歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【日本人必見動画】東京裁判「南京大虐殺」はこうして作られた!

time 2017/02/03

広告

東京裁判 「南京大虐殺」はこうして作られた!

今回は動画の紹介のみです。5分程度の短い動画ですので、まずはご覧ください。

とくにこのシーン。

弁護人「あなたが実際に目撃した殺人行為は何件ですか?」
マギー牧師「バルコニーの一件のみです・・」

マギー牧師の証言なるものがいかにいい加減なものであるかがよくわかります。

それにしても・・・・ベン・ブルース・ブレイクニー弁護人、かっけえ〜!

ウイキによると、「その後、東京に法律事務所を開設したが、1963年3月4日セスナ機を操縦中、伊豆半島にある天城山の山腹に激突し死亡した」ということですが、もしかしたら・・・・。

広告

ちなみにこれは『プライド〜運命の瞬間』という映画の抜粋動画です。

こちらがその予告編です。

東京裁判を肯定する人にはいわゆる平和主義者が多いようですが、彼ら彼女らは正義にもとづかない不公平な裁判が世界に平和をもたらすと本気で考えているのでしょうか? 一度その見解をうかがいたいものです。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • つーか、すでにアメリカでは当時の資料が機密解除されて公開されてるわけで。
    731部隊の悪行話は完全な捏造だということが明らかになってる。

    by 匿名 €2017年2月4日 12:27 PM

  •  個人的に、731部隊なるものかどうかはともかく、毒ガス兵器などの研究は行われていたと思います。これは武器としての使用以上に、抑止力として、もしくは敵に使われた際に自国民を守るための解毒の研究に必要だと思うからです。国民の生命を守る責任のある国家が、現実に他国が研究している状況で一切の研究を行わない方が当時の状況では余程無責任に感じます。

     ですが、実際に研究がなされていたのだとしても、資源が乏しくあれほど絶望的な兵力差で始まった戦争中に一切使われていないことこそが、何よりも日本人の高潔さを物語っているのでしょう。実在の有無はともかく、あの戦争が毒ガスの応酬のようなものにならなかったことに対し、先祖の御霊に感謝したいと思います。

    by 匿名 €2017年2月4日 12:37 AM

  • おかしいのは東京裁判を信じるってことは逆に言えば731部隊の人体実験はなかったということになるのにそこはあったとするんだよな左翼は

    だって誰も裁かれてないんだから無罪ってことだろ
    無罪ってことはやってなかったってことだ

    実験データを渡す代わりに無罪になったというアメリカとの裏取引があったからだ言うなら責任は取引をしたアメリカにあるはずだ
    日本には選択権がなかったんだから
    たとえ取引を持ちかけてもアメリカが断ったら成立しない話だ

    なのにアメリカは裁かれてない
    だから所詮憶測(願望)にすぎないのになぜか真実扱い
    そもそもアメリカなら取引を口実に騙してデータだけ奪ってなおかつ罪着せて処刑くらい平気でやる
    逆にそれをしなかったってことが人体実験はなかった可能性が高いことを示している

    by 名無し €2017年2月3日 1:30 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

※最近、弊サイトのコンテンツをYouTubeなどで拡散してくださる方が多いのには感謝しています。しかしながら、上記の「お願い」を無視してリンクも張らず、出所も明記しないまま公開している人もなかには見受けられるようです。著作権がどうのと面倒なことを言うつもりはありませんが、社会人として最低限のマナーだけは守っていただけるよう切にお願い申し上げる次第です。

スポンサー