マイケル・ヨン氏。「日本は慰安婦問題で勝つ。これは情報戦の一環であり事実ではない。作り話だ」。

広告

be651ad4df5de8c8a9b82f615bd2167f_3783

慰安婦問題を韓国によるねつ造であると批判するアメリカ人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏のブログに、同じく慰安婦問題に対して批判的とみられる(おそらく欧米人と思われる)友人とのFacebook上でのやりとりが掲載されていました。欧米人のなかにも慰安婦問題に疑義をもつ人が増えている証かと思いましたので以下、転載の上、ご紹介いたします。

転載元の記事はこちら→http://michaelyonjp.blogspot.jp/2016_09_01_archive.html

Hankyoreh Englishの記事より

元慰安婦、 Kim Bok-dongが、韓国の議会公聴会で、「何か言ってもいいですか?」と 発言

9月26日ソウル 中央政府合同庁舎での外務省南北統一委員会の公聴会で、昨年12月28日に日韓の政府間で交わされた慰安婦問題に関する合意に関連して、彼女は今後も証人として委員会に参加することを認められた。

Andrew Salmonのコメント
彼女は見物人に向かって演技していた:彼女の空々しさには皆、嫌気がさしている。だが 慰安婦問題をなんとかしようとして、策略に富む日本政府は結果的に慰安婦の件をぶちこわしにしてしまった。日本の首相の謝罪はメディアによって世界中に報道されてしまい、日本政府は公式の補償金を支払った。しかも慰安婦像撤去の条件を付けずに、だ。慰安婦と その黒幕、そして韓国のメディアは事実を捻じ曲げて、要求していたものを全て手に入れることができた、というわけだ。もちろん、裏切り者と呼ばれることを恐れてほんとうのことを言える韓国人はいない。

Michael Yonのコメント
日本は究極的には慰安婦問題で 勝つ。
長い道のりだろうが、日本が勝つ。
この慰安婦の件は 事実ではなく、情報戦の一環の作り事だ。

広告

スポンサー
スポンサー

Andrew Salmon
そうかもしれない。
先週の水曜日のデモは参加者とメディアの少ないのには驚いた。
もっとも彼らはまだ続けてはいるのだが。

Michael Yon
何人くらい? まだ像のまわりで泊まり込んでいるのか?

Andrew Salmon
よくはわからないが ― 100人くらいだろうか。
いつも私が見ていたデモの参加者は数百人くらいだった。
面白いことにメディアは群衆の中心ばかり撮るのでもっと沢山の参加者がいるように見える。

ところで、この件は法廷でも慰安婦に同情する裁決が下される可能性がひじょうに高い。知っての通り、慰安婦に対して同情以外は許されない風潮だ。(この件に関してPark Yu-ha は解釈に幅を与えようとして「悪魔のようだ」と非難された上に、法廷によって更に傷つけられている。) そういうわけで、日韓合意は韓国で法的に無効とされるだろう。そのことによって韓国は外交的に大きなダメージを受けるが、それでもなお、韓国の国民と官僚は、国際的な信用を重んじるよりも国内問題に反応する。

 

マイケル・ヨン氏のブログには、他にも面白い記事がたくさんありますので、この機会にぜひ訪れてみてください。ほとんどの記事がボランティアによってほぼリアルタイムに日本語に訳されていますので、英語が読めない人でも大丈夫です。またそこにあるコメントもみなハイレベルなものばかりで、コメントを読むだけでもたいへん勉強になります。

マイケル・ヨン氏のブログ→http://michaelyonjp.blogspot.jp

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造慰安婦説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

ブログ主

シェアする

3件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. だからね、被害者の証言だけじゃダメなのよ。そのお婆さんたちの言ってることが本当だっていう確たる証拠がなきゃダメなんです。韓国人の得意な被害者ビジネスになってしまいます。

  2. 日本が本格的に攻勢に出られるのは早ければ10年後、遅くても20年後だ
    なぜならババアどもがくたばるから
    たとえ嘘でも本人が言うと世界中の人権屋が味方する
    可哀想だからってな

    しかしくたばれば話は別
    当事者以外の言葉は受け入れがたくなる
    まして嘘なんだから尚更

    だから韓国は生きてる内が勝負なので必死だよ
    日本は今のまま奴らが死ぬまで平行線を維持するのが最善
    だからこの前の日韓合意は悪手だった
    ホント日本政府は馬鹿で困る

  3. 昨年の日韓合意については、アメリカが緊迫する北朝鮮情勢に対応出来るよう日韓に譲歩を迫った結果だとの事ですが本当にそうでしょうか。
    なぜ安倍首相は「IWG米国議会あて最終報告」や米公文書である「アメリカ戦時情報局 心理作戦班 アメリカ陸軍インド・ビルマ戦域軍所属APO689」などの、
    慰安婦強制を否定するアメリカ自身の有力な調査結果を大々的に広報させなかったのでしょうか。

    アメリカは本当に北朝鮮への対処を優先したいなら、これらの有力な調査結果を自ら広報し韓国を黙らせれば良いだけでしょう。

    つまりアメリカは北朝鮮への危機よりも
    これまで通り日本にビンの蓋を被せる日本封じ込め戦略を優先しているようにしか見えません。