歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【速報】駐韓大使の帰任を「過剰対応」と切り捨てる韓国紙

time 2017/04/05

「怒」or「呆」。あなたはどっち?

韓国の新聞によると

●「日本の政治的理由で帰国させたとしても、3カ月続けたのは疑問だ」
●「歴史問題の解決は重要だが、他の懸案を度外視する愚を犯してはならない」
●「過剰対応で任地を空けた」

だそうです。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040500622&g=prk

「改善契機に」「過剰対応」=駐韓大使の帰任-韓国紙

【ソウル時事】韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国していた長嶺安政駐韓大使が帰任したことについて、5日付の韓国各紙は「日韓関係改善の契機に」「過剰対応で任地を空けた」などと伝えた。

韓国日報は社説で「日本の政治的理由で帰国させたとしても、3カ月続けたのは疑問だ」と日本政府の対応を非難した。日韓関係がすぐに好転するのは難しいと指摘する一方、こう着状態に陥ることを警戒する。「歴史問題の解決は重要だが、他の懸案を度外視する愚を犯してはならない」と主張、両国関係の停滞から北朝鮮問題などで対応が後手に回る事態に懸念を表明した。

ソウル新聞は、長嶺氏の一時帰国を「85日間の空白にもかかわらず大した収穫は得られなかった」と切り捨てた。長嶺氏が大使として駐在する限り「過剰対応で任地を空けた」と言われ続けることになると予想。今回の帰任は、大統領選への対応で、これ以上大使不在のまま放置できないことが大きいとみられているが、長嶺氏が各候補らと接触しても「日本の立場を通すことは容易ではない」と指摘した。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメント

  • 現在の韓国社会は従北派勢力が実権を握ってるのは既に周知の事実。

    今後の状況次第では朝鮮半島全域が武力行使の場になる事を想定した対処なんだろう。

    個人的にはアメリカや同盟国を今迄と同じように軽視していれば、南北朝鮮は相当の代償を支払う事になると思うがね。

    by どこかの日本人 €2017年4月6日 12:40 AM

  • 寧ろ何故なにも変わってないどころか徴用者の像とか言い出して悪化さえしてるのに帰任させたのか安倍の馬鹿を問い詰めたい

    by 匿名 €2017年4月5日 9:40 PM

  • 在韓法人約40000人。
    ちゃんと考えなさいよ、船で帰国だとかなりリスク高いよ。
    自分の命なんだから

    by 匿名 €2017年4月5日 4:51 PM

  • 北朝鮮に核、ミサイル開発をやめろと言っても絶対にやめないでしょう。2009年あたりにカーターが話合いにいっての現在だからね。となると、最後までいくだろうね。

    by - €2017年4月5日 4:13 PM

  • 米中会談前に急遽帰任した事を韓国メディアが全く気にしてないって、マジで自国が戦争中って自覚なさ過ぎでしょう。もう、アホな国は放っておいて日本は最悪の事態に備え、韓国など無視しておいて良い。

    by 匿名 €2017年4月5日 3:55 PM

  • 間違いなく北朝鮮有事のため。慰安婦問題なら、日韓合意履行、スワップNoとはっきりいうわけがない。日本は、有事発生したら、北朝鮮の動きだけではなく、対馬、九州の防衛、そして難民対策をしないと大変なことになるかも。自衛隊の皆さんよろしくお願いします。

    by 匿名 €2017年4月5日 3:47 PM

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

※最近、弊サイトのコンテンツをYouTubeなどで拡散してくださる方が多いのには感謝しています。しかしながら、上記の「お願い」を無視してリンクも張らず、出所も明記しないまま公開している人もなかには見受けられるようです。著作権がどうのと面倒なことを言うつもりはありませんが、社会人として最低限のマナーだけは守っていただけるよう切にお願い申し上げる次第です。

スポンサー