歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】マイケル・ヨンと大学生との対話「日本は歴史観を米国に『マーケティング』すべし」

time 2017/04/10

広告

 

マイケル・ヨン氏のブログから最新の記事をご紹介いたします。

http://michaelyonjp.blogspot.jp/

マイケル・ヨンと大学生との対話 (アーカイブより、2015年6月)

サンフランシスコ州立大学の学生です。アンドリュー・ハナミ先生の授業で日米関係についてレポートを書いています。以下、8つの質問にお答え頂ければ幸いです。

1・貴方の背景を簡単に教えてください。

2・日本がその戦争犯罪に関して正当性を主張することに対し、今日アメリカが無関心であるのは、日本の積極的な情報提供がないからでしょうか、あるいはアメリカの政治的判断によるものでしょうか?

――両方です、そしてそれ以上です。アメリカや西側諸国では情報のやりとりがどのように行われるのか、日本は理解していません。この点、欧米と日本では大きな違いがあります。

1953~1989年頃ならば、日本は前の戦争について米英の認識だけを相手にしていればよかったし、中韓もその歴史観を作り上げておらず、世界にそれを押し出すこともしませんでした。 だが 中韓 両国とも素晴らしい「マーケティング」能力をもっています。
「マーケティング」が問題の要なのです。

一方、日本は真実と純粋な意図だけで十分 通用すると信じており、真実を話せば人々は-純粋な意図を持っている限り-それを信じてくれるのが当然だと考えます。

しかし西側諸国ではそれは通用しません。その「真実」は、「商品」と同じように「マーケティング」して売り込まねばならないのです。「公民権法」はデモ行進と演説だけではなく、映画、テレビ、書籍、等々で プロモートすることにすることによって ようやく獲得されたのです。

日本は自分たちの「物語」を真剣にプレゼンテーションしているようには見えません。

他の国々と比べてみてください。 各国はいつもアメリカでの「マーケティング」に熱心です。多くのアメリカ人が心から好意を持っているイスラエルでさえ、中東の出来事についてはイスラム過激派の主張と戦うために自分たちの主張を「売り込まねば」ならないのです。

それに日本は、中韓両国からの反日宣伝だけではなく、アメリカの日本への視点にも対抗しなければなりません。

アメリカでは先の太平洋での大戦は、日本に掌握され圧政を敷かれている太平洋地域を日本から解放するために戦った、という大義名分が 信じられています。その見解に異議を申し立てることは、アメリカ人の気持ちからすれば大問題です。実際のところ太平洋戦争は米国が戦ってきた戦争と同様、地政学的条件によるものでしたが。

われわれは大義名分を作り出すことと、プロパガンダに長けていた、これが決定的でした。日本を正当化すると、アメリカ人は「あなたのおじいさんは嘘つきだよ」といわれたのと同じ感情に襲われるでしょう。 ですから日本は、自分たちの大義名分を主張することによって、アメリカ軍兵士ひとりひとりの崇高な犠牲を損なうものではない、それはどうしてか、ということを分からせる必要があります。どちら側の兵士もそれぞれの正義のために戦ったのです。

広告

そうしてアメリカに理解させる努力と同時に 日本は中韓のプロパガンダにも対抗せねばなりません。中韓両国は 自分達の側にアメリカのメディア、学界、政治家を引き寄せるべく莫大な金を注ぎ込んで強力なロビー活動をし、おもてなしをしています。日本はそれに対抗すべく立ち上がりかけていますが、残念なことに中韓の長年よく練られた「魅惑のプログラム」は勝ち続けているのが現状です。

シナの巨大市場に進出すれば莫大な利益を手に入れられる、とメディア各社に誘いをかけているのも、その「魅惑のプログラム」の一環です。 シナ政府はメディアに対して自信ありげに強硬な態度を取っています。好ましくないメディアにはシナ市場への参入を禁止するという脅しが効くからです。アメリカではハリウッドからニューヨークまでこの事実を知っていますが、残念ながら余りにも多くの人がシナに追随しているのです。

3・歴史観が対立していても日米両国は友好的な関係を保てるでしょうか? それとも双方の間でもっとコンセンサスが必要でしょうか?

――もし日本がその歴史観を正しく わかりやすく 呈示したならば、多くのアメリカ人、とくに退役軍人は自分たちの立場との相似性を見出すことでしょう。

続きは元サイトでお読みください→

 

上記の「多くのアメリカ人、とくに退役軍人が自分たちの立場との相似性を見出す」『日本独自の歴史観』とは、いったいどんなものなのでしょうか?

それについてヨン氏は明確には答えていませんが、ほのめかしている部分はあります。

「アメリカはB17爆撃機をフィリピンに、真珠湾に艦隊を配置し、日本領土(台湾)に対する初期攻撃能力を備えました。ケネディ政権時の10月ミサイル危機のことを思い出してください。ソ連とキューバは主権国(キューバ)の中にミサイル基地を建造しつつあり、アメリカはいまにも第3次世界大戦を始めるところでした。ソ連は退いて戦争を回避しましたが、これはわが国がその勢力圏や重要な国家安全保障領域をいかに深刻に考えていたかを示します。わが国は中南米でも止むことなく介入していますーーはるかに低いレベルではありますが。このような論理を逆にしてみると、日本の行動は理解できるのです」

という一節です。

ここから推測するに「軍人として日本の立場への共感が得られるかどうか」というところが肝になるとヨン氏は考えているようです。

個人的には、これとモスクワ在住の国際関係アナリスト北野幸伯氏が言う「第2次大戦でアメリカは戦う相手を間違えた」という史観を組み合わせれば、アメリカ人にも受け入れやすい「日本独自の歴史観」が出来上がるのではないかと思います。

あとはそれをいかにしてアメリカ人の歴史観という「市場」に売り込むかですが、これは一度は「メイドインジャパン」ブランドで海外市場を席巻したこともある私たちの腕の見せ所でもあるでしょう。

参考→【情報戦】すでに始まっている日中戦争ーー情報戦をどう戦うか?

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • ここ数年、tumblrで白人だけを責める事は日本の戦争犯罪を庇う事になると言う論調の在米中国人が支持を集めています。
    ポリコレやホワイトギルドにうんざりしていたアメリカや西欧人層はこう言った中国人の論調を好みます。「我々を白人として括るな!非西欧でも野蛮な行為をする国はある!それは日本だ!原爆投下は正しい!」こんな感じです。SNSの影響は多大です。特にtumblrは10代の若いアメリカ人が多く(日系アメリカ人含む)、すぐ感化されて似たような切り口で日本人を責めるブログを書いたりします。
    ヨンさんが指摘する日本人への「血の中傷」はすでに存在しています。日本人は過去の戦争犯罪を謝罪しない悪魔、だから罵っても危害を加えても良いと。

    by 匿名 €2017年4月22日 9:10 PM

  • 真面目に日本人の事を心配してくれてありがたいことだと思う。
    商売に関しては日本人も解っているが、質の良いものを作っていれば必ず売れるが海外の異なる価値観で通用しない事ももう理解している。だが多くの日本人は中身のない薄っぺらなものをマーケティングで売るを良しとしない方も多く、サ◯スンや中国に売り上げで負けても悔しくないのは本来ならいけないと考えないとまずいんだろうね。

    by 匿名 €2017年4月10日 10:53 PM

  • 外務省がプロパガンダに対抗していない現実が根深くありますよね。
    中韓に好き勝手させて、発言してこなかった。
    最近はすこ~しだけ文句を言うようになってきましたが、まだまだ足りない。
    情報戦に予算を使ってくれればいいけど、斜め上にしか動いてくれない。
    ジャパンエキスポに韓国のモノがなぜか紛れ込んだり、慰安婦問題など海外で法人や日系人がいじめ・差別の被害にあったり、慰安婦像が外国に散乱したり…。
    対抗してくれるなら、いくらでも協力するのにね。

    自画自賛が恥ずかしい事だと私たちは思いがちですが、自国の文化を誇っても何ら問題はないですよね…。

    by 匿名 €2017年4月10日 9:34 PM

    • ×法人→○邦人です。

      by 匿名 €2017年4月10日 9:36 PM

  • 現在は資本主義だから本質は二の次だよね
    日本の味方をすれば儲かるという状態を作れば対抗できる
    現在中韓の味方をすれば儲かる状態だから負けっぱなしだ

    第三国の外国人は我々にこう言っている
    俺が日本の味方ををしたらお前らは俺に何をしてくれるのか?
    得になるなら日本の味方するぞ!得がないなら向こうに付くよ…と

    真実も大義もクソもない腐った世の中だがこれが現実
    これもある意味人間らしい薄汚さだがそこを受け入れて薄汚さを逆手に取って上手いことやるしかないね
    しかしこの手のやからの扱い方は日本より数段チャイナが上なんだよなぁ

    by 匿名 €2017年4月10日 8:14 PM

  • 安倍政権になって少しはそういうロビー活動的なことをやってる感じはある。
    こういうことは急いでやると反発を受け逆効果になる可能性が高いのでじっくりやってほしい。

    それよりも日本国民で、ある程度の歴史認識の一致をしたい。
    例えば「強制連行」「従軍慰安婦」「南京大虐殺」などこれらはフィクションなんだと最低限共有する。

    あと内なる敵の売国メディア。
    こいつらをどうにかしないと、せっかくロビー活動しても水の泡となる。
    朝日が批判し韓国メディアがそれを取り上げ米国メディアも呼応し朝日が外国メディアがこんなこと言ってるよとまた報じる。
    このスパイラルを断ち切らんと。

    by L €2017年4月10日 7:53 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

※最近、弊サイトのコンテンツをYouTubeなどで拡散してくださる方が多いのには感謝しています。しかしながら、上記の「お願い」を無視してリンクも張らず、出所も明記しないまま公開している人もなかには見受けられるようです。著作権がどうのと面倒なことを言うつもりはありませんが、社会人として最低限のマナーだけは守っていただけるよう切にお願い申し上げる次第です。

スポンサー