京で掠奪したことと、ある晩などは避難民キャンプから少女たちを暗闇に引きずり込んで、その翌日には犯人は日本兵だと言いふらしていたことを、アメリカ人たちや他の外国人たちのいる前で自白した。逮捕された元将校らは取り調べの上、おそらく処刑されるだろう。
http://archives.chicagotribune.com/1938/01/04/page/2/article/chinese-deserters-found-with-refugees-in-u-s-nanking-camp

●(欧米系)
悪いけど、いいナチ党員なんていないよ。ナチスドイツと日本が同盟を結んだ際、もしくはナチスドイツが同様の虐殺を始めたことを知った際、彼はナチ党員であることをやめるべきだったんだよ。

(欧米系)
もし俺がベトナム戦争に従軍していて、仲間の兵士たちが女性たちをレイプしはじめたら、俺はアメリカ軍旗を尻拭き紙にして、そそくさと脱走しただろうね。

●(中国)
ラーベは真の英雄だ。彼は自分の国ドイツをとても愛していた。彼の業績がドイツ国内でも知られるようになることを望むよ。彼は偉大なドイツ人であり、偉大な人間だ。

我々アジア人は彼に対して永久に感謝の意を捧げる。彼は生き仏だ。圧政下にある人々、希望を奪われた人々にとって彼は救いのシンボルだ。彼の家族に幸あらんことを。

●(不明)
邪悪な集団内にも善人がいることのいい例だな。しかし善人がいるからといってナチスが邪悪でなかったというのは間違っている。

●(アメリカ)
リベラルたちは考え直すべきだな。

●(欧米系)
当時、南京に残留し、中国人を援助したのは、いわゆる「いい人たち」だった(僕はこの「いい人」という言葉をジョージ・オーウェル風に使っている)。彼らのような人たちがもっと増えるといいんだけどね。
※訳者注:「いい人というのは死んだ人間だけである」ーージョージ・オーウェル。

●(欧米系)
ジョン・ラーベが知られていないのは、たんに彼がナチ党員だったからだよ。ナチスは絶対的な悪でなければならないというプロパガンダがあるからね。彼は日記を残しただけでなく何千人もの中国人を身を挺して日本軍から守った。彼は素晴らしい人間だった。

●(中国)
中国人がドイツ人を尊敬しているのはもしかして彼のせい?

広告

●(スペイン)
はじめて知ったわ。偉大な男だわ。彼の勇気が称えられますように。

●(欧米系)
ラーベのことも南京虐殺のこともはじめて知ったよ。ナチ党員だったのに人々を助けようとしたなんて、とても興味深い歴史だね。

●(中国)
マスメディアがナチスの善行を取り上げないのはどうしてなんだ?

(欧米系)
お前、どこまでバカなんだ?

●(ポーランド)
英雄だ!

●(不明)
いつか天国に行ったらジョン・ラーベに会いたい!

●(日本)
軍服を着用していない者は殺されても仕方がない。それは現代でも同じだ。そればかりか、卑怯な中国人はしばしばゲリラに変身した。それと銃殺シーンは共産党員を国民党が殺害したものだ。日本軍がやったものではない。

(中国)
それがねつ造だという証拠は? 君はただ「それは嘘だ!」と独り言を言っているだけだ。日本の右翼以外、誰もあんたのいうことなど信じないよ。ちなみに俺は右翼以外の日本人は好きだ。

●(日本)
市民に隠れてゲリラ戦を行うのは不法行為だよ。アメリカだったら安全区ごと空爆してただろうな。

(マレーシア)
君の言う通りだ!

(中国)
なんだと? そもそもアメリカ軍などいなかった。いたのは日本軍だ。空爆し、レイプし、殺害し、略奪したのは日本軍だ。誰かが同じことをやったから、自分に罪はないというのは間違いだぞ。

(日本)
アメリカは空爆によっておよそ50万人を殺した。連合軍はドイツで200万人、日本で100万人の女性をレイプした。

●(不明)
そうさ、彼は当時のドイツ人がそうだったようにナチ党員だった。だけど彼はそれでもヒューマニストだった。世間の人が彼を理解できなかったのはそのせいだよ。

●(アメリカ・黒人系)
この素晴らしい紳士のことを我々が知らなかったのには理由がある。第二次大戦もしくはナチスと聞くと、我々は600万人が虐殺されたホロコーストのことを自動的に思い浮かべてしまうからだよ。同時に我々はベトナム人や日本人など3300万人もの人が犠牲になったこともすっかり忘れてしまっている。思い出すのはユダヤ人のことだけなんだ。

●(中国)
ありがとう、ミスター・ジョン・ラーベ。僕はいつか君を記念する団体を創設するつもりだ。

●(不明)
彼に敬礼! 彼は本当にすばらしい人だった。

●(中国)
今日は南京虐殺から数えてちょうど75周年にあたる。ラーベさん、安らかにお休みください。中国人はあなたのことをナチ党員としてではなく、希有なヒューマニストとして永遠に思い起こすだろう。

●(中国)
南京虐殺はなかったなどと言っている日本にはまた「ツナミ」がくるからな!覚悟しておけ!

●(中国)
松井石根は朝香宮鳩彦王の身代わりとなって処刑された。彼は生前、仲間とともに大きな観音像を建てた。像は南京の方角を向いていた。朝香宮鳩彦王は南京虐殺を引き起こした張本人でありながら、戦後は罰せられることもなくゴルフを楽しみながらのうのうと生き、93歳の天寿を全うした。

 


 

(管理人後記)

ナチスは悪人であり、善人のはずがないという思い込みにとらわれている人が多いようです。広告会社にしてみれば、この世界は仕事がやりやすくて笑いが止まらないというところでしょう。

最後の中国人のコメント。興亜観音がいつのまにか「南京虐殺」の証拠にされてしまっているようです。興亜観音は、荒尾精の薫陶を受けた大アジア主義者であった松井石根氏の中国と中国人への愛と慈悲を形にしたものなのに、それを当の松井氏をえん罪に陥れるための証拠にしてしまうとは‥。恩をあだで返すとはまさにこのことです。まったく許せません!

興亜観音公式ホームページ→http://www.koakannon.org/

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • 被爆猿の妄想

    by 被爆猿に再び原爆を €2017年6月24日 3:32 PM

  • 嘘つきラーベかよ
    コイツだけが南京で虐殺があったと言っていて、
    他の人は真っ当な占領政策がしかれているといってるんだよね

    by 匿名 €2017年5月11日 4:51 PM

  • >そもそもアメリカ軍などいなかった。いたのは日本軍だ。
    >空爆し、レイプし、殺害し、略奪したのは日本軍だ。

    昨年だったか?一昨年だったか?
    中国政府が、香港の病院前から旧日本軍の不発弾を見つけたとかあったよね。
    それ、米軍が空爆した際の不発弾と思うけど。
    おそらく、中國での教育はそうなんだろうね。
    香港、日本軍の基地は無いのに、思いっ切り誤爆されて国民が大勢死んだ。
    それを助けたのが日本軍なんだけどね。
    真逆なのに、アメリカに感謝する中国人って哀れと思うわ。

    ちなみにラーベは中国では、歴史教育で違った教え方をしているよね。
    ナチスだけど、中国人を大勢救った良い人だったとか。
    ほんと、中国人って洗脳を簡単に受けるね。
    そもそも、あれほどバカにしているくせに、歴史では政府を信用する。
    中国人って、不思議だわ~

    by 匿名 €2017年5月10日 2:06 PM

  • ラーベ自身はナチス党員というよりも、ドイツ軍需産業『ジーメンス南京支社長』と考えた方が正しいかと。支那に30年も住み、莫大な富を上げていたそうです。
    彼は南京滞在中、一度も殺人事件を目撃しておらず、支那人からの伝聞だらけの報告書を上げたため、本国にも呆れられたとか…。
    結局、日独同盟の関係から商売を畳むハメになり、帰国後は日本への恨みを盛りに盛った日記を上梓します。
    つまり、彼の証言や報告はそれぞれ信憑性が異なるため、同列に並べることができません。
    こんな人を引っ張り出すしかないとは、『南京の嘘』もいよいよ進退窮まれり、ですね。

    by 匿名 €2017年5月8日 8:07 AM

  • 南京で20万人が救われ、30万人が日本に虐殺され、残った民間人を統治する臨時政府を作り、、、当時の人口は20万人だったのでは?
    ベトコンのように民間人に紛れ村に潜む戦術に対してそれらの対処の多くは虐殺に見えるだろう。
    だからこそ良民証を発行した訳だが、実際の日本軍の正規な記録と全く辻褄があわず、遊んでいる子供たちの記録映像もそうは語っていないが、どれだけ議論に参加している方々の知識と情報が異なっているのだろうか?
    日本軍以外の情報は演繹的かつ正規で偽りが無いと言う証が少しでもあるとすれば、検証する価値があるのかも知れないが、韓国同様、なにも信頼性が無いプロバカンダにしか見えない。

    by 匿名 €2017年5月7日 9:38 PM

  • >ラーベは20万人を救った

    南京で20万人救ったけど30万人は殺されたって事?
    一人っ子政策やってない時代に黒孩子多すぎない?w

    by 匿名 €2017年5月7日 8:37 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

※最近、弊サイトのコンテンツをYouTubeなどで拡散してくださる方が多いのには感謝しています。しかしながら、上記の「お願い」を無視してリンクも張らず、出所も明記しないまま公開している人もなかには見受けられるようです。著作権がどうのと面倒なことを言うつもりはありませんが、社会人として最低限のマナーだけは守っていただけるよう切にお願い申し上げる次第です。

スポンサー